日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '10 鎌倉めぐり > 寅年備忘録~鎌倉@たい焼き なみへい(弐)

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.19 Wed 寅年備忘録~鎌倉@たい焼き なみへい(弐)

さて、パンが美味しい鯛焼き屋さん<たい焼き なみへい>。

もちろん鯛焼きの方も買いましたので!
因みに、餡の量り売りもやっているみたいです。
shop04_20110109211431.jpg

こちらの鯛焼きは、1匹ずつ焼く所謂「天然物」。
焼き立てアツアツな状態で頂く事が出来ました。

【つぶしあん】
鯛焼きつぶし01
…ちょいと皮が焦げているのはご愛敬(汗)
薄皮な鯛焼きなので、中は餡で満ちています。
鯛焼きつぶし02
粘度は無く、みずみずしくて口溶がとても良かったです。
どこか上品さのある、落ち着いた甘さの餡。

生地は薄皮ゆえ存在感はあまりない(汗)のですが、
フチのカリッとした部分が香ばしい!


【抹茶あん】
鯛焼き抹茶01
鮮やかな色の如く、抹茶の風味たっぷり。
しかし苦みは全く無く、抹茶と甘味が見事に融合していました。
鯛焼き抹茶02
この抹茶餡、凄く好きです。
是非ともこの抹茶餡のあんぱんを食べてみたいです(笑)


【甘栗あん】
鯛焼き甘栗01
潰した栗だけで出来ているのではないか、と思ってしまうほど。
すごくシットリしている、栗が溢れる餡。
鯛焼き甘栗02
栗好きには堪らないでしょう~斯く言う自分も栗好きなので、
とても堪らない餡でした。


こちらの鯛焼きは、餡が主役かな?という感想です。

個人的には、もう少し生地部分があっても良いかな?と思ってみましたり。
それと、薄皮ゆえ焼き具合の調整が難しいのでしょうが、
焦げがあったのがチト残念だったかなぁ、と。
(生地が薄い分、短時間で焼き上がるメリットはあるのでしょうけれど…)

しかし、餡がとっても美味しくて魅力的でした!
行った時は無かったのですが、あんぱんもタイミングによっては
あるようなので、是非食べたいですね~


そしてパンの方は「お持ち帰り編」に続く(笑)
【ジェノベーゼのピザ】
ピザ01
ホタテ・たまご・バジル・ドライトマト・れんこん・しめじと、
具がタップリ乗っていて迫力あります。
ピザ02
チーズを被せているので「ピザ」という事ですが、
生地の厚みなどから、どうもフォカッチャの印象が(汗)
ピザ03
生地はモチモチッとしていて、味も期待通り。
しかも具沢山!
う~ん…しかしながら、生地の形態もさながらチーズの風味もちょっと弱くて、
「ピザ」という名は厳しいかもスイマセン(汗)

名前が気になるところですが、それ以外は本当にOKですのでっ


【カモミール生地のバナナのフォカッチャ】
フォカッチャ01
…形は↑のピザと一緒なのに、こちらは「フォカッチャ」なんですね(汗汗)

というツッコミはさて置き。
生地からは、爽やかなハーブの風味が。
食感はモチモチしていて、味もバッチリ。
とても丁寧に作られている様子が伝わってきます。
フォカッチャ02
トッピングにバナナが乗っていますが…う~ん個人的には
もう少しバナナの存在感が欲しかったでしょうか。


【リンゴのシナモンロール】
シナモン01
すっごくフレッシュな香り。
以前、タロー屋さんのシナモンロールで、そのフレッシュさに感激したのですが、
こちらも同等くらいに!

シナモンが気持ち良く効いていて、
中のリンゴのシャキシャキ食感やみずみずしさもステキ。
シナモン02
しかも結構サイズしっかりで、食べ応えもあります。

またひとつ、良いシナモンロールに出会えてしまった…



鯛焼きも良かったですが、スイマセン自分はパンの方が
どちらかというと印象に残ってしまいました(汗)

ホント、今度は鯛焼きの餡を使ったあんぱんを食べてみたいですスイマセン。


お店の方に「バゲットなどは焼かれないのですか?」と尋ねたところ、
「ウチは鯛焼き屋なので…(笑)」との事。

そりゃそうですね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。