日々。

Home > ’11 富山めぐり

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.23 Wed いろいろ世界 ~富山めぐり(13)

ネット絶ちしている間ずっと根を詰めていたので、
どうも軽く燃え尽きているような…(汗)
いえいえ、シャキッとしないと!


さて、これにて一連の富山めぐり、ラストでございます。
最後の締め括りは、旅の余韻・お土産です。

富山は魅力的なお土産も沢山で、見ているだけで本当に楽しかったです。
まずは、

月世界本舗【月世界】
月世界01
「暁の空に浮かぶ淡い月影にも似て、月世界と名づけられ」たお菓子だそうです。
月世界02

とっても軽いお菓子。
和三盆のお菓子に空気を沢山含ませて、ひたすら軽くしたような感じでしょうか。
サクサクッと歯切れが良く、それでいて口に含むと瞬く間に溶けて消えてしまいます。
月世界03
そう、朧気な月のような…

ほんのりとした甘さが心地良さも手伝って、いくつでも食べられそうです(汗)
富山では勿論のこと、関東や関西など色々な場所で買えるみたいですね。

[More...]

スポンサーサイト

2011.11.05 Sat 「ケーキ屋さんの」@パティスリーシュゥエト ~富山めぐり(12)

さあ、このたびの富山巡り、いよいよ大詰め。
ここが、今回最後の訪問地になります。

<ジラフ>の次に向かいましたのは、商店街から少し離れた場所にある
Patisserie chouette(シュゥエト)>というお店。
落ち着きのある、シットリとした雰囲気のお店でした。
shop01_20111105213521.jpg
「chouette」とは「梟」という意味だそうです。
shop02_20111105213521.jpg

もう夕方、という時間に伺ったので、ケーキなどの生菓子は
残り僅か数個しか残っていませんでした(涙)

でも、ケーキは勿論のこと、焼き菓子も非常に美味しいという事でして。
焼き菓子の方も数が少なくなて売り切れているものもありましたが、
お目当てのものを無事ゲット!


選びましたのは…

【無花果とキャラメルのケーキ】
いちじくキャラメルケーキ01
店頭での品名は確か「ケーク フィグ」だったでしょうか。
袋の封を開けると、生地が放つバター、そして無花果の良い香りが開放されます。

生地の状態は、すご~いシットリ。ジュクジュクの一歩手前くらいのシットリさ。

食べてみますと、シットリさ以外にネットリさもあり、
この粘度が舌の上の生地の滞在時間を長くさせ、
長く食感と味を感じさせてくれました。

肝心の味の方は、香りと同じくバター風味が濃い。
無花果の味もたっぷりです。
味はシッカリ濃いのに、しつこさやクドさが全く無いんです。

お見事!


【フルーツケーキ】
フルーツケーキ01
このケーキは驚きでした。

袋を開けた瞬間に開放された、お酒の強烈な香り!
ドライフルーツが練りこまれた、オーソドックスなケーキだと思ったのですが、
このお酒の香りに意表をつかれましたホントに。

生地の具合は、↑「フィグ」同様、すご~くシットリ。
ネットリさは無く、歯切れと口溶がとても良かったです。
フルーツケーキ02
味の方は、香りの通りお酒バッチリ。
なので、お酒の弱い方などにはチト厳しいかも?
が、お酒の風味だけでなく、心地よい甘さも同時にやって来ます。

ドライフルーツの存在が、お酒のインパクトに隠れてしまっているかな?と
ちょっと感じました。


【グルノーブルショコラ】
ブラウニー01
ふんわり軽いショコラのパウンドケーキに、たっぷり胡桃をトッピング。

胡桃の食感は軽めで、生地のフワリ柔らかさを邪魔しません。
ブラウニー02
チョコ度の濃い生地は、甘味とホロ苦さが絶妙なバランスで同居していました。
そして、食べ終わった後も、口の中に残るチョコの余韻が長いんです。

とても印象に残る一品。

[More...]

2011.11.02 Wed 濃厚で上品で複雑な@パティスリー・ジラフ ~富山めぐり(11)

今回の富山巡りにおいて、パン屋さんは勿論の事ですが、
このパティスリーにも、ぜひ行ってみたかったんです。

そのお店の名前は<パティスリー・ジラフ>。
shop01_20111102204416.jpg
いやはや、南富山駅から徒歩だったうえ、また雨がまとまって降ってきたので
結構大変でした(汗)

しかも、大通りから中に入ったちょっと判りにくい場所だった為に、
なかなかお店を発見できず、一時は本気で辿り着けないかと思いました(汗汗)

ですが、何とかお店を見つけられましたよ~
事前調査で「蕎麦屋の隣」という事が頭に入っていなければ、
恐らく気づかなかったと思いますorz
shop02_20111102204415.jpg

店内は落ち着いてクラシックな、優雅で上品な雰囲気で満ちていました。
そして、ケーキや焼き菓子のショーケースが飛び込んできます!
shopケース01
shopケース02
shopケース03

shopケース04
shopケース05
shopケース06
shopケース07

shopケース08

さて、ケーキを頂くために、カフェの方を利用させて貰いました。
shopメニュー01

カフェメニューですが、まずドリンク類の充実っぷりが印象的。
コーヒーや紅茶は勿論ですが、アルコール類も扱っているようです。
shopメニュー02
shopメニュー03
shopメニュー04
shopメニュー05
自家製のアイスやクレープやパン・ペルデュ、
サンドイッチなどの軽食もあるようで、色々な利用の仕方が出来ますよね。

頂きましたケーキは、以下の2個。
本当は食べてみたかったケーキが沢山でしたよ~(涙)
全体

カフェを利用する場合はワンドリンク制になっています。
ケーキのお共には、エスプレッソを。
ドリンク

[More...]

2011.11.01 Tue 血が騒ぐぜ!ご当地パン@富山製パン ~富山めぐり(10)

今回の富山めぐりにて楽しみだったものが色々とありましたが、
このパンを探し出すのも、ひとつの目的でした。

地元では身近な存在だというので、簡単に見つかると思っていたのですが。
これがまた意外と置いていない!かなり焦る!!
遂には直接電話して、売っている場所を聞いてしまいました(汗)。

その甲斐があり、無事に発見・確保する事に成功。
見つけた時は「あった~!!」と叫びたくなるくらい嬉しかったです。
いやホントに。

探していたパンは、富山の老舗パンメーカー<富山製パン>が作る…
【ベストブレッド】←何故に「ベスト」?(笑)
ベスト01
「灯台もと暗し」といいますか、富山駅北口の小さなコンビニで売っていました。
この包装袋が、何とも良い雰囲気出してますなぁ。
ベスト02
チョコクリームを四角い揚げパンでサンドイッチにした、まさにB級パン(笑)
カロリー表記が無い所が、恐怖を想像させてくれます(笑)
ベスト03
パンは、揚げてあるにも関わらず、油クドさやベタつきが殆ど無く、意外とアッサリ。
(が、やはり油を吸っているのでカロリーありそうですよね(汗))
ベスト04
チョコクリームも、しっかり甘さがあったのですが、これまたあまりしつこく無く。
すんなりと食べ進められてしまいました。
ベスト05
温めるとチョコがじんわりパンに染み込んで、一興でしたね~

いいなぁこういうパン!
何とも言えぬジャンキーさ(←※褒め言葉です)が堪らない!

因みに、病院や学校でも売られているそうです。
いかにも「腹ペコ学生の御用達」なパンなので、学校で売っているのは納得です。
が、しかし…病院という場所に置いていて良いのですか、こういうパン…(汗)


【ようかんパン】
ようかん01
ようかん02
ベストブレッドを無事に捕獲できて安心した束の間、
このパンを発見してしまい、無心の条件反射で手にとっていました(笑)

「ようかんパン」…確か以前にコンビニ(ローソン?)で発売していましたよね。
それ以外でも、北海道の製パンメーカーなどで作られている事は
ぼんやりと頭の片隅にあったのですが。

まさか、富山で発見する事になるとは…!!
ようかん03
パンにはホイップクリームが挟まれていました。
ようかん04
表面の羊羹は薄塗りなので、下のパン生地の色が滲み出ています。
惜しい哉、この薄さゆえ、羊羹の味が殆ど感じられないんです…(汗)

なので、最初から最後まで、フツ~にホイップクリームを挟んだ定番な
コッペパンを食べている気分(汗)

いやホント切実に頼みます富山製パンさん!orz

因みに、wikiの「ようかんパン」の項目には<富山製パン>の名がありません。
追記しちゃって良いですか?(笑)



いやはや、全国区の袋パンも良いですが、
その土地に根を下ろしている、その土地ならではの袋パンも楽しいなぁ!と
すご~く実感したのでした。

2011.10.31 Mon ベーグルベーグル!@ルネット Part.2 ~富山めぐり(9)

<パンのおと>の反動と種類豊富さ。そしてちょっと珍しいフレーバーが揃っていたので、
あれもこれもと色々買ってしまったルネットのベーグル。

引き続き


【黒糖バナナチョコ】
bagelバナナチョコ01
チョコチップとドライバナナの組み合わせベーグル。
ドライバナナの風味がちゃんと前に出ていて、チョコレートと相成って
きちんと「チョコバナナ」になっていました。
bagelバナナチョコ02
生地は黒糖生地らしいのですが、あまり黒糖は感じなかったです(汗)
中のフレーバーが表に出すぎてしまったのでしょうか…
黒糖単独生地のベーグルでしたら、もしかしたら黒糖風味が感じられたかも?


【ココナッツホワイトチョコ】
bagelココナッツ01
ホワイトチョコのミルキーなコクと、ココナッツのコクが
とてもマッチしていて、凄く好みの味です。
bagelココナッツ02
ひとつリクエスト言わせて頂くならば、もっと具の入りが多ければ更に…(汗)!

[More...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。