日々。

Home > 2010年11月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.30 Tue ボスとヤスの舞台@Salvador 弐

とっても素敵でスタイリッシュで、どこか高級感のある外観だった<Salvador>。
しかしパンは意外や意外、なかなか日常価格だったのには驚きでした。
しかもシッカリ美味しそうで嬉しい想定外。

買ってみましたパンは、↓こちら、

【バターのリュスティック】
リュス01
表面の焼き色がとっても好み。
更に中は、大きな気泡がボコボコですよ(惚)。
名前の通り生地にバターが練り込まれているようでして、艶がありました。

食べてみると、凄いモチモチ!
湿り気も、シットリを越してバターがジュワ~っと染み出してきました。
リュス02
味の方は、持ち帰って冷凍してから食べるまでに少し時間が経ってしまいまして…
その影響か否か定かではありませんが(汗)、サワー種などにみられる酸味が。

なので、この酸味がバターの風味を無くしてしまっている気がしまして。
弾力やシットリした食感が凄く良かっただけに、少々残念かな~、と。

これが「バターリュスティック」ではなく、普通のリュスティックでしたら
気にならなかったかな、と思ってしまったり。


【バナナショコラのカンパーニュ】
バナナ01
リュスティックのような大きな気泡はありませんでしたが、
こちらも凄いモチモチでした!

クラストが薄いので、外から中までモッチモチ!
バナナ02
クラムの中で飛び散っているチョコレートも甘くて存在感があって
言うこと無しです。

ただ、バナナの風味はあまり感じられず…
たぶん、というか、絶対に長い間冷凍庫保存してしまった
自分のせいですスイマセンorz

でもでも、パンのモッチリさやチョコレートなど、
トータルとても良かったです。

[More...]

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。