日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 埼玉パン > タロー屋 > 2011年のパン屋さん初詣@タロー屋

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.26 Wed 2011年のパン屋さん初詣@タロー屋

光陰矢の如し。

つい先日はお正月だったのに、もう1月も終わりに差し掛かっています。
うおっっ一体いつの間に!
この調子だと、気づけば2月・3月も終わっていそうです…
1日1日を大切にせねば。

さて、<ローソン100>20円割引の袋パンで始まった2011年パン生活。
パン屋さん初詣は、昨年も大変お世話になった<タロー屋>さんになりました。
黒板

記念すべき2011年・一発目のパンは…


【キンカン酵母のコンプレ】
かりん01
んん~相変わらずパンなのにフレッシュさ溢れる様はどうよ!?
(イヤ「どうよ!?」と言われても(笑))
かりん02
逞しいクラスト。
そしてクラムからは、新鮮な香り。
水分含んでシットリしつつもムチムチッとした活気のある食感。
かりん03
キンカンが練り込まれているわけではないので
キンカンそのものの味はしないのですが、
口に含むと、香りとともに感じられるシッカリした味わい。

やっぱりタロー屋さんのパンはイイですね!
そして来ましたよ~大好きな「すりつぶしイチゴ酵母」!
嬉しさに3種類ぜんぶ制覇してしまいました(笑)。


【すりつぶしイチゴ酵母の食パン(よつばバター配合)】
いちご01
ここ最近バターを配合した食パンを出されているのですが見送っていまして…
なので今回が初体験になります。一体どんな感じなのでしょうか??
いちご02
すりつぶした苺のみを酵母にしただけあって、苺の香りがたっぷり。
そして大好きな、ムチッと食感のクラムも健在で堪りませんな~。
いちご03
味の方は、バターぶんのワンクッションある感じでしょうか。
例えるならば、苺ミルクに似ているかな?と。

普段のタロー屋さんのパンに比べると、やわらかい雰囲気がありました。

こういうタイプも好きですが…やはり個人的にタロー屋さんのパンは、
バター不使用のキレのあるタイプの方が好みだったりします。
(ううっ…スイマセンorz)


【すりつぶしイチゴ酵母の白パン】
白パン01
皆が皆、この白パンを選んでいたのにビックリ。
かなりの人気っぷりでした。

良くパン屋さんに置いてある白パンはフワフワなタイプが多いと思いますが、
タロー屋さんの白パンはしっかり腰が据わっています。
実に食べ応え有り。
白パン02
そして、やはり何より苺の香りが!ステキです。

クラムの印象が、だいぶ食パンと違うのですが、
同じ生地なのでしょうか?
それとも別の作り方?


【すりつぶしイチゴ酵母のチョコベーグル】
ベーグル01
実は久しぶりになる、タロー屋さんのベーグル。
何だか記憶にあるベーグルより随分サイズアップしているような。
ベーグル02
食感の方は、ややソフトになって弾力がUPしている印象が。
このモチモチさはホントに気持ち良い!

苺が練り込まれている訳でもないのに、ちゃんと苺の風味があるんです。
流石、すりつぶし苺。
ベーグル03
たっぷり入っているチョコレートが、これまた良く似合っていたんですよ。

まさに苺チョコベーグル。

3つの「すりつぶし苺」の中で、このベーグルが一番いちごの風味が
出ていたかな、と思いました。



いや~改めて言うまでもなく、タロー屋さんのパン、
すごくユニークで好きです。
今年も美味しいパン、何卒よろしくお願い致します!


来月2月のラインナップは、1月とあまり変わらないかな、と仰っていました。

あと、メールでの事前予約制度は個人的にとても助かります(汗)
もしかしたら実験的に一時期だけ、かもしれませんが、出来れば続けて下さい~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。