日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 東京パン > eclore@扇大橋 > eclore@扇大橋

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.28 Fri eclore@扇大橋

嗚呼…やっとネタがここまで追いつきました(汗)
まだまだ去年の話だったりしますスイマセンorz

12月某日に決行したシュトレン捕獲作戦。
3店行ったうちの1店は、舎人ライナー・扇大橋駅の近くある
<eclore(エクロール)>というパン屋さんでした。
エクロールshop
とある御方に触発されて訪問してみたのですが。
当たり!ヒット!!続出で嬉しかったですよ~

所謂「街のパン屋さん」的な種類のパンが殆どだったのですが、
そのパンの表情がひと味違いました。

何て言いますか、生き生きとしていて、
しっかり主張を感じられるルックスなんです。
shopパン01
shopパン02
shopパン03
shopパン04
shopパン10
shopパン07
写真だとイマイチ伝わらないのが惜しい!

定番なパンの中にさりげなく混ざっていた、
しっかり焼き込まれた色がステキなパイ。
shopパン05


中途半端な訪問時刻だった為、パンが残り少なかったのですが、
それでも十分にワクワクさせて貰いました!


で、その時買ったパンは、以前アップした以外にもありまして。
【スイートアーモンド】
アーモンド1
アーモンドが敷き詰められた様と艶やかでこんがりな表面の色、
そして、とっても大きなサイズが気になって気になって、
気づいたらトレーに乗せていました。

食べたのは後日、しかも最初は冷凍状態だったのですが(汗)。
アーモンド2
アーモンドの香ばしさとキャラメルの風味が堪らんっっ
うわ~何ですかっ こういうの激しく好きなんですけど!!

冷凍状態だった為、生地が引き締まっていまして。
例えるならば「フロランタン」。
アーモンド3
次に、トースターで焼き戻してみた結果、キャラメルがパワーアップ!
キャラメルの香ばしさと甘さがジュワ~っと染みて…

正真正銘、ウマかったです。

因みに、お値段150円くらいだったような。ありえない…
フロランタンですと、普通はこの1/8サイズくらいでも余裕で200円程するのに。
…ええと良いんでしょうか?(汗)


また、こちらのお店で凄く~楽しみだったのが、リュスティック。
行った時はまだ焼き上がっていなかったので、
少ししてから再びお店に入ってみますと、
shopパン11
ズラリ並んでいましたよ。
shopパン13
shopパン14

【プチ リュースティック】
リュス01
まずは基本のプレーンから。うわ~ん焼き立てでホカホカです(喜)
最高の状態。直ぐ食べ以外の選択肢・無。
リュス02
クラストは薄めでパリッと。
そして特筆は、クラム。水分たっぷり含んでいる、軽めで繊細なキメの生地。
加えてソフトなモ~~ッチリさがハンパじゃない。これは餅ですか!?
ホント、噛むとムニッと出てくる生地の感触、粘りのない餅ですよ。
リュス03
味も心地よく塩気が効きつつも、やわらかい、まあるい風味。

うほ~ウマイ~~これはホームラン!
気泡ボコボコの正統派(?)なリュスティックとはまた違うと思うのですが、
自分はこのリュスティックが果てしなく気に入りました!

「プチ」と名が付いていたので、では「grand」も有るのでしょうか(笑)


プレーンなリュスティック以外に具材入りも。

【レーズンとクルミ】
リュス葡萄01
リュス葡萄02

【チーズフランス】
リュスチーズ01
リュスチーズ02
書き出すと長くなってしまうのでコメントは割愛(笑)
主張は一つ。どれも惚れたぜ!

これ以外の種類は、次の楽しみな宿題として取っておきましょう~


最後に、こちらのお店のスペシャルテ。
【メープル・チョコブレッド ハーフ&ハーフ】
チョコメープル01
メープルブレッド・チョコブレッドの半分を合わせた、
1本で2つ楽しめるという良い所取りです。
(それぞれ半分サイズ売りも有。)

お店では気づかなかったのですが、袋から出すと
メープル、チョコの香りが凄い!
そして、香りだけではなく味もシッカリ濃厚に出ていました(嬉)
チョコメープル03
メープルは凝縮されていて風味が惜しみなく、
チョコは甘さ抑え目のビター。

こういうメープルやチョコのマーブル状パンを扱っているお店は
結構あると思うのですが、こんなにもハッキリ・クッキリ出ているパンは
稀なのでは?

チョコメープル02
トッピングのコーンフレーク(これまたユニーク)もパリパリで、
食感にメリハリがあって楽しいです。

むむ、流石スペシャリテだけあって、これもGOODですな~
個人的にはメープルの方がお気に入りです。



ホント、買ったパンみんな見事に強く印象に残りました。
しっかり丁寧で気合いの入った、妥協のない良い仕事しています。

しかも価格設定が「良いんですかっ(汗)!?」とツッコミたくなる程に
リーズナブル。
はっきり言ってコンビニパンより安いです(断言)。

何たって、前日焼きとはいえ食パン1斤が100円なんですから…
shopパン06


大変失礼ながら、高価な材料は使っていないかもしれません。しかし、
「出来る限りの材料で、最大の美味しさを引き出す」
そんな一生懸命さが熱意が気持ちが、パンから伝わってきました。

シェフも燃えていて、これが「ザ・職人!」。
(何だか大阪の某店のシェフに通じるような(笑)?)

リュスティックといいパイの様子といい、
作っていないだけで、実はハード系などもかなりイケると見た!

いやはや、こんな良店があったとは…
だからパン屋さん巡りは止められませんね~


すっかりファンになってしまいまして、
そんなに間をあけず再訪してしまったのでした(汗)。つづく!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。