日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 東京パン > eclore@扇大橋 > eclore@扇大橋 第2弾のPart.Ⅱ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.02 Wed eclore@扇大橋 第2弾のPart.Ⅱ

いま気づきました、そういえば明日は節分なのですね。

節分の豆、あれ好きなんですよ。
一人で一気に一袋は余裕です。ええと一体何歳に?(笑)


個人的にとても気に入ってしまった扇大橋のパン屋さん<エクロール>。
買ったパンはまだ続く


実は、お店を出て近くの公園でランチしたのですが(前回のハナシ)。
その時食べたパン…特にクロワッサンに心揺さぶられ、「これは追加しなきゃ!」と
再び入店してしまうという、とても恥ずかしい事をしてしまったのでした(汗)


【白身魚フライサンド(スミマセン正式名失念orz)
白身フライサンド
活力あるパンもさることながら、サックサクなコロモのトンカツが
印象深く、ゆえにこの白身魚フライのサンドイッチを追加で購入。
で、やっぱりコロモがサックサク!
パン屋さんの揚げ物でこんなに嬉しかった経験は滅多にないです、ホントに。

また、白身魚フライのソースといえば、タルタルソースが定番ですが、
こちらのは酸味が少し効いたソースという、ちょいとひと味違う
新鮮な感覚で面白かったです。

揚げ物系のサンドイッチ、バッチリでした。
今度は非フライ系のサンドイッチ、いきたいと思います。


【あんドーナツ】
あんドーナツ01
扇大橋の上より記念撮影(笑)
見かけは普通サイズですが、なかなかの重みが。

砂糖たっぷりの生地を割ると、たっぷりの餡がお出ましです。
ひとくち食べてみて、その口溶けの良さに驚いてしまいました。
溶けるんです、表面の粉砂糖とフワリとしたパン生地が、ジュワ~っと。
あんドーナツ02
その溶けた後にやってくる、生地とは逆の重量感ある餡。
漉し餡という、小豆の粒が口溶けの邪魔しない方が選択されていて何ともオツです。

味加減も、しっかり甘さが感じられるにも関わらず、後味のクドさ無し。
夢中で食べてしまいました。

あんドーナツ好きな方、是非一度お試し頂きたい。
今度は同じ生地の、何も入っていないプレーンなタイプも試さねば。


【ブリオッシュ】
ブリオッシュ
会計をしている最中に焼き立てが丁度出てきまして、
躊躇無く「これも下さい!」と言葉を発していました(恥)。

正真正銘ホカホカ焼き立てです。なので直ぐ食べなければいけません(←義務)。

このムチッとした食感は一体??
焼き立てのスポンジ生地に似ていますが、それよりも遙かに食感が軽くて
繊維がすぐに離れない、ムチッとしたヒキがあるんです。
ブリオッシュ02
さらに生地の、口溶けの素晴らしさ。
卵の風味がクッキリ出ているリッチな味わい。

いやホントに大マジで焼き立て最っ高です。
なんてラッキーなんだろう自分!!


前回訪問のとき、帰り道の橋の上からスカイツリーが見えました。
スカイツリー01
こう、徐々に高くなって完成に近づく様は、映画「三丁目の夕日」の、
段々東京タワーが出来上がっていく絵を何だか思い浮かべてしまいます。
スカイツリー02
【マロンシェル】
マロン01
シェフ曰く「原価?何それ??」な一品らしいです(笑)

その言葉に納得。
貝の中に、餡のごとくマロンがいっぱいです(喜)
マロン03
栗好きにとって喜びが詰まったパンですね~

因みに、お値段120円だったかと。
…ありがとうございます(土下座orz)。


【クロワッサン】
クロワッサン大01
さて、最初にミニサイズを頂いたクロワッサン。
こちらが普通サイズになります。
デカいんです。V※RONより少々小振りなくらい、でしょうか?

やはり幾重の層が美しい。
クロワッサン大03
こちらは家に持ち帰り、トースターにて焼き戻してみました。

熱を加えると、解放されたかのようなバターの香りがフワリ広がります。
そして、最初に常温のまま食べた時は頑丈めだった生地が、
まるみを帯びて軽やかに。

そのままのシッカリしたタイプと、温くて軽くなったタイプ。
どっちの食感も好きなので、食べ方に迷ってしまいます。
クロワッサン大02

この時はお目にかかれなかったのですが、クロワッサンのサンドイッチも有る模様。
今度は出会えると良いのですが…


【アップルパイ】
アップル01
こちらもトースターで焼き戻していただきました。
薄い層が何層も重なった、とても繊細なサクサク感。
やはりクロワッサン同様、温まるとバターのリッチさが放たれます。
アップル02

中のリンゴはみずみずしく、素材の風味が残る程良い甘さ。
アップル03

いやはや、ここのデニッシュ系は総じて凄くイイですわ~!



改めてこちらのお店のパンは、
「隅々まで手が行き届いている」という印象でしょうか。

どんな工程も手を抜かずキッチリやる、それが当たり前。
そんな誠実さが、とても伝わってきます。

「良い仕事は小さな事の積み重ね(byジョゼさん(ガンスリ))」ですよ。

サンドイッチなどで使うパンは、しっかりめな噛み応えを、
そして甘い系のパンは口溶けの良さを意識しているのかな、と
見受けられましたが…如何でしょう?


兎に角、「ここの色々なパンを食べたいみたい!」
という気衝動に駆られます。
セール時に頂いた金券もありますし、また近日中に伺いたい、否、伺います!


そうそう、忘れちゃいけません。
買ってしまいました、まるまる1本。
エクロールのスペシャリテと言えるパン「メープルブレッド」を。
メープル01
本当にメープルの見事な風味が堪らん!
厚切りにて、たっぷり堪能させていただきました。
メープル02
それは、幸せのひとときでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。