日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 甘味 > チョコレート&苺スイーツブッフェ@パルテール

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.22 Tue チョコレート&苺スイーツブッフェ@パルテール

この季節の果物と問われて思いつくのが、先ずは苺。
苺をテーマとしたパンやケーキなどが巷に溢れますよね。

その苺ものを目当てに<不二家>ケーキ食べ放題に行こうと
今月も思っていたのですが。
何やら手頃なお値段のホテル系デザートブッフェが有り、
普段なら平日のみ開催なのですが、今月は日曜日も催されるとな!?

これは行くしかないでしょう~!と、向かいましたのは、
埼玉は大宮のホテル「パレスホテル大宮」の<カフェレストラン パルテール>。
shop01_20110219211702.jpg
「チョコレート&苺スイーツブッフェ」を満喫してきました!
shop02_20110219211702.jpg
※注 このブッフェは終了しています。

開催時間の少し前に到着したので、まず席に案内され、開始を待ちます。
この待ち時間が高揚感を上昇させてくれて堪りませんっ

開始前ですが写真撮影OKのようだったので、ブッフェ台など撮らせて貰いました。
台01
台02
台03
台04
台06
台07
台08
台09
台10

ドリンクバーでは、かなり珍しいリンゴ酢が。
台11
サッパリしていて美味しく、かなり気に入ってしまいました。
一番これを飲みましたね~

ほどなくしてブッフェ開始!群がる人々(自分も含め(笑))!!

最初は軽食で胃の準備運動(←?)を。
スパゲティ・卵サンドイッチ・あんかけソバ・ピザ(勝手に命名)。
皿01
スパゲティとサンドイッチとピザは終始有りましたがが、あんかけソバは途中交代になっていました。

軽食は口直しに最適なので人気でした。回転が早い為、常に状態良好でした。
いやあ軽食があるって本っ当に良いですね~(不二家は口直し無いので結構キツイんです(汗))

軽いジョブを済ませ、愈々いきますよ~メインの甘い系へ!!
楽しみだったケーキをお皿の上へ。
小さくカットされているたので、負担無く色々楽しめました。
(不二家は1個がデカいので結構気合いがいるんです(汗))
皿02_01

「タルトノワゼッティーヌ」
表面にアーモンド・中もアーモンドクリームと、アーモンドづくしのタルト。
アーモンドたっぷりなのですが、意外と味は弱いかな、という印象が。

「抹茶ショコラ」は、抹茶風味たっぷり。餡が合いますね~
あまりチョコの存在が感じられなかったのは残念ですが(汗)、気に入りました。
皿02_02
「(左)フレジェ」「(右)チョコレートパイ」
ふわりスポンジに生クリームのフレジェ。質の良い生クリームって美味しいですね…
チョコパイは最初ケーキ台にあったのですが、途中から焼き菓子の方へ
移っていました。


ケーキ部門の第2部は、
皿05_01

「(左上)カシスオレンジ」
 酸味は無かったですが、とても清々しいムース。カシスの存在感は稀薄でした(汗)
「(右下)ショコラノワール」
 チョコのスポンジにチョコのクリーム。見た目通りチョコレートたっぷり1品。
 口当たりは軽いですが、チョコらしい甘さはシッカリ。
皿05_02
「(左)ホワイトチョコレートとベリーのムース」
 スイマセンこのケーキは、もう1歩という感想ですorz。
 ホワイトチョコとベリーの風味が殆ど…

「(右上)ショコラモンブランタルト」
 栗ペーストのネットリ感、良いですね~しかしショコラの印象は
 あまり残らなかったので、ちょいと中途半端だったかも(汗)

「(右下)ショコラフランボワーズ」
 食べた瞬間に来るフランボワーズのパンチ!効きました(笑)
 濃厚なショコラと爽快なフランボワーズ、目が覚めます。

 何故か写真が残っていなかったのですが、「オペラ」とちょっと 
 系統が被っていたかな、と(汗)。


途中のリセットに、サラダと果物。
サラダはとてもフレッシュで心地良かったです。
皿04
苺は大人気で、途中で終了してしまった模様。


グラスデザート部門。
皿06_01
「杏仁豆腐」「ティラミス」
皿06_02

「ストロベリーショコラパフェ」は、スタッフの人が組み立てて提供する形でした。
ショコラのスポンジ・生クリーム・トッピングに苺とチーズのような薄い板チョコ。
皿06_03
個人的に、折角の実演なのでもう少し凝ってくれた方が嬉しいかな、と
思ってしまったり(贅沢ゴメンナサイorz)

そうそう、このブッフェのテーマのひとつである「チョコレート」に合わせ、
ヴァローナのチョコテイスティングのコーナーがありましたよ。
台12
色々なカカオ%のチョコレート。
皿03_01
「アラグアニ(72%)」「グアナラ(70%)」「マンジャリ(64%)」「ジヴァラ(40%)」
ホワイトチョコは「イボワール」。
皿03_02
同じ皿に置いたのは、共に並んでいたチョコの焼き菓子たち。
生クリームが添えられていて、粋な演出ですな~


チョコレート以外のメニューに、ところてんや善哉が有りまして。
台05
白玉栗芋ぜんざいを作ってみました。
皿09
ケーキと同じ「甘い」のに、何故か心落ち着く甘さ。不思議です。
サツマイモはチョコレートフォンデュの所にあったものです(汗)

パフェ以外の実演に、クレープがありました。
チョコ生地のクレープの中は、生クリームとチョコクリームと苺の粒。
皿08
チョコレートフォンデュのフレーバーとして、サツマイモと苺。
(コーティングで全然判らないですが(汗))

チョコレートのテイスティングに、生チョコも。
テイスティングのチョコ類、最後まで補充され続けていました。
補充が良いという評判を聞いていたのですが、真実でした。お見事!

実演もうひとつ、ワッフル。
スタッフの方が焼いてくれたのを自分でトッピングします。
焼きたてなので、とてもサクサクでした。
皿07_01
トッピングは生クリームに餡・フルーツソースです。

野菜チップスやポテトチップスも置いてありました。
特にポテトチップスは大層な人気だったみたいでして、
皿07_03
華麗な補充にも関わらず、途中で完全に無くなっていました。
皿07_02
ショコラシュークリームは、ショコラのシューの中に
生クリームとショコラクリーム。

クッキー、マカロンといった焼き菓子の他に、お煎餅が。
皿11
このお煎餅、実に侮れなかった。固い食感と胡椒がピリッと舌に効いて、
口直しにピッタリだったんです。


タイミングが合わず、なかなか取れなかったショコラプリン(勝手に命名)。
皿10
きっちりショコラ味のプリン。上の方はキャラメリゼされていたので、
スプーンを入れると薄い層にヒビ割れが。


さあ、ここら辺で終盤となってきました。アイスクリーム投入!
レモン牛乳・オレンジ・ストロベリー・抹茶。
何故かバニラは無かったのですが、バニラの代替?小さな「雪見だいふく」。
皿13
取るのが最後の方になってしまった「とちおとめのショコラロールケーキ」。
組み合わせや味などが「ショコラノワール」と被っちゃっているな、という印象…。


あんかけソバが姿を消し、いつの間にか焼きそばが出てきました。
味については普通に美味しい、という感想ですが、
甘さの合間のソース味はとてつもなく有り難かった。
皿12


大方ひととおり味わった所で、気に入ったケーキなどをリピートしました。
…ケーキよりも軽食のリピート率が高かったような気が(笑)
皿14


少しずつ盛っては食べ、をひたすら続け、気づけば終了時間になっていました。
いや~食べましたね~!

感想としましては、突出したものは無いものの、色々楽しめました。
こんなにチョコを食べたのは初めてかもしれません。

そして、軽食があるとダメージが違いますな(笑)
不二家ですと、終わった後は燃え尽きていますから(笑)

不二家の値段にたったプラス300円で、
ケーキは小さくて食べ易く、それ以外にも種類豊富で軽食もあって
更に時間制限無しでゆったり出来る。
満足度、かな~~り高かったです。

チャンスがあれば是非楽しみたいです。
また日曜日(土曜日でも可)開催して下さい…何卒お願いしますorz!

全然関係ないのですが、この場所は遙か昔「わっ※ょい」で
大変お世話になったなぁ~と思い出させてくれたり(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。