日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '10 滋賀めぐり > 矢橋の舟は早くとも@大地堂 #2

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.15 Thu 矢橋の舟は早くとも@大地堂 #2

ついに憧れの<大地堂>実店舗訪問!
本当に、本っ当~~~に嬉しかったです。

帰りのバスが来るまで、ほんの少し時間があったので、
お店の近くにあった西ノ宮神社を少し見学。
西宮神社01

天夷鳥命という神様が祭神だそうです。
西宮神社02


というわけで、この時購入しました大地堂パンは↓こちら~

【100%ディンケルブロート】
ディンケル01
色や、ガッシリした見た目から、クセの強い印象があったのですが…
ディンケル02
全くそんな事なく、寧ろ意外と大人しめだったので、少しビックリ。
ディンケル小麦は、小麦の原種。
色こそ濃いですが小麦なので、ライ麦のようにクセは強くないんですね。

しかし、普通の小麦よりグッと味に深みがありました。
味のしっかり出ている全粒粉みたいな…

派手ではないですが、体に染みる素朴さ。

色のせいで判り難いですが、クラムはシットリしていて艶やかなんです。
クラストの存在はあまりなく、クラムの延長、といった印象でした。
ディンケル03
何より、食感が!
まるで繊維同士がしっかり繋がっているようで、手で割ろうとすると
離れたくない、という生地の抵抗感と言いますか。
ディンケル04
いやもう、色々ひっくるめて大地堂さんでしか味わえないパンしょう!
【発芽玄米ブロート】
玄米01
玄米02
HPの説明や写真などで判っていた事なのですが。
うお~本当にパンの中にお米が入っていますよ!
玄米03
生地は、やはりシットリで、100%ディンケル同様にムッチリ。
そして噛んでいると、お米の甘みがジワジワ沸いてくるんです。

日本の原風景!
玄米04
食べ方として「醤油を表面に塗って、トーストさせてカリッとさせると
非常に香ばしくなる」との事ですが…

すいません最後まで蒸し焼きっぽくさせて食べて尽くしてしまいました(汗)
どなたか、この↑方法をレポして下さい(笑)


【黒豆ディンケルブロート】
黒豆01
黒豆02
こちらのパンは、↑上2つに比べると、目が粗く少しボソッとした生地でした。

写真ですと、色が殆ど一体化していて判別し難いのですが(汗)、
豆がゴロッと入っています。
黒豆03
黒豆04
この豆のおかげで、パンはほんのり甘くて…この甘さがまた
ナチュラルで優しい甘さ。凄く和みました。

【スコーン (プレーン&クルミレーズン)】
スコーンプレーン01
スコーン胡桃01
何も入っていないプレーンと、クルミ・レーズン入り2種類1セットです。

粉は、地元である日野産の全粒粉を使用しているそうでして、
卵は不使用との事。

見た目からして、とても素朴な雰囲気。
ひと粒ひと粒が大きく、ホロッと崩れます。
食べてみますと、結構水分を持って行かれるので、飲み物必須でした(汗)
スコーンプレーン02
全粒粉の粉の味が濃い、そして黒糖効果で仄かに甘いスコーンでした。

個人的には、味に変化のあるクルミレーズンの方が好みでしたね~
スコーン胡桃02



<大地堂>さんのパン、どう言いますか…一言で収めると、

「純朴」

でしょうか。
素朴で、純粋で、そして力強く。
ならではの魅力に溢れているパン達だな、と、しみじみ感じました。


そうそう、こちらで作られているディンケル小麦、何気に色々なパン屋さんで
使用されていたりするんですよね!

ディンケル小麦が、大地堂だけに留まるのではなく、
様々な作り手を通して、様々な場所で出会える…

何だか…良いな~、と。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。