日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 東京パン > KEN@下赤塚 > BICバレンタイン@BOULANGERIE KEN

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.16 Wed BICバレンタイン@BOULANGERIE KEN

小雨、または霙っぽいなと思った一昨日の夜。
まさか銀世界になる程に積もるとは驚きでした。
もちろん寒くて辛いのですが、踏んだ時のギュウギュウという音と感触。
これが楽しくて好きなんです。

次の日の路面アイススケート状態は冷や汗ですが(汗)


街がチョコレートに染まる日、バレンタインデー。
パン屋さんなどもチョコレートものが登場しますが、
やはり楽しさという点で群を抜いているのが下赤塚KENさんでしょう。
shop_20110216070702.jpg

バレンタインもの、今年も出ていましたよ!
残念ながら、訪問時にはベーグルのバレンタインものに出会えず…

でも他はちゃんと確保できたので、ひと安心です。


【ガレットバレンタイン】
ガレット01
大きさは標準的で、厚さも薄めでした。
しかし、サイズに反して何だか重い。

ハートブレイクッ!
ガレット02
ショコラ生地からは、アーモンドクリームと、
写真ではチョイと判り難いですが(汗)、フランボワーズ・コンフィチュール。
ガレット03
生地は、フィリングの影響か、非常にシットリ。
トースターで温めた状態&冷凍状態のままで食べてみたのですが、
どちらもザクザク感は出なかったです。

アーモンドクリームは湿っていて、甘さシッカリ。
これだけですとクドくなってしまう所ですが、
甘酸っぱいフランボワーズが爽やかさを与えてくれます。

甘さと清々しさの両方、味の変化が楽しかったですね~。

生地にも、もしかしたらチョコの味があったのかもしれませんが、
中の具のインパクトが強く、あまり感じられなかったです(汗)


【モラセスバレンタイン】
モセラス01
これは去年もお目にかかりました。
去年もデカかったですが、今年は更に成長していました、確実に。

モラセス生地はネットリさがあったりするのですが、
これに関してはネットリさは無かったです。
代わりに、細い部分はギュッと噛み応えがあり、太い部分はモチモチ!
そして黒糖の風味たっぷり(喜)

ハートブレイクッ!!
モセラス02

中には、ガナッシュがたんまり入っていました。
去年はナッツも入っていていましたが、今年は無くした模様。
モセラス03
クリームチーズと生イチゴ(写ってませんが(汗))存在が、これまたニクイ。
上の↑ガレットと同様、甘さの中にスッキリさがプラスされ、
チョコ味一辺倒にならず味の飽きが来ません。

それにしてもチョコの量は凄かった。さすがKENさん。
「チョコ食ったど~!」という感じです(笑)
【ブリオッシュバレンタイン】
ブリオッシュ01
これも去年いただきましたブリオッシュ。
紙カップの大きさからして、去年と同サイズでしょう。デカいです。

うわお今年は生の苺がトッピング。
ブリオッシュ02

ハートブレイクッ!!!
ブリオッシュ03
去年と同様、生地と生地との間のガナッシュ層が厚い!
それと共に敷かれていた、フランボワーズ・コンフィチュール。
ブリオッシュ04先の↑2つのパン(…なのか?)と同じく、ガナッシュの甘さ&コクの横から
ガツーン!と、酸っぱさのパンチ。見事に効きました。

写真撮影後、4等分にして1片ずつ食べたのですが。
1片だけでも十分な濃さと重量級。

満足ナリ~

このブリオッシュバレンタイン、買った時は粉砂糖が掛かっていたのですが、
時間の経過と共に生地に吸収されてしまったようです(汗)
shopブリオッシュ


残念ながらバレンタインものベーグルに会えなかったのですが、
初めて見る面白いベーグルがありました。

【ベーグル プリン】
プリン01
まるいベーグルにナイフを入れてみますと…
まさにネーミング通り、プリンが登場です。
プリン02
味の方も、本当にプリン。
ミルキーさがあるプリンとコクあるカラメルがウマいっ

存分に味わえる納得の量が入れられていましたし。
食べると笑顔になれる、そんなベーグル。



ちょっと久方ぶりになってしまったKEN。
いや~相変わらず楽しくて美味しくて。
やっぱり好きですわ~

次に狙うは雛祭りモノ?
…しかし、カレンダーの並びがどうも微妙(汗)
今月末あたりに出ているのでしょうか…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。