FC2ブログ

日々。

Home > 2011年08月30日

2011.08.30 Tue 越山若水(6)@合言葉は

武生に来たらボルガライス


北府駅より向かったパン屋さん<ジョルノ>。
無事に訪問を果たし、スイマセンひとつ隣駅なのですが福井鉄道に乗り、
越前武生(たけふ)に到着です。
駅

福井には、独特なグルメ「ソースカツ丼」があるのですが、
ここ武生には、「ソースカツ丼」とはまた違うグルメがあるという…

その名は「ボルガライス」。

こんにちに至ってなお、名の由来や発祥が詳らかになっていないという
謎に満ちた料理です。

そのボルガライスを食す為に<洋食のいし川>という、
駅から少し離れた場所にある、小さな洋食屋さんへと足を運びました。
shop01_20110830193357.jpg

ボルガライスを扱っている証である、このポスター。心躍りますね!
shop02_20110830193356.jpg
イラストは、この武生出身の漫画家・池上遼一先生の手によります。
遠い昔『サンクチュアリ』という作品を読んだことがありましたっけ…

途中休憩無しの1日通しで営業しているとの事ですが、相当に中途半端な時間だった為
営業しているかどうか不安だったのですが、大丈夫でした(汗)

店内も小さく、テーブル・カウンター含め10人座れるかどうか…

洋食屋さんが扱うメニューはひととおり揃っていたと思います。
が、メニューを見るまでもなく、注文はボルガライス!
shop03_20110830193355.jpg

注文を済ませると、スープとサラダが登場です。
サラダ
このスープが、なめらかでまろやかで美味しかったんですよ~
スープ01

スープとサラダに舌鼓を打っている間に、シェフはボルガライスの調理に
取りかかっています。

豚肉の塊をスライスし、卵にくぐらせパン粉を付け油で揚げ、
ライスを炒めケチャップで味付けをし…
とても丁寧に作っていく過程を、自然と目で追ってしまいます。

[More...]

スポンサーサイト