日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '10 シュトレンめぐり Part.Ⅰ > 聖誕節への待降節@Le Coeur

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.26 Sun 聖誕節への待降節@Le Coeur

<ル・パティシェ ヨコヤマ>にて美味しいケーキを頂き、
また再び電車に乗り、降りましたのは鎌取駅。
駅
そう、この日のメイン<ル・クール>へ!
shop01_20101218210721.jpg
shop02_20101218210721.jpg

一度食べて以来、すっかり虜になってしまった
「栗のシュトーレン」をゲット(その節は本当にもう…)
去年はダメだったので、その分も入って嬉しさ二乗!!

お店に直接行ったからには、勿論パンも。
ル・クールのパンは久しぶりなので、否が応でもテンション上がりますね!

【森のバトン】
フリュイ01
何かもう、外見だけでオーラが感じられるんです。
早速ひとくち食べてみて、一番最初に来たピスタチオに初っ端からノックダウン(笑)
フリュイ02
更にピスタチオだけではなく、ナッツやらフルーツのそれぞれの味が
メチャクチャに濃いっ
そして、それらを纏め上げるパン生地。

細身ゆえギュウギュウ噛む事により、味がジワジワと染み出てきて…
目を閉じて、その美味しさに集中してしまいました。

ただただ、幸せなひとときでした。

【ノワ】
くるみ01
このパンも、ルックスからして雰囲気が漂っていまして。
特にこの濃い色!期待に胸が高鳴ります。
くるみ02
そして、期待通りウ~マイ~~~ぞ~!!
うお~何なんですか、この濃ゆい胡桃の味はっっ!?
「濃い」と言っても苦みは微塵も無く、ひたすら胡桃の旨味が圧縮されているパン。
くるみ03
衝撃でした。
自分の中で、この「ノワ」が胡桃パンの中で1位か!?
奥が深いぞ胡桃パン。

SSや、その系統(?)のお店(ユーハイムとか、お弟子さんとか)
パン・オ・ノアが好きなのですが、
味や値段などを考慮すると、やはりそれを超えるかも…?
【クロワッサン】
クロワッサン01
ついに、遂にプレーンなクロワッサンが目の前に!

以前、通販にて「クロワッサン・オザマンド」は食べた事があるのですが、
通販でクロワッサンは無理でして。
その後お店に行く機会があったのですが、その時は作っていなかった、という
経緯があったので、今回やっと出会えて感無量です。
なので、早速いただいてしまいました。というか食べずにいられるかっ!!

噛んだ瞬間からビックリ。すご~~~いザ~~ックリ!!
クロワッサン03
うお~なんだこの凄いザックリ感。中の層まで、しっかりザクザク。
なので最初に歯を入れてから噛み切るまでザクザク。
クロワッサン02
繊細な薄い層が幾重にも重なっているので、圧力によって砕けた生地の細かいこと!
咀嚼する時は、ジョリジョリと細かい音が立ちました。

味の方も、もちろん抜群。
バターの風味が芳醇ながら、粉の味もちゃんと感じられて…

いや~ウマい、ウマいですウマいっスよ(感涙)!!

「好きなクロワッサンは?」と問われれば、個人的には真っ先に
パンデュースが浮かぶのですが、それが塗り替えられてしまったかも。


【クロワッサン ショコラ】
ショコラ02
そんな絶品(←断定)クロワッサンに、これまた旨いチョコレートが
挟まっているもんですから、もう美味しい以外の言葉がありませんホントに。
ショコラ04
バターが溢れる薄い氷のような生地に、チョコレートのコクと甘み…
溜め息ついてしまいますね。
ショコラ03
思い出したら、また食べたくなってきました(汗)


この4つ以外にも、ル・クールのパンと言えば絶対に外せない
リュスティックやバゲットも当然お持ち帰り。
リュス
くぅ~~バゲットもリュスティックも、粉の旨さが堪らん~~~(絶叫)!

ヤバイですね~素晴らしすぎですル・クールのパン。惚れます。
まだまだパン屋めぐりは未熟者なので一番のお店は決められませんが、
確実に自分の中でトップクラスです。

これは定期的に通わないと…というか、突然発作が起きそうです。
「うお~~ル・クールに行きたい~~」と(笑)


しかしながら、開店直後の混雑は凄かったです。

自分は開店時間前に着いてしまった為お店の前で待っていたのですが、
(なので、今回のお店外観写真は開店前の様子です)開店時間の近くになると、
お客さんがたくさん集まってきて…。

少し時間を外した方が、ゆっくり選べるかもしれません。
(でもそれですと目当てのパンが残ってくれているとも限りませんし(汗)
やはり予約が確実でしょうか)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。