日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '10 シュトレンめぐり Part.Ⅰ > 聖誕節への待降節@ル・パティシェ ヨコヤマ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.25 Sat 聖誕節への待降節@ル・パティシェ ヨコヤマ

いよいよクリスマスですね~。

街が赤や緑の飾り付けになっていたり、
時折、ケーキを売る売り子さんの声が聞こえてくると、
「クリスマスなんだな~」と実感沸きます。

さて、クリスマスへの準備期間として、
このお店からスタートした、今年のシュトレン巡り。

この日は勿論このシュトレン入手がメインだったのですが、
さすがに1店だけじゃあつまらない。
折角なので、前々から行ってみたかった付近のお店も
巡ってみましょう!という事で、色々なお店を訪問してみました。

まず最初に行ってみましたのは、千葉県内のパティスリーとして
名の知られている<ル・パティシェ ヨコヤマ>です。
shop_20101218210635.jpg
京成・谷津駅が最寄りのようですが、JR1日乗車券使用だった為、
南船橋駅から向かいました。
駅

開店時間のちょっと前に到着したのですが…
うおおお凄いい~もうかなり行列がっ!(汗)
なので、スイマセン店舗写真はこれが限度でしたorz
が、お客さんの人数もかなりですが店員さんの人数もかなりなので回転が良く、
そんなに待ちませんでした。

ケーキの種類は意外と多くなく、わりと定番なものを押さえている印象が。
クロワッサンもありましたよ。

こちらでは、この↓2つを購入してみました。
箱
【岩シュー】
シュークリーム01
<ル・パティシェ ヨコヤマ>看板のようです。
どうやら1人10個限定らしいのですが、
いや~皆さん見事に限界まで買っていました。凄い…
シュークリーム02
シューは、クッキー生地かと思ったのですが、普通の(?)シューを
2倍くらい(予想)厚くし、頑丈にしたような感じでしょうか。

子供の拳くらいの大きいシューの中には、隙間無くクリームがギッシリ!
シュークリーム03
クリームはバニラビーンズ入り。
滑らかで口当たり軽やか。
味は抑えめなので、この量でも全くしつこくなく、最後まで美味しく頂けました。

これで135円。ブラボー!
昨今のスーパーやコンビニのチョイとリッチ系なデザートも真っ青?


【ロールフルーツ】
ロール01
ロール02
「谷津ロール」のカット売りが有ると良いな、と期待したのですが、
残念!ありませんでした。

ロールケーキでカット売りがあったのは、フルーツロールとカカオロールの
2種類だったでしょうか。
プレーンなスポンジ生地を食べてみたかったので、フルーツの方を。

生クリームはスッキリしていて、フルーツも実にフレッシュ!
ロール03
スポンジは、フワリ軽い口当たりながら、シットリで意外とシッカリ。
クリームやフルーツは勿論ですが、個人的にはスポンジが印象的でした。

う~ん流石プロの仕事。
これに近いであろう「谷津ロール」も、きっと美味しいんでしょうね。


こちらのお店の近くに住んでいる人の話が聞けたのですが、
どうやらチョコレート系もイケるそうです。

今回はこの2つしか頂きませんでしたが、
色々な人が素直に楽しめる、アットホームな雰囲気の菓子だな、と思いました。

こんなお店が近くにあったらなぁ…近所の人、羨ましいっ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。