FC2ブログ

日々。

Home > '10 シュトレンめぐり Part.Ⅰ

2010.12.26 Sun 聖誕節への待降節@Le Coeur

<ル・パティシェ ヨコヤマ>にて美味しいケーキを頂き、
また再び電車に乗り、降りましたのは鎌取駅。
駅
そう、この日のメイン<ル・クール>へ!
shop01_20101218210721.jpg
shop02_20101218210721.jpg

一度食べて以来、すっかり虜になってしまった
「栗のシュトーレン」をゲット(その節は本当にもう…)
去年はダメだったので、その分も入って嬉しさ二乗!!

お店に直接行ったからには、勿論パンも。
ル・クールのパンは久しぶりなので、否が応でもテンション上がりますね!

【森のバトン】
フリュイ01
何かもう、外見だけでオーラが感じられるんです。
早速ひとくち食べてみて、一番最初に来たピスタチオに初っ端からノックダウン(笑)
フリュイ02
更にピスタチオだけではなく、ナッツやらフルーツのそれぞれの味が
メチャクチャに濃いっ
そして、それらを纏め上げるパン生地。

細身ゆえギュウギュウ噛む事により、味がジワジワと染み出てきて…
目を閉じて、その美味しさに集中してしまいました。

ただただ、幸せなひとときでした。

【ノワ】
くるみ01
このパンも、ルックスからして雰囲気が漂っていまして。
特にこの濃い色!期待に胸が高鳴ります。
くるみ02
そして、期待通りウ~マイ~~~ぞ~!!
うお~何なんですか、この濃ゆい胡桃の味はっっ!?
「濃い」と言っても苦みは微塵も無く、ひたすら胡桃の旨味が圧縮されているパン。
くるみ03
衝撃でした。
自分の中で、この「ノワ」が胡桃パンの中で1位か!?
奥が深いぞ胡桃パン。

SSや、その系統(?)のお店(ユーハイムとか、お弟子さんとか)
パン・オ・ノアが好きなのですが、
味や値段などを考慮すると、やはりそれを超えるかも…?

[More...]

2010.12.25 Sat 聖誕節への待降節@ル・パティシェ ヨコヤマ

いよいよクリスマスですね~。

街が赤や緑の飾り付けになっていたり、
時折、ケーキを売る売り子さんの声が聞こえてくると、
「クリスマスなんだな~」と実感沸きます。

さて、クリスマスへの準備期間として、
このお店からスタートした、今年のシュトレン巡り。

この日は勿論このシュトレン入手がメインだったのですが、
さすがに1店だけじゃあつまらない。
折角なので、前々から行ってみたかった付近のお店も
巡ってみましょう!という事で、色々なお店を訪問してみました。

まず最初に行ってみましたのは、千葉県内のパティスリーとして
名の知られている<ル・パティシェ ヨコヤマ>です。
shop_20101218210635.jpg
京成・谷津駅が最寄りのようですが、JR1日乗車券使用だった為、
南船橋駅から向かいました。
駅

開店時間のちょっと前に到着したのですが…
うおおお凄いい~もうかなり行列がっ!(汗)
なので、スイマセン店舗写真はこれが限度でしたorz
が、お客さんの人数もかなりですが店員さんの人数もかなりなので回転が良く、
そんなに待ちませんでした。

ケーキの種類は意外と多くなく、わりと定番なものを押さえている印象が。
クロワッサンもありましたよ。

こちらでは、この↓2つを購入してみました。
箱

[More...]

2010.11.16 Tue 今年この季節ここからスタート

今月11月も既に半分が過ぎ、来月はもう12月、2010年ラストの月です。
はやっっ

そして、大晦日と並んで大きな(?)イベントがクリスマス。
パン好きには(たぶん)欠かせない、彼のお菓子がやって来ます。

そう、シュトレンです。

今年のスタートは…はるばる行ってしまいました。
去年は叶わなかった、このお店のシュトレン!!
シュトレン01
ネーミングに違わず、栗とナッツが本当にもうゴロッゴロ入っていました(幸)
今年は、胡桃無しのヘーゼルナッツのみ。
シュトレン02
何と言いますか…透明感がある感じ、でしょうか。
そして、言葉を借りるならば、熟成でジワジワ…なタイプではなく、
フレッシュで、賞味期限のある生モノのタイプ。

甘さに落ち着きがあり、真っ正面で上品な美味しさ。感動です。
他のパンも含め、大真面目に、わざわざ行く価値アリですよ!

で、このシュトレンの他にも目的が。

[More...]