日々。

Home > '10 滋賀めぐり

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.26 Mon 矢橋の舟は早くとも@大津の夜

滋賀パン屋さんめぐり、石山駅前にある<鈴家>にて無事完了

さて、帰りのバスの時間まで結構ありますし…という事で企画しましたのは、

「大津・夜の寺社めぐり」

いや~これがまぁ見事に笑ってしまうほど大失敗(笑)!


京阪石山駅にて「湖都古都おおつ1dayきっぷ」を購入し、
まず最初に向かいましたのは、
おおつ1日きっぷ


石山寺…の目の前まで(笑)
01石山寺
多くの文学作品に登場し、紫式部『源氏物語』の構想を得たとか。


日吉大社…の近くまで(笑)
02日吉大社02
辺り真っ暗で雨も降りっぱなし。一体ここは何処なんだ状態。
とりあえず鳥居だけ撮って、とんぼ返り(汗)


近江神宮…の恐らく近くまで(笑)
03近江八幡宮02
この看板の先の道は舗装されておらず、そのうえ真っ暗だったので断念。
あと、何か出てきそうな雰囲気でした(笑)。

近江神宮と言えば、「このマンガがすごい!」で選ばれた
競技かるたを題材にした『ちはやふる』。
ちはや
近江神宮に行く、という事でネタに1巻だけ買ったのですが、
面白くてハマってしまいました(汗)。
後日、今出ている巻まで揃えたのは想像に難くありません…


三井寺…の、たぶん門の目の前まで(笑)
04三井寺
暗くて良く判らなかったのですが、この案内板の隣がもう門ぽかったです。


【義仲寺…ここは路面だったので、バッチリOK!外観だけ(笑)
05義仲寺01
05義仲寺02
木曽義仲と、義仲ゾッコンLOVE(笑)一緒の場所に永眠したい程に
愛しすぎて止まらない俳聖・松尾芭蕉が眠っています。

普通の町中に普通にあったので、ちょっと吃驚でした。


以上、この夜の大津めぐりの教訓→

      「寺社の公開時間の終了は、周囲も終了」

これに尽きました…

疲れを上乗せしただけな結果にorz
いやでも、これはこれで妙に楽しかったです!
「大津でバカな事やったな~」と、良い思い出と言いますか(←半ばヤケ(笑))



かなり疲れきっていましたが、ちゃんと食べるものは食べましたよ~


まずは、テイクアウトした<W.Bolero(ドゥブルベ・ボレロ)>のケーキ。
時間切れ保冷剤がフニャフニャ状態でしたが、まぁ気にしない方向で(笑)
bolero01.jpg

[More...]

スポンサーサイト

2010.07.22 Thu 矢橋の舟は早くとも@鈴家

毎度の如く記事をダラダラ続けてしまいましたが(申し訳ない…)、
この度の滋賀パン巡り、このお店で終了です!

いよいよラストのお店は、石山駅の近くにあります…
石山駅
和風な建物が素敵な、<パン処 鈴家>です。
shop01_20100717080015.jpg
shop03_20100717080014.jpg

本当に和な雰囲気が良いですな~
「パン」の看板が無かったら、絶対にパン屋さんだとは思わないでしょう。

ささっ、さっそく中に入ります!

店内に入りますと…おお~天井が高くて気持ち良くて、ちょっと感動。
shop02_20100717080015.jpg

…で、パンの方ですが、やはり閉店の間際だったので…

見事な程にパンは残っていませんでしたorz
shop04_20100717080014.jpg
shopパン02
本っ当にこれだけでして。

こちら側には、食パンとラスクが少々…
shopパン01


気になるパンは予約してあったので、成果無し、という事態を免れられたのは
幸いと言いますか(汗)。


という訳で、何とか確保した鈴家さんのパンたち↓です。

[More...]

2010.07.21 Wed 矢橋の舟は早くとも@Saas-Fee #2

一見、街のパン屋さん的なのですが、
いざ入ってみると、定番のパン以外にも面白いパンやハード系も有りと、
色々あってワクワクなお店だった<Saas-Fee>。

こちらで選びましたパンは、

【黒糖胡桃ドーナツ】
黒糖01
温め直すと、もの凄く黒糖の香りが現れてきます。
この香りなのですから、生地もたっぷり黒糖味。

生地は空気を含んでフンワリとしているのですが、頼りないフワフワさではなく、
コシがあるフワフワさ(相反する例えだ…(汗))

ちょっと生地の色と似ていて判りにくいのですが、
胡桃もちゃんと入っていました!
黒糖02
フワフワで黒糖あふれる生地に、胡桃のカリカリ歯ごたえとコク。

餡などは入っていませんが、逆に入っていない事で2つの味がブレずに
堪能出来たのが良かったのかな、と思いました。


【安藤なつ】
なつ01
いや~何と言っても、このお店での目的はコレでした!
あんドーナツ…ではなく、この安藤なつ!いや~もうネーミング、ナイス!

黒糖胡桃とは違った方向の、目の詰まった生地。
詰まっているのですが、軽さもあって口当たりが良く。

そして、餡が美味しかった!
甘いけれど上品で嫌味が無く、口に入れるとスッと溶けて…
なつ02
ネーミングのインパクトありますが、パンの方も名前に負けていませんでした。

で、名前ですが…漫画雑誌ビッグコミックオリジナルの、この作品↓が
由来かどうか尋ねたのですが。
あんどーなつ
この時はお店に命名した人がおらず、結局は真相不明(汗)
とりあえず、お店が出来た時からこの名前だったそうです。


【にんにくのS】
ニンニク01
これを食べた後はデート禁止&吸血鬼が逃げるようなニンニクたっぷり、なパンを
予想していたのですが(笑)
ニンニク02
中はこのように、ニンニクの芽がS字に沿って入っている、というのが
答えでした。

クラストはパリッと乾き、高さがあまり無いながら、クラムも
モッチリさがあり、なかなかの生地でした。

で、気になった味ですが…
ニンニク、芽だけなので全く気になりませんでした。
ニンニク03

形とニンニクの芽が入っている事とネーミング。
楽しませて貰いました!

[More...]

2010.07.20 Tue 矢橋の舟は早くとも@@Saas-Fee #1

頑張って到着したお店<Pain du Marche>は、南草津駅。
この次に予定しているお店の最寄り駅は、隣である瀬田駅。
そして、駅から離れています。

また南草津駅に戻って1駅だけ電車を使うのも何だかなぁ、という事で
大馬鹿にも<Pain du Marche>から歩く事にしたのですが。

相変わらず雨は降ったり止んだり、更に空気が体に絡み付く熱気。
坂を下ったり上がったりの連続。
「何のトレーニングだ…」と呟いてしまう程に
かなり参ってしまいました(←正真正銘アホだorz)

なので、お店が目に入った時の安心感と言ったら!
大通りから少し入った所にあるパン屋さん<Saas-Fee>です。
shop01_20100717075832.jpg
shop02_20100718200505.jpg

夕方と言って良い時間での入店だった為、パンは品薄でしたが、
面白いパンもあり、見ているだけでも楽しかったですね~
shopパン04
shopパン03

[More...]

2010.07.19 Mon 矢橋の舟は早くとも@Pain du Marche #2

妙な時間の訪問になってしまったのですが、
雨降りのおかげか、意外とパンが残っていまして。

そして、色々種類豊富でしたが、特にハード系が良い表情をしていた感じを
受けましたパン屋さん、<Pain du Marche>。

お持ち帰りしたパンは…


【雑穀バゲット】
バゲット01
これが最後の1本でして、普通のバゲットにするかどうか
迷ったのですが…もうこの、いかにも色々穀物が詰まっている様子が
とにかく気になりまして。
バゲット02
焼き戻しますと、先ずはゴマの香り。
そして、食べてみると、色々な穀物の味がとっても来るんですよ。
特に、小豆!

この小豆に当たると、まるでお赤飯を食べているような錯覚が…
バゲット03
クラストは薄めでパリッとした歯応え。
クラムは気泡バッチリで、しっとりでモチモチですし。

これは個人的に大当たり!

今まで、このようなパンをそこそこ食べましたが、
こちらのは、お気に入りリスト入りです。


【オリーブとチェダーチーズ】
オリーブチーズ01
何故かこのパンが結構残っていまして、試食が出ていました。
で、少し食べてみるとなかなか良かったので、トレーに乗せてみました。

ひとくちパンを囓ると、オリーブの風味がグアッ~!と広がります。
更にチェダーチーズも追い打ち!
オリーブチーズ02
お互いの味がクッキリしていて、しかし喧嘩せずピッタリなんですよ。
いや~この組み合わせ、美味しいですね!

クラストもクラムも雑穀バゲット同様、
薄めでパリッとしていて、中はシットリでモッチリさが。
オリーブチーズ03
見た目以上に量も入っていたので、小振りなサイズながら
食べ終わった後の気持ち、大きかったです。

[More...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。