日々。

Home > '10 青春18きっぷ~山梨

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.08 Sun 夏、青春の旅路~山梨@パンテーブル

<小作>のほうとう&<ヴァルト>のドイツパンを巡った甲府を出発し、
次の目的地を目指します。

涼しい車内が心地よく、寝入らないよう頑張って起きているようにし、
そして、到着しました駅は「勝沼ぶどう郷」。
駅
ここで訪問するお店が、今回の山梨めぐりラストになります。

駅の改札を抜け、坂を下っていくと…お~!辺り一面が葡萄畑が!!
ホントに道の両脇が葡萄畑で、それがずっと続いているんです。
ぶどう02
ぶどう01
葡萄畑がしばらく続き、途中から桃狩りの畑も加わりまして。
駅から目的のお店まで少々離れているのですが、この景色のおかげで
距離を感じさせずに到着することが出来ました。

この山梨めぐり、最後のお店はこちら、
<パンテーブル>です。
shop01_20100805070851.jpg
お洒落で、ほんわりした雰囲気のかわいいお店!
shop02_20100805070851.jpg
shop03_20100805070850.jpg

店内も、木を基調としたナチュラルでやわらかい空気に溢れていまして。
まるで雑貨屋さんに入ってしまったかのよう。
shopパン01
小さな店内は、大人3人くらいが入れば一杯、という感じでした。

もう夕方に差し掛かる時間だったので、品薄を覚悟していたのですが、
思った以上に残っていたので、ちょっと一安心。
(スイマセンお店的には良くないでしょう(汗))
shopパン02
shopパン03
shopパン04
shopパン05
基本的にリーン系・リーン系の中に具を入れているパンが殆どでした。
全体的に、女性的な、穏やかな焼き上がり具合の
パンが多いかな?という印象です。

そうそう、こちらのパンは、レーズンからの自家製酵母と白神こだま酵母を使用している、
との事です。

もしかしたら、もっと早い時間ならあるのかもしれませんが、
サンドイッチ類は見かけませんでした。



あれもこれも良さそうで、ぐるぐる迷ってしまったのですが…

[More...]

スポンサーサイト

2010.08.05 Thu 夏、青春の旅路~山梨@Wald

熱い熱い甲府の郷土料理「ほうとう」を<小作>にて頂き
お次はパン屋さんへGo!


しかしながら、この日は暑かった…いや夏なので毎日暑くて当然なのですが(笑)
以前、諏訪へ行く途中、高速道路から甲府の町が見えた時に友人が放った言葉↓

「うわっ、夏あつそう!!」

が忘れられません(笑)。
でも、住んでいる地元と体感的にあまり変わらないですね~
暑いものは暑い!!どこへ行っても暑い!


閑話休題。

駅前から20分ほど歩いたでしょうか。
ドイツパンのお店、<Wald(ヴァルト)>に到着です。
shop01_20100804070539.jpg
shop02_20100804070538.jpg
shop03_20100804070538.jpg

暑い日というのは、パン屋さんにとって天敵だと言われますが。

うお~パンが少ないっっ(焦)
shopパン01
楽しみにしていたライ麦パンは、1種類を残すのみ状態でした(汗)
shopパン03
shopパン07

こちらのお店、小麦パンのハード系も充実していました。
shopパン05

密かにサンドイッチも楽しみにしていたのですが…
ものの見事に全部売り切れ(涙)!
shopパン04

主に、ライ麦パンを使ったサンドイッチが味わえるようです。
shopサンド01
くっ…食べてみたかったです…残念…


そして、こちらのお店にて、お持ち帰りしましたパンはこちら~↓

[More...]

2010.08.03 Tue 夏、青春の旅路~山梨@甲州ほうとう 小作

さて、<Backhaus inno>から長坂駅へ戻り、今度は甲府駅へ。
甲府駅

甲府にはデカ盛で有名なお店があり、是非とも!行きたかったのですが…
駅から少々離れていて、お昼の営業時間中に間に合わなそうだった為
断腸の思いで泣く泣く断念orz

デカ盛は駄目でも、郷土料理があるじゃないか!
という事で。

訪ねましたのは、駅前にある<小作>というお店。
この駅前店舗以外にも、県内外に何店舗も展開しているようです。
shop_20100731083445.jpg

注文するお目当てのご当地メニューは…「ほうとう」!
shopメニュー01
shopメニュー02
色々種類があって目移りしてしまいますね~

個人的にとても気になったのが、「あずきほうとう」。
shopメニュー03
フルサイズしか無いのが残念…
ハーフサイズがあれば、問答無用で速攻オーダーしていたでしょう(笑)

で。
決断して決めましたのが、こちら

【かぼちゃほうとう】
ほうとう01
鉄鍋から溢れる湯気が、熱さを物語っていました。
スープのベースは味噌味。
そして、野菜がたっっぷり!
ほうとう02

「かぼちゃほうとう」というだけあって、大きなカットの南瓜が
何個も入っていました。
全部合わせると、半分サイズくらいは入っていたのではないでしょうか?
ほうとう03

そしてメインのほうとう。
ほうとう05
きし麺がさらに厚くなったものかな?という感想です。
弾力は無く、カチッと噛み切れる食感。

全体的な印象としては…鍋焼きうどんの、きし麺バージョン…?


お腹が空いていた事もあり、熱さと暑さで汗をかきながらも、
無我夢中で食べ尽くしてしまいました(笑)

ごちそうさまでした~



さて、名物・ほうとうも頂きました事ですし。
いざ次は、チェックしていたパン屋さんへ!

2010.08.02 Mon 夏、青春の旅路~山梨@Backhaus inno #3

スミマセンあまりに惚れてしまい、パン、買い込んでしまいました(汗)
魅了されてしまったパン屋さん<Backhaus inno>。
つづきです~


【エメンタールとグリュイエールのマリアージュ】
チーズ01
定番な<パン・オ・フロマージュ>もあったのですが、
ルックスに惹かれて、こちらを選んでみました。

うん、やはり生地が美味しいですね~!

そして2種類のチーズですが、それぞれの個性を主張するのではなく、
自然にシンクロしていまして。
チーズ03

また、トッピングのクミンが不思議な味の演出を。
チーズ02

もう少しチーズの量が欲しいかな?と思いましたが、生地とのバランス的に
これくらいが丁度良いかな、と。


【オリーバ】
グリーンオリーブとブラックオリーブが入ったパン。
オリーブ01
そう、この2つのオリーブが沢山で嬉しい悲鳴!
オリーブ02

形ゆえ、バゲットなどに比べると、モッチリした食感。
生地の美味しさは、勿論。
そんな所へたっぷりの、塩気がほんのりあるオリーブ。
オリーブ03

夢中になってしまい、食が止まらなかったです。

[More...]

2010.08.01 Sun 夏、青春の旅路~山梨@Backhaus inno #2

緑の中にある、お店もパンも素敵な<Backhaus inno>

一部のパンは、薪の石窯で焼かれているそうです。
この石窯は手作りだそうで!
shop窯01

おお~天井が高いですよ!
shop窯02

以前はバゲットなども薪窯で焼いていたそうです。
味が良くなるものの、クラストは厚くなってしまい、それがあまり
受けなかったとか…個人的には皮の厚いバゲットは大好物なのですが!



【クリームパン】
クリームパン01
こちらのお店のクリームパンは、まんまるで、コシのあるシッカリした生地。
表面に店名のロゴの焼き印が入っています。
クリームパン02

パンの中は、綺麗なクリーム色のカスタードが。
バニラビーンズも健在でした。
クリームパン03
ちょっと固めでプルプルな食感。
卵風味溢れるカスタードクリーム。まさにプリン!

それだけではなく、ラム酒が効いていて、ちょっぴりアダルトな雰囲気。

とても印象的で、クリームパンアルバム(笑)の中に強く刻まれました。



【バゲット】
バゲット01
こちらのバゲットは、細身くて長いルックス。
なので、ギュウギュウ噛み締める為、実に顎を使います。

焼き色といい姿といい気泡といい、もう色々期待してしまいますよ~
バゲット02

細くて締まっているので、ギュウギュウ味が染み出る染み出る。
その味は、粉の美味しさが最大限引き出されていて、滅茶苦茶に美味っ!!
バゲット03
いやホントに素敵すぎですハイレベルです、このバゲット。
こんな美味しいバゲットが、大変失礼ながらこんな所で!

このバゲットだけで行った甲斐が十分ありました…

[More...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。