日々。

Home > '10 シュトレンめぐり Part.Ⅱ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.19 Sun とある佳日の待降節

とある佳日の待降節(アドベント)。
くっ…某タイトルを真似してみましたが苦しいですな(汗)

いよいよ、テレビやラジオや新聞モロモロで2010年を総括する時期に
なってきました。


今年は、大好きで仕方ない「栗と木の実のシュトーレン」からスタートした
パン好きには欠かせない、季節ならではのお菓子・シュトレン。

この後日、1日で何店か一気にゲットしてしまいましょう~という、
まさに「師走」のシュトレン巡りを決行したのでした。

1店目は西日暮里にあります<BOULANGERIE ianak!
【シュトーレン ココア】
ianak01.jpg
今年は、プレーンの他にココアタイプも登場。
ココアのシュトレンとは珍しいので「これは試してみなければ!」と。
梱包を開いた途端、茶色い生地が現れると同時に、ふわっとココアの香りが!
ianak02.jpg
生地の様子は、ドライとウェットの中間くらいでしょうか(ややウェット寄り?)。
歯切れ良い食感。

味の方は、色が色だったので濃いココアかな?と思ったのですが、
程良く甘さも控えめ気味でした。
ianak03.jpg
ドライフルーツも入っていますが栗のホックリさも手伝って、
落ち着きのある、ココアのお菓子という感じです。

個性的ですよね~。


そして2店目は、今年も楽しみでした!な<タロー屋>の、
タロー01


【ゆず酵母のシュトレン】
タロー02
ハーフサイズで購入しました。ですが、他店の1本相当はあるかと。

包みを開いた瞬間にブワッっと解放される、ゆずの香りといったら!
実に堪りませんな~
タロー03
食べてみても、もう柚子が口いっぱいに広がりました。
タロー04
トップに砂糖がたっぷり掛かっていて甘いハズなのに、
とにかく柚子のフレッシュな風味に溢れています。

まさに「タロー屋が作るシュトレン」。
今年も素敵でしたっ


そして、3店目。

[More...]

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。