日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '10 シュトレンめぐり Part.Ⅰ > 聖誕節への待降節@Marianne

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.31 Fri 聖誕節への待降節@Marianne

<ル・クール>のシュトレンから始まった、今回の巡り。
締め括りのパン屋さんに向かうため、八街駅にて下車。
station.jpg

ピンクの建物がとても印象的な<Boulangerie Marianne(マリアンヌ)>です。
どうでも良いのですが「八街」という地名、ずっと「はちまち」と
読んでいましたスイマセンorz

shop01_20101231085627.jpg
shop02_20101231085627.jpg
以前から名前を知っており、「いつか行ってみたい!」と目論んでいたので、
今回、非常~~に!楽しみでした。

店内も、インテリアの装飾がまるで雑貨屋さんのようでお洒落!
shop03_20101231085627.jpg
shop04_20101231085626.jpg

もう日が傾いた夕方の訪問だった為、見事にパンは殆ど残っていませんでした(涙)。
shopパン01
並んでいたパンの様子やHPを見てみますと、日本的なパンは少な目で、
ハード系など食事パンがなかなか充実している様子が想像できます。
shopパン05
shopパン04
shopパン03
shopパン02

ベーグル単体の姿は跡形も無かったですが、ベーグルサンドがありました。
サンドイッチも色々あるんだろうな、と憶測。
shopパン06

目的は、何と言ってもベーグル。
こちらの名前を知ったのも、ベーグルがきっかけだったので…

店頭から既に姿を消していたベーグル。
が、しっかり予約で確保済でしたのでっ
【プレーンベーグル】
ベーグルプレーン01
プックリとしており、サイズもなかなかの大きさと重さでした。

クラストは薄く、存在感はあまりありませんでしたが、
クラムのボリュームと弾力がインパクト・大。
ベーグルプレーン02
ホント、このモチモチ感が堪りませんな~結構顎が疲れます。
生地も詰まっていて、ボリュームがありました。

ボリュームが有るのを実感できるのですが、
不思議と口当たりが軽いんです。

味は、キッチリ粉の味が出ていまして。
非常に好みのベーグルです。


【ベーコン・チーズ・ペッパーベーグル】
ベーグルチーズ01
そんなプレーンベーグルに、具材が巻き込まれたベーグル。

ちょっと写真では判り難いですが(汗)、生地に具を巻き込む為でしょうか、
ぐるりと渦巻きになっていました。

この渦巻きが、プレーンとはちょっと違う、途中歯が止まるような
感覚を与えてくれます。
ベーグルチーズ02
チーズもベーコンも、なかなかの入りでニコニコ笑顔。
が、ペッパーがもう少し強い方が、もっとメリハリがついて良かったかな?と。

でも、ベーグルのボリュームに具のボリュームが加わってくれて、お腹も満足です。


【豆乳ベーグル】
ベーグル豆乳01
見た目にはプレーンベーグルと瓜二つなのですが…
(と言うか混ぜられたら絶対に判らない(汗))

プレーンの方は、粉の味が強いのですが、
こちら豆乳の方は、生地の味がマイルドなんです。

食べてみると、味の違いは明らかでした。
う~ん面白い!
ベーグル豆乳023
食感の方は、やはりモチモチで量があります。
味は違いますが、その他はプレーンと基本そんなに変わらないかな?という感想です。


【抹茶・ホワイトチョコベーグル】
ベーグル抹茶ホワイト01
今回、一番気に入ったベーグルがこちら。

温め直して、まだ仄かに温かい頃合いで食べましたら、
ホ・ホワイトチョコ、ウマひ~~(幸)
ベーグル抹茶ホワイト02
いや~このホワイトチョコの甘み、脳に妙な興奮物質が沸きますね!(笑)

生地からは抹茶の味がほんのり。
ごく個人的には、もう少し味が濃い方が、ホワイトチョコとの差が出て
それぞれが引き立つかな、と思ってみまりしたり。



八街まで辿り着くのに電車の接続が結構大変でしたが、
ベーグルを食べてみて、「やっぱり行って良かった」。
く~っもう少し行きやすい場所にあったらなぁ!



さて、これにてこの日予定していたパン屋さんは終了です。
最後の締めくくりとして、以前から行きたかったお店でチャレンジだ!
(↑…何のチャレンジ?)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。