日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 東京パン > Boulangerie Sudo@松陰神社

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.24 Thu Boulangerie Sudo@松陰神社

どうやら寒さの底を抜けた感じでしょうか?
先日までの強い寒さに比べると、段々と活動しやすい気温に
なってきている体感です。

パン巡りの季節がやってまいりました!

行きたいお店や地域は色々あるのですが…ずっと以前から、
それこそ2010年より前から宿題にしていたあの地域へ行こう!と
向かいましたのは。
パン屋さん激戦区の中でも更に激戦区ではなかろうかと思われる
世田谷区は三軒茶屋周辺です。

何はともあれ一番最初に訪問しましたのは、
この辺のパン屋さんで訪問必須!な人気店<Boulangerie Sudo>です。

開店前に着いてしまった為、スイマセン写真ではまだ閉まっています(汗)
shop01_20110224071722.jpg
外観からして凄いお洒落な装いです。
shop02_20110224071721.jpg
そして驚いたのが、まさに駅の目の前だった事(笑)

暫し待ち、お店のドアが開き中に入りますと…うわ~素敵なパンがいっぱい!
開店時には小型パンは殆ど揃っている様子に見受けられました。
shopパン01
ピザなどは焼き立てがドンドン追加で並べられていました。
shopパン05
shopパン07

く~っヴィエノワズリーの美しい姿!興奮しますね~
shopパン06

ラスクも、幾つも入れられた袋のものが普通ですが、
こちらのお店の手にかかると、立派なひとつの作品に。
shopパン09

おおっスコーンもあるんですね。
shopパン08

お目当てだったバゲットも開店の時には既に並んでいました。
shopパン11
バゲット以外にも<ペルティエ>を彷彿とさせるパンが…

レジ横のケースには、数種類のあんぱん。
shopパン02
そして評判のプリンもズラ~リと。
(お持たせなのでしょうが、1人で20個近く買っている人がいました。凄い…)
shopパン03

クッキーやマドレーヌ・フィナンシェなどの焼き菓子も充実していました。
お土産にピッタリですよね。
shopパン04


みんな買いたい~~!という衝動を「まだ先があるんだからねっ!」と
自分に言い聞かせ、お持ち帰りしましたパンは、


【レモンパン】
レモンパン01
「メロンパン」に非ず。
まず目に付くのが、表面のビスケット生地。
見事にカッチリ固かったです。
ビスケット生地は固いタイプが好きなので嬉しい限り!
レモンパン02

中は、表面とは真逆のフンワリやわらかい生地。
ですが貧弱なやわらかさではなく、しっかりとコシがあります。流石!
レモンパン03

食べてみると、生地から来るリッチで甘い味わいと共に、
その名前の由来であるレモンの風が~
このレモンの風味がまた実に爽快なんですよ。
レモンパン04

100円ポッキリのパンですが、そういう事は関係なく、
どんなパンにも手抜かり無く良い仕事をしてるな、と思わせてくれます。


【Sバゲット】
バゲット01
兎にも角にも、そそられるルックス!
いかにもハードそうなクラストの姿と焼き色。
見た目通り、かなり固いクラストでした。
厚い皮がバキバキと鳴って砕けます。
バゲット02

そして固いクラストを割ると登場するクラムは…うわお~気泡ボコボコ(喜)
少しヒキを残しながら裂ける、湿り気のあるクラム。
堪りませんなぁ~
バゲット03
クラストに覆われた段階では殆ど香りは感じられなかったのですが、
クラムから漂う、新鮮な粉の香り。
味は「滅茶苦茶に濃い!」という程ではありませんでしたが、
ナチュラルな、透明な粉の旨み。

こういうバゲット、やっぱり良いですね~(しみじみ)



…ええと、自分的には抑えたものの、気づけば案の定たくさん
トレーに乗せていました(汗)

なので、つづくっ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。