FC2ブログ

日々。

Home > 2011年02月26日

2011.02.26 Sat Boulangerie Sudo@松陰神社~つづき

漸く果たした自分的宿題の三軒茶屋周辺めぐり。

まず最初に行きましたのは、何はともあれ訪問したかったパン屋さん
松陰神社前<Boulangerie Sudo>。つづきです。

オープンと共に、磁石のようにお客さんが入店してきて本当にビックリでした。
そして、殆どの人がトレーに乗せていたのが、この
【クロワッサン】
クロワッサン01
トレー面積いっぱいにクロワッサンを乗せている人もいました(汗)
そんな大人気のクロワッサン。

サイズは普通でしょうか。表面の焼き色や層が良い感じです。
クロワッサン02

中から現れるは、花が開いたような可憐な層。
すぐに食べず、持ち帰りましてトーストしてみました。
クロワッサン03
温かい時では、サクッと軽めの食感。
温かい状態を過ぎて冷えると、特に表面がザクッとバリッと強い食感に。

味は、何と言ってもバターが凄い!
温かくても冷めても響くバター。
しつこくなくフレッシュでキレの良い風味。
後を引くのに後味スッキリ。何だそりゃ。

開店から直ぐには既に品薄になっていたので(凄すぎる…)
どうしても、という方は開店直後が確実みたいです。


【薄皮あんぱん】
あんぱん01
日本の街のパン屋さんのあんパンとは一線を画す、
スタイリッシュでお洒落なルックスのあんぱん。
表面は2種類の胡麻がビッシリです。
この胡麻がまた香ばしく!
あんぱん02

隙間無く餡がパン生地とくっついているのではなく、
中はポッカリと空洞になっていました。
あんぱん03
生地は、とてもリッチな味わいで、口溶けがとても良かったです。
餡もスッ…と口の中で溶け、上品な甘さでした。
餡の甘さと生地のリッチさに加え、トッピングの胡麻の香ばしさが
メリハリになっていて、凄~く似合っていたんです。

生地・餡・胡麻の三位一体ですな。


【世田谷食パン】
食パン01
こちらのお店で入手難易度が一番高いかもしれないのが、食パン。
前日に電話してみたところ、朝一番の分は既に予約終了。
何とか店売り分をゲットしました~(汗)

大好きな耳付きです!
食パン03
非常にキメ細やかで、気持ち良いスベスベの生地。
しかし、繊維同士がしっかり手を繋いでいて、すんなり裂けない頑丈さが。
食パン02
耳も厚くてイイ!トーストすると香ばしくクリスピーに。

気になる味ですが、意外にバターなどの濃さは無く、アッサリめでした。
最初は「そっけない?」と感じたのですが、噛んでいると旨みが徐々に
湧き上がってきまして。
シンプルなのですが、気づくと虜になっていそうな…

毎日食べても飽きない絶妙なバランスだな、という印象です。

[More...]

スポンサーサイト