日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '10 シュトレンめぐり Part.Ⅰ > 聖誕節への待降節@Luzern (後)

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.29 Wed 聖誕節への待降節@Luzern (後)

何だか<MALL>@北小金を、もっと規模を大きくしたような、
大網のパン屋さん<ルッツェルン>。

本当にバライティ豊かで、しかもサイズも大きくて、気楽なプライス。
ガッツリとパンを食べたい時には嬉しいお店でしょう~

妙にハイテンションになってしまい、気づいたらデカいパンばかり
選んでいました(笑)



【天然酵母ブール 1/2】
ブール01
ブール02
やはり1つは試してみたい、リーンな生地のパン。ハーフサイズでも可でした。
クラストは薄く、トーストしても少々パリッとなる程度。
ブール03
クラムは軽い口当たりながら程良く詰まっていて、このボリューム感が堪らない!
混じっている全粒粉の香ばしさと、やわらかい味が心地良いんですよ。

本当にシンプルですが、キチンと仕事されているな、と感じさせる出来上がり。
こういうパン、好きです。

こういう良心的価格でシッカリしたサイズのパンですと、
やってみたくなるのが、体重測定(笑)
ブール04
156g也。確か、値段は130円くらいだったような気が…


【おさつりんご 1/2】
アップルリンゴ01
アップルリンゴ02
こちらも天然酵母パン生地のグループの一つで、半分サイズから可でした。
かなりの大きさで、そして重い!
中を覗いてみますと、ネーミングに偽りの無い、たっぷりのサツマイモとリンゴ。
アップルリンゴ03
サツマイモはホクホク食感で、リンゴはシャキシャキ食感。
素朴で美味しい~

で、気になる体重測定。251gでした。
アップルリンゴ04
因みに、お値段200円。
【チーズフランス】
チーズ01
チーズ02
こちらは、リーンなフランスパン生地です。
中のチーズは、さいころチーズ&とろけるチーズと2種類。

もう1つ「ソフトフランスチーズ」があったのですが、
そちらはフランスパン生地とは違うやわらかい生地で作られていて、
さいころチーズ1種類だけ、との事でした。

こちらも、チーズが端の方までタップリ。
こんなに入ってくれていると嬉しくなってしまいます。
チーズ03
生地は、リーンな生地なので、天然酵母のパンよりも更に
シンプルな味でした。
焼き戻すとクラストがパリパリッとり、クラムもボリュームがあって宜し!
たっぷりのチーズをちゃんと受け止めていました。

重さ297gと、ほぼ300gの重量級。
チーズ04
価格は280円…ん?1グラムあたり…


【栗ラウンド】
栗ラウンド01
店内のパンを見てまわって、妙にインパクトがあったラウンドパン。
写真では分かり難いですが(汗)、やはりこのパンもデカい。
4種類ありまして、どれにしようか迷ったのですが…
秋だったので。(スイマセンこの記事を起こしているのは冬デス(汗))
shopパン05
栗ラウンド02
「チーズフランス」もチーズの入りが凄かったですが、
この「栗ラウンド」も栗の入りが見事でした。
ホント、もう「何粒入ってるんだ!?」と思わずツッコミたくなるくらい。
栗ラウンド03
栗はやわらかく煮られていて、ホクホク甘かったです。まるでマロングラッセ。
パン生地もやわらかく、ほとんど食パンの丸型といった感じでしょうか。

で、体重測定の結果は…275g
栗ラウンド04
兎に角こんなにも沢山な栗のパン、滅多に無いですよ。
それなのに210円は激安すぎです。年の瀬のアメ横もビックリ。




そうそう、写真を撮る前に食べてしまったのですが、
この「塩パン」も美味しかったです。
shopパン07
塩味が効いていて、そして凄いモッチモッチなんですよ!


どのパンも何だか、重量に対して価格設定が安いような?
何だか1gあたりの値段が1円切っているのは気のせいでしょうか?
いえいえ買う側としましては、大変助かる&嬉しいのですが…

ホント、フラリと行ける範囲にこんなお店があったらなぁ~と
心底思ってしまいます。


さて、また大網駅に戻り、今度は東金線に乗って
次のお店へ向かいましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。