日々。

Home > eclore@扇大橋

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.23 Mon 目も眩む話@eclore

幾度幾度も某所の夜食テロ(笑)に襲われたうえ、丁度タイミング良く
どうしても食べてみたいパンが登場するとな!?

もうそれなら行くしかない!と、久しぶりに向かいました。
扇大橋にありますパン屋さん<eclore(エクロール)>です。
shop_201309230808275a1.jpg
いや~本当に久しぶりの訪問です。最後に行ったのはいつだったでしょうか…


お店に着きましたのは、お昼前頃だったでしょうか。
この時間でしたら、ランチに合わせたパンが沢山……うおおお無いっ!?
どうやら自分が到着する前に嵐が訪れたらしかったです(汗)


いやでも逆に助かったのかもしれません。
パンが沢山でしたら、いつもの如く迷ってグルグル回ってバターになる恐れがありますので(汗)

そして嬉しいことに、買ったパンが見事に大当たり!
もの凄い満足度だったのです。


と、いうわけで。昼食にと買いましたパンは。スイマセンどのパンもネーミングうろ覚えですorz

【極上ハムカツ】
01_01_20130923080827b6a.jpg
なんですかね、このパンに挟まれた分厚い揚げ物は。
てっきり、パックに数枚入っているくらいな厚さのハムがミルフィーユ状になっているのかと
思っていたのですが…

な、なんじゃこりゃああぁぁぁ(←エコー)
01_02_20130923080826a5c.jpg
一体何事ですか、この塊…もとい分厚いハムは!ハムステーキ?
たとえグルメバーガーのお店行ったとしても、こんな分厚いハム出てきませんって!
しかも、こんな厚さのハムステーキ生まれてこのかた食べたこと無いっスよ!!

味の方は言うまでもなく。こんな分厚いハムなので、ハムの味でいっぱいです。
しかも厚いだけでなく、ハム自体が美味しいんですよ~
そして、バンズもおいしいなぁー…

食べ終わるまで、ひたすら至福に溢れていました。まさに極上。

しかし、いいのでしょうか。お値段。有り得ないのですけれど…
チェーン店のハンバーガーショップでしたら、ぜったい確実に2倍以上しますよ!?


【コロッケバーガー】
02_01_2013092308082565c.jpg
コロッケが揚げたてホクホクです(幸)
このコロッケがまた美味しい!
02_02_20130923080825d31.jpg
挽肉もなかなかたっぷり入っていまして、贅沢。
レタスもシャキシャキですし、ソースが良い塩梅なんです。
パンも、具とのシンクロ率が抜群です。

いや~買えて良かった~と、心底しみじみ。

[More...]

スポンサーサイト

2011.12.10 Sat まっちゃ100%@エクロール

いつもお世話になっている某所にて、その報を知り、たまらず絶叫。
もう涙目でしたが、吉報を頂けまして(深謝)、狂喜乱舞。

もう行くしかない!という事で。
次の日の夜、そのお店、エクロール@扇大橋へ一心不乱に向かったのでした。
shop01_20111210203339.jpg

店内に入りますと、おお~キタコレ!
これです、これですっ
特性ゆえ2日間置くのが限界だという、抹茶モノ!
shop02_20111210203339.jpg

そして、目的のもの以外にも予想外の嬉しいハプニングが…


まずは「目的その1」、抹茶もの。
抹茶01

【栗抹茶】
抹茶チョコ01
チョコレートコーティングされた、丸い物体。
中を覗いてみますと、
色鮮やかな抹茶生地と、まるまる1個込められた大粒の栗甘納豆。
抹茶チョコ02

チョコレートは、先日いただいたチョコマロンパイと同じベルギー産。
こちらエクロールのチョコは、全てこのベルギー産使用だという…

おそるおそる食べてみますと、見事な抹茶の風味が口から脳に突き抜けます。
とてもとてもピュアな抹茶の味。

点てられた抹茶に苦みが残るように、こちらも苦みの余韻が残ります。
そんな点てられた抹茶のような生地の中に、甘い栗甘納豆。
まわりには薫り高いチョコレート。

…至福の味、です。
抹茶チョコ03
生地は、やわらかそうに見えますが、サクッと歯切れる生地なんです。
後述する同じシリーズ(?)のネーミングから、「成る程」と唸ってしまいました。

[More...]

2011.11.27 Sun 2011年、S戦線開始

2011年、いよいよ開始となりました。
アドベント期間に頂くドイツ菓子・シュトレン。

今年の1番手は、足立区にある<エクロール>のシュトレンとなりました。
実物を見てビックリ。デカッ!!
シュトレン01
大きさ比較してみますと、こんな感じです。
シュトレン02
重さは計っていないのですが、1本850g超あるとか。
少し寝かせてみようかな、という思惑から、まだ封を開けていません。

最初の一口目が非常に待ち遠しいです。


もちろんシュトレン以外にも色々お持ち帰りしましたよ~

伺った時は、食事系のシンプルなパンは売れ切れてしまったのか、
皆無状態…orz
しかしっ!この日初めて会う、ピザやオープンサンドやマフィンが!!(喜)

ピザは、【きのことチキンの和風ピザ】
ピザ01
イタリア北部のような薄くてクリスピーなタイプの生地。
ピザ03
すごい具沢山なんです。
ピザ02
この他にも3種類並んでいましたよ。


<エクロール>のスペシャリテ(と勝手に自分が思っている)のひとつ、
リュスティックを土台にしたオープンサンド。
オープンサンド01
エクロールのサンドイッチ、トッピングたっぷり&価格手頃すぎて、こちらが泣けますホントに(泣)
オープンサンド02

[More...]

2011.06.27 Mon eclore~いつぞやの続き(2)@扇大橋

すいません思ったまま書き進めていたら長くなってしまったので
分割で御座います(汗)

本当に心に響く、エクロールのパンたち。


【甘食】
甘食01
目に入ってから何となく気になって仕方なかった、
日本的パンの代表格(?)・甘食。
甘食02
5個入り袋詰が基本のようでしたが、1個からでもOKという事で
お持ち帰りしてみました。

そして買ってみて正解。

中は、惚れ惚れする程の黄金色。
粉の詰まったボソボソ感は全く無し。
シットリさやヒキの無い、固めのクラムですが、口溶け抜群。
見た目の色の如く、卵とバターの風味が色濃いんですよ~!
少しレンジで温めましたら、更に豊かに。
甘食03
これが「甘食」!?
粉が詰まった、ちょっと喉に引っかかる飲み物必須の「甘食」ですか??
…良い腕してますなぁ~シェフ。

「何かに似ているなぁ」と、思い至ったのが、以前焼き立てを食べて悶絶したブリオッシュ。
あのブリオッシュが少々かたくなったバージョン、といった印象がしました。

冷めた状態が普通なのでしょうが、個人的に是非とも焼き立てを食べてみたい!


【ツイスト】
ツイスト01
こちらも良く見かける定番のパンだとは思うのですが、
「揚げパン きなこ」同様、油っぽさ全く無し。
揚げてあるとは思えない、サラリ感。
ツイスト02
ビックリは油気の無さだけでは終わりませんでした。
パン生地の方も、軽いにも関わらずコシがあって丈夫で、しっかりな噛み応え。
結構この手の軽くてフワフワ生地ですと、すぐ潰れてしまったりするのですが、
こちらのは、ちゃんと「パン」って感じです。(←何だそりゃ)
ツイスト03
表面に塗してある砂糖の甘味も、スッと体に馴染みます。

油で揚げたパンの代表格のひとつと言えば、カレーパン。
そういえば1度もこちらのお店のカレーパンを食べたことがないので、
今度は絶対買いたいと思います。

[More...]

2011.06.26 Sun eclore~いつぞやの続き(1)@扇大橋

これも本っっ当に何時の話だよスイマセン…ですorz
いつぞや記事にした、足立区は扇大橋のパン屋さん<eclore(エクロール)>。
shop_20110302071715.jpg
今更ながら、いつぞや…の続きをしたいと思いますスイマセン(汗)

いつぞやの時は、サンドイッチを中心に纏めてみましたので、
それ以外のパンを。

ベーグルのサンドイッチも美味しかったですが、
お持ち帰りしたパンも、これまた非常~(中略)~においしくって!!
大真面目に感動の連続でしたよ。


【リュースティック・胡桃】
リュス_くるみ01
エクロールのリュス、クラムのやわらかさと滑らかなモッチリさが
特筆だと思います。
歯に付かない餅か?このクラム!

そして、粉の優しい味も。

んで、そんなリュスティックに入っているのは胡桃だけという、
シンプルなこちら。
リュス_くるみ02

…ちょっと!胡桃が美味しすぎるんですけど(怒)?←笑
ホントにこちらの胡桃、味がとんでもなく濃くてヤバウマ!
リュス_くるみ03
ひと粒ひと粒の存在感が半端じゃありません。
どうやったらこんなに!!??

ただでさえ美味しいリュスティックなのに、こんな胡桃が入ってしまって
食べていてテンション上がりました。大真面目に。


【リュースティック・チェリー(全粒粉入り)】
リュス_全粒粉01
焼き立てに遭遇出来たりしたので、堪らず近場で試食大会してしまいました(汗)
ええと…このパンは本っっっ当っに!スミマセンごめんなさいorz

鉄板から上げて直ぐ、というタイミングの、まさに焼きたて。
…ウマすぎて「うま~…」と、反射的に声が出てしまいました(恥)
リュス_全粒粉02
プレーンのリュスも良いですが、全粒粉の香ばしさが加わった
こっちも、とってもイイ!!
更に、酸味の強いチェリーが全粒粉と実に良く似合うんですよ。
「ワインと一緒に」という食べ方がオススメだそうです。
(そのままで余りに美味しいので結局そのまま状態で食べ切ってしまいましたが(汗))
リュス_全粒粉03
味の他にも、クラストが普通のリュスより厚かったので、
バリッとした固い噛み応え、外と中とのギャップも堪りませんでした。

ちょいとこの全粒粉リュス…
ホント、無理をさせてしまったようで誠に申し訳ありませんでした(涙)
全国のエクロールファンの方々、今後シェフに何かあったら自分の責任ですスイマセンorz
(今現在は大丈夫な模様(ホッ))

[More...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。