FC2ブログ

日々。

Home > Tag > 東京パン

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.04 Fri 寅年備忘録@サンドッグイン神戸屋 八重洲地下街

東京駅の八重洲には地下街が広がっており、
そこに1店のパン屋がある。
shop01_20110129203735.jpg
店の名前は<サンドッグイン神戸屋>。
全国展開のベーカリー<神戸屋>のイートイン併設店である。

駅という性質上、年中無休、朝はやくから夜おそくまでと、
利便性の高い営業を行っている。
昼時になると或る事が開催されており、
今回それを目的に入店した次第である。


…と、いう訳で。
これまた去年の事になってしまうのですけれど(汗)、
サンドッグイン神戸屋 八重洲店>のランチブッフェにて、気が済むまで
存分にパンを食べました(汗)
shop02_20110129203734.jpg
馬喰町の方でランチブッフェがあったのは以前より知っていまして
とても行ってみたかったんです。
ですが駅中で、その路線を利用する機会が望めず諦めていたのですが…

なので、こちらが出来てくれて嬉しかったです。

パンの売り場に対しイートインスペースはかなり広く、
かなりの席数がありました。
ブッフェ開催時間より少し経ってから入店しまして、
この時は席も空いていたのですが、その後すぐに満席状態に。
かなり人気のようですね。

因みに、ブッフェ以外の時間帯でも、モーニングや
ディナータイムも設けられている模様。
shop03_20110129203734.jpg
shop04_20110129203734.jpg

まず席を確保し、レジにて代金を先払いし、スープと飲み物を受け取ります。

ブッフェ台は思っていたより小さく、混雑時などは凄い勢いで
パンが取られていくのですが、補充も頻繁で「パンが無い!」という
状況は殆ど無縁でした。
shopパン01
パンの種類は、やはりランチを意識してか90%くらいが総菜・調理パン。
shopパン04
shopパン05

菓子パンやシンプルなパンは少なかったです。
shopパン02
shopパン03

パン以外にスパゲティやサラダがあるので、気分換えに最適でした。
shopパン06

さて、では早速いただきましょう!
1皿目_1
スープはミネストローネ。
入れ物は紙カップだったので、冷めやすかったです(汗)
1皿目_2
飲み物は紅茶にしようと思ったものの普通のティーバッグで、しかも
カップの大きさもファーストフードのSサイズ程だった為、りんごジュースに変更(汗)


まず1回目。
ライ麦パンの上に具材が乗ったタルティーヌ風なものや、
目下人気No.1のカツサンド(人の群がり方が凄かった!)
1皿目_3


そして2回目は、サンドイッチを中心に。
2皿目_1
2皿目_2
2皿目_3

[More...]

スポンサーサイト

2011.02.02 Wed eclore@扇大橋 第2弾のPart.Ⅱ

いま気づきました、そういえば明日は節分なのですね。

節分の豆、あれ好きなんですよ。
一人で一気に一袋は余裕です。ええと一体何歳に?(笑)


個人的にとても気に入ってしまった扇大橋のパン屋さん<エクロール>。
買ったパンはまだ続く


実は、お店を出て近くの公園でランチしたのですが(前回のハナシ)。
その時食べたパン…特にクロワッサンに心揺さぶられ、「これは追加しなきゃ!」と
再び入店してしまうという、とても恥ずかしい事をしてしまったのでした(汗)


【白身魚フライサンド(スミマセン正式名失念orz)
白身フライサンド
活力あるパンもさることながら、サックサクなコロモのトンカツが
印象深く、ゆえにこの白身魚フライのサンドイッチを追加で購入。
で、やっぱりコロモがサックサク!
パン屋さんの揚げ物でこんなに嬉しかった経験は滅多にないです、ホントに。

また、白身魚フライのソースといえば、タルタルソースが定番ですが、
こちらのは酸味が少し効いたソースという、ちょいとひと味違う
新鮮な感覚で面白かったです。

揚げ物系のサンドイッチ、バッチリでした。
今度は非フライ系のサンドイッチ、いきたいと思います。


【あんドーナツ】
あんドーナツ01
扇大橋の上より記念撮影(笑)
見かけは普通サイズですが、なかなかの重みが。

砂糖たっぷりの生地を割ると、たっぷりの餡がお出ましです。
ひとくち食べてみて、その口溶けの良さに驚いてしまいました。
溶けるんです、表面の粉砂糖とフワリとしたパン生地が、ジュワ~っと。
あんドーナツ02
その溶けた後にやってくる、生地とは逆の重量感ある餡。
漉し餡という、小豆の粒が口溶けの邪魔しない方が選択されていて何ともオツです。

味加減も、しっかり甘さが感じられるにも関わらず、後味のクドさ無し。
夢中で食べてしまいました。

あんドーナツ好きな方、是非一度お試し頂きたい。
今度は同じ生地の、何も入っていないプレーンなタイプも試さねば。


【ブリオッシュ】
ブリオッシュ
会計をしている最中に焼き立てが丁度出てきまして、
躊躇無く「これも下さい!」と言葉を発していました(恥)。

正真正銘ホカホカ焼き立てです。なので直ぐ食べなければいけません(←義務)。

このムチッとした食感は一体??
焼き立てのスポンジ生地に似ていますが、それよりも遙かに食感が軽くて
繊維がすぐに離れない、ムチッとしたヒキがあるんです。
ブリオッシュ02
さらに生地の、口溶けの素晴らしさ。
卵の風味がクッキリ出ているリッチな味わい。

いやホントに大マジで焼き立て最っ高です。
なんてラッキーなんだろう自分!!


前回訪問のとき、帰り道の橋の上からスカイツリーが見えました。
スカイツリー01
こう、徐々に高くなって完成に近づく様は、映画「三丁目の夕日」の、
段々東京タワーが出来上がっていく絵を何だか思い浮かべてしまいます。
スカイツリー02

[More...]

2011.01.30 Sun eclore@扇大橋 第2弾のPart.Ⅰ

シュトレン狩りの際に訪問し、個人的にすご~く気に入ってしまった
舎人ライナー扇大橋駅近くのパン屋さん<eclore(エクロール)>。
shop_20110122214445.jpg
後日、何やらセールを開催するという情報が。
という訳で、また訪問してしまったのでした(汗)。
(イベント事に弱いとはいえ、程近い再訪は珍しいです、自分。)

しかしながら尾久橋通りの所に、こんな看板があったとは全く気づきませんでした…
shop02_20110122214445.jpg


前回は午後に入ってからの訪問だったのですが、今回はランチ前に到着。
なので、棚の上のパンが充実していましたよ(嬉)。


こちらのシェフ、パン職人の顔を持ちつつ料理自慢でもあるという事で、
具の挟まるサンドイッチ類が非常に楽しみでした。

前回はランチ後だった為に見送ってしまったのですが、
この日は「必ずサンドイッチを買う!」と意気込んでいたのでありました。


【カツサンド】
カツサンド01
色々悩んだのですが「炭水化物ばかりで肉をあまり食べてないな~」という
他愛もない理由で選択(笑)。

最初に目に付いたのが、ロールパン。
普通ですとパンは水分でシワシワになってしまうのですが、
こちらのはパーンッ!と内部からハリがあるんです。シワシワ無縁。
なので、クラム・クラスト共に非常に噛み応え、有。

そして驚いたのが、粗めなパン粉のコロモを纏ったトンカツ。
揚げたて状態ではなかったのに、すっごいザックザクなんですよ!
噛むと本当に「ザクザク」音が響くんです。
カツサンド02
キレがあって、脂の嫌な感じは微塵もありませんでした。
肉の方は脂っこさは無くアッサリめなので、コロモの油脂が合いますね。
ソースの主張も強すぎる事なく程良くて。

トンカツ&コシのあるシッカリしたパンのサンドイッチ。イイ~!
特にコロモのザクザク感、目を見開いてしまいました。


【めんたいフランス】
めんたいフランス01
デカイ、デカイいパンなんです、コレ。
バタール半分を大胆に使っていそうな大きさです。

そして、表面には明太子クリームがタップリ。
塩加減が絶妙で、味はクッキリあるのに少しもしょっぱくないんです。
めんたいフランス03

ひとつだけ残念だったのが、土台のバタール。
めんたいフランス02
良く街のパン屋さんで見かける「日本のフランスパン」で…

個人的に、クラストは焼き色が濃く厚みがあってバリッと乾いており、
クラムは気泡ボコボコ、シットリ水分があってモチッとしていて、
粉の旨みが出ている、クラストとのギャップがあるタイプが好みなんです(汗)

ううっゴメンナサイorz

[More...]

2011.01.28 Fri eclore@扇大橋

嗚呼…やっとネタがここまで追いつきました(汗)
まだまだ去年の話だったりしますスイマセンorz

12月某日に決行したシュトレン捕獲作戦。
3店行ったうちの1店は、舎人ライナー・扇大橋駅の近くある
<eclore(エクロール)>というパン屋さんでした。
エクロールshop
とある御方に触発されて訪問してみたのですが。
当たり!ヒット!!続出で嬉しかったですよ~

所謂「街のパン屋さん」的な種類のパンが殆どだったのですが、
そのパンの表情がひと味違いました。

何て言いますか、生き生きとしていて、
しっかり主張を感じられるルックスなんです。
shopパン01
shopパン02
shopパン03
shopパン04
shopパン10
shopパン07
写真だとイマイチ伝わらないのが惜しい!

定番なパンの中にさりげなく混ざっていた、
しっかり焼き込まれた色がステキなパイ。
shopパン05


中途半端な訪問時刻だった為、パンが残り少なかったのですが、
それでも十分にワクワクさせて貰いました!


で、その時買ったパンは、以前アップした以外にもありまして。

[More...]

2010.11.01 Mon The 5th anniversary@BOULANGERIE KEN 参

甘い系ベーグルに続き、総菜系のベーグルです。

甘い系も良かったですが、総菜系が面白くて楽しくて、
個人的にドツボだったんですよ!

ではでは、


【大葉とあじのさんが焼き】
bagelつみれ01
「何だこりゃあっ」が、見た瞬間の感想です(笑)

<さんが焼き>…「なめろう(青魚のタタキと薬味)」を焼いたもの。

だそうです(Wikipedia)。

上にはド~ンと「さんが焼き」が乗り、大葉入りの生地、
そして中にはチーズが入っていました。
bagelつみれ02
メインの「さんが焼き」は、基本的に「つみれ」のような味わい。
大葉のメリハリが効いていました。

中のチーズが意外と合う!

しかし、奇抜な(褒め言葉)アイディア…
おそらくKENさん以外、こんなベーグルありえませんから(笑)


【古代米ベーグル 角煮と栗(名称失念orz)
bagel角煮01
最初に半分食べた時は、少しの栗とトップの角煮にしか当たらなかったので
「せめてもう少し具が欲しいなぁ…」と思ってしまったのですが。
もう半分はデカい角煮がゴロッと入っていました。そして大粒の栗も!
bagel角煮02
角煮はアブラがのっていて、やわらかくてジューシー。
味付けもしっかりで美味しかったですね~

栗の方は、角煮の味に負けてしまっていて、もしかしたら無くても良かったかな、と
思ってしまったり…(ごめんなさい!)

[More...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。