日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > 寅年備忘録~鎌倉@たい焼き なみへい(壱)

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.15 Sat 寅年備忘録~鎌倉@たい焼き なみへい(壱)

店舗に江ノ電を有する、「江ノ電もなか」が名物<扇屋>にて
江ノ電もなか&実際に江ノ電を飾ってある様子を見られて大満足。

また江ノ電に乗って移動し、ランチとしましょうか!
(朝からホットケーキやらパンやら食べ続けているんだぞ自分(笑))

降りましたのは、腰越駅。
腰越駅01
「しらすかき揚げ丼」が食べたく某店に行ったのですが…
すんごい待ちの人数。
ぐはっ自分より前に、ざっと見積もっただけでも20人以上(汗)

とりあえず順番待ちの名簿に名前を書き、辺りを少し散歩したのですが、
戻ってきても全く状況変化ナシorz

う~ん流石に時間が勿体ない…と諦め、次の予定地でランチにしてしまいましょう!
そこでは主に甘味を堪能するつもりだったのですが、やはり何かの運命か(笑)

由比ヶ浜駅から降りて細い道を進むと、目の前の大通りにパッと現れる
由比ヶ浜駅
たい焼き屋さん<たい焼き なみへい>です。
shop01_20110109211431.jpg
shop02_20110109211431.jpg

パン好きな方でしたらご存じの方もいらっしゃると思いますが、
こちらのシェフは、パティシエ・ブーランジェの修行をし、
そして現在、たい焼き屋さんになってしまったという経歴の持ち主。

なので、たい焼きも美味しいですがパンも美味しい(笑)という
評判だったので、是非とも行ってみたかったんです。

腰越駅で諦めたランチ、こちらで仕切直しですよ!

既にかなりの人気店のようで、お客さんが引っ切り無しでした。

店頭にて、たい焼きを。
shop03_20110109211431.jpg
店内のショーケースの中にパンを並べている、という構成。
shopパン01
shopパン03
イートインは、店内カウンター2席・店舗前と、その裏の
ちょっとした空きスペースにベンチが設置されていました。


まずランチに選びましたのは、日替わりのサンドイッチから、
【自家製エキゾチックソーセージそぼろのサンド】
ドッグ01
見た目は普通のそぼろサンドなのですが、食べてみるとあら不思議。

ミントがトッピングされており、ココナッツやパイナップルが入っていて
トロピカル南国風!
ドッグ02
これはビックリでした。
全体に味が上手く絡んでいて、全く違和感が無かったですし。
ドッグ03
挽肉たっぷりボリュームはあるのに、この明るい味付けのおかげで
気づけば全部スルッと平らげていたという…

パンの方は、軽い口当たりですがコシがシッカリしていましたし、
具にもピッタリ合っていましたし。

むむ、やりますな!


【焼きピロシキ】
ピロシキ01
ピロシキはあまり経験が無いので、揚げてあって、中の具も味が強めな
イメージがあるのですが…
shopパン02
こちらは焼きタイプで、具の味もまろやか。
特に、卵のまろやかさが全体的な味を導いている印象がしました。
ピロシキ02
パンも、上↑のサンドイッチ同様、軽やかですがコシがありまして。
きちんとシッカリとしたパン。

本当、たい焼き屋さんなのにパンも美味しいですどうしましょう(笑)



どうでもいいのですが、腰越で散歩した時に見つけた看板。
腰越駅03
「持ってかれたー!!(泣叫)」という魂の叫びを記されたものは幾度も拝見したりしますが、
自身では未体験なんです。

なのでこの看板…すごくリアル…

江ノ島の情景がとても素晴らしかったです。
腰越駅02

→つづくっ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。