日々。

Home > Tag > 千葉パン

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.31 Fri 聖誕節への待降節@Marianne

<ル・クール>のシュトレンから始まった、今回の巡り。
締め括りのパン屋さんに向かうため、八街駅にて下車。
station.jpg

ピンクの建物がとても印象的な<Boulangerie Marianne(マリアンヌ)>です。
どうでも良いのですが「八街」という地名、ずっと「はちまち」と
読んでいましたスイマセンorz

shop01_20101231085627.jpg
shop02_20101231085627.jpg
以前から名前を知っており、「いつか行ってみたい!」と目論んでいたので、
今回、非常~~に!楽しみでした。

店内も、インテリアの装飾がまるで雑貨屋さんのようでお洒落!
shop03_20101231085627.jpg
shop04_20101231085626.jpg

もう日が傾いた夕方の訪問だった為、見事にパンは殆ど残っていませんでした(涙)。
shopパン01
並んでいたパンの様子やHPを見てみますと、日本的なパンは少な目で、
ハード系など食事パンがなかなか充実している様子が想像できます。
shopパン05
shopパン04
shopパン03
shopパン02

ベーグル単体の姿は跡形も無かったですが、ベーグルサンドがありました。
サンドイッチも色々あるんだろうな、と憶測。
shopパン06

目的は、何と言ってもベーグル。
こちらの名前を知ったのも、ベーグルがきっかけだったので…

店頭から既に姿を消していたベーグル。
が、しっかり予約で確保済でしたのでっ

[More...]

スポンサーサイト

2010.12.30 Thu 聖誕節への待降節@Boulangerie 粉桜

<ルッツェルン>のある大網駅より東金線に乗り込み、東金駅にて下車。
駅

少々歩き、目的のパン屋さん<Boulangerie 粉桜>に到着です。
shop01_20101227071939.jpg
shop02_20101227071939.jpg
かなり小さなお店で、店内も大人3人も入れば一杯になってしまう程。

やはり、伺った時間が時間だったので売り切れてしまっているパンも
ありましたが、小さな空間に色々揃っていました。
shopパン01
shopパン02
shopパン03
街のパン屋さん的なパンでも、何だかお洒落な雰囲気。
バゲットやカンパーニュやライ麦パン、デニッシュ系が特に目に付きました。
shopパン04
shopパン06
shopパン07
shopパン05
shopパン09
shopパン10
shopパン08
う~んみんな美味しそう!
とりあえず、こちらのお店で外せなかったパンと、その他いくつか
選んでみました。

【季節のカンパーニュ】
カンパ01
カンパ02
ぜひ一度食べてみたかったパン。
写真では何度も見ているのですが、実際に見てみてビックリ。
…まさかここまで大きくて重いとは。

季節によって中の具が変わるカンパーニュ。
買った時は秋味でして、栗・レーズン・プルーン・胡桃が入っていました。
カンパ03
栗は、大粒のものがゴロリと何粒も。
プルーンもレーズンも大量でした。

特にプルーンが多くて、これは凄く嬉しいのですが…少々過多気味?
量が多いので味の方も濃くなり、パン生地や他の具の風味が隠れてしまって(汗)

もう少し量を減らしても良いかな?と、ちょっと思ってしまったり。

[More...]

2010.12.29 Wed 聖誕節への待降節@Luzern (後)

何だか<MALL>@北小金を、もっと規模を大きくしたような、
大網のパン屋さん<ルッツェルン>。

本当にバライティ豊かで、しかもサイズも大きくて、気楽なプライス。
ガッツリとパンを食べたい時には嬉しいお店でしょう~

妙にハイテンションになってしまい、気づいたらデカいパンばかり
選んでいました(笑)



【天然酵母ブール 1/2】
ブール01
ブール02
やはり1つは試してみたい、リーンな生地のパン。ハーフサイズでも可でした。
クラストは薄く、トーストしても少々パリッとなる程度。
ブール03
クラムは軽い口当たりながら程良く詰まっていて、このボリューム感が堪らない!
混じっている全粒粉の香ばしさと、やわらかい味が心地良いんですよ。

本当にシンプルですが、キチンと仕事されているな、と感じさせる出来上がり。
こういうパン、好きです。

こういう良心的価格でシッカリしたサイズのパンですと、
やってみたくなるのが、体重測定(笑)
ブール04
156g也。確か、値段は130円くらいだったような気が…


【おさつりんご 1/2】
アップルリンゴ01
アップルリンゴ02
こちらも天然酵母パン生地のグループの一つで、半分サイズから可でした。
かなりの大きさで、そして重い!
中を覗いてみますと、ネーミングに偽りの無い、たっぷりのサツマイモとリンゴ。
アップルリンゴ03
サツマイモはホクホク食感で、リンゴはシャキシャキ食感。
素朴で美味しい~

で、気になる体重測定。251gでした。
アップルリンゴ04
因みに、お値段200円。

[More...]

2010.12.28 Tue 聖誕節への待降節@Luzern (前)

さて、<ル・クール>にて嬉し恥ずかしのミニ・オフ会(?)の後、
また鎌取駅に戻り、再び外房線へ乗って次のお店を目指します。

着きましたのは、大網駅。
駅
駅より少々離れた国道沿いにあるパン屋さん<ルッツェルン>に到着です。

いつも訪問させて頂いているブログ御方オススメのパン屋さん。
見事なパンの写真に影響され、いつか自分も行ってみたかったので、
実現できて嬉しかったです。
shop_20101223210104.jpg
土気にも同名のお店があり、この大網の方は暖簾分けのお店の模様。

店内は、外観から想像するよりずっと広~い!
shopパン01
時間が時間だったので、だいぶ棚の空きが目立っていましたが、
それでも種類豊富。そして、お値段お手頃!
shopパン03
shopパン06
shopパン02
shopパン10
shopパン04
全体的には、街のパン屋さん的な品揃えでしょうか。
が、天然酵母のパンもあり、本当に色々揃っていました。

サンドイッチも種類いっぱい!
shopパン09
この後の予定(後述)が無ければ2・3個は買っていたでしょう。
パンだけでなく、タルトも置いてありました。
shopパン08

某御方オススメのカンパーニュノアレザンが無かったのは
少々残念でしたが、それをカバーするパンの種類と、選ぶワクワク感。

気持ちが赴くまま、楽しんで選んだパンは…

2010.12.26 Sun 聖誕節への待降節@Le Coeur

<ル・パティシェ ヨコヤマ>にて美味しいケーキを頂き、
また再び電車に乗り、降りましたのは鎌取駅。
駅
そう、この日のメイン<ル・クール>へ!
shop01_20101218210721.jpg
shop02_20101218210721.jpg

一度食べて以来、すっかり虜になってしまった
「栗のシュトーレン」をゲット(その節は本当にもう…)
去年はダメだったので、その分も入って嬉しさ二乗!!

お店に直接行ったからには、勿論パンも。
ル・クールのパンは久しぶりなので、否が応でもテンション上がりますね!

【森のバトン】
フリュイ01
何かもう、外見だけでオーラが感じられるんです。
早速ひとくち食べてみて、一番最初に来たピスタチオに初っ端からノックダウン(笑)
フリュイ02
更にピスタチオだけではなく、ナッツやらフルーツのそれぞれの味が
メチャクチャに濃いっ
そして、それらを纏め上げるパン生地。

細身ゆえギュウギュウ噛む事により、味がジワジワと染み出てきて…
目を閉じて、その美味しさに集中してしまいました。

ただただ、幸せなひとときでした。

【ノワ】
くるみ01
このパンも、ルックスからして雰囲気が漂っていまして。
特にこの濃い色!期待に胸が高鳴ります。
くるみ02
そして、期待通りウ~マイ~~~ぞ~!!
うお~何なんですか、この濃ゆい胡桃の味はっっ!?
「濃い」と言っても苦みは微塵も無く、ひたすら胡桃の旨味が圧縮されているパン。
くるみ03
衝撃でした。
自分の中で、この「ノワ」が胡桃パンの中で1位か!?
奥が深いぞ胡桃パン。

SSや、その系統(?)のお店(ユーハイムとか、お弟子さんとか)
パン・オ・ノアが好きなのですが、
味や値段などを考慮すると、やはりそれを超えるかも…?

[More...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。