日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '10 滋賀めぐり > 矢橋の舟は早くとも@W.Bolero #2

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.17 Sat 矢橋の舟は早くとも@W.Bolero #2

それはそれは魅惑的なケーキが並ぶ<W.Bolero>。
ケーキの細かい説明は、HPに譲るとしまして。

イートインにて頂いたケーキは、↓こちらです~
イートイン01

そうそう、こちらのイートインメニュー、季節のパフェの他に、
メニュー01
メニュー023
ランチタイムのみですが、クロワッサンのセットなどもありました。
メニュー03



【タルト・グロゼイユ】
イートインタルト01
せっかくのイートイン、持ち歩きが難しそうなケーキを(笑)

表面にたっぷり乗せられた、赤すぐり。
これがもう!清清しい程に酸っっぱいっっ
イートインタルト02

しかし、中のクリームや、食感ザクザクでバター風味溢れるタルトと
一緒に食べると、あら不思議。
瞬間的に目を閉じてしまうような酸味が緩和され、爽やかな味わいに。
イートインタルト03
これぞ、合わせ技!

クリームも凄く美味しかったですが、タルト生地が特に印象的でした。


【ザッハトルテ(生クリーム仕上げ)】
イートインショコラ02
イートインショコラ01
先ずは、クリーム無しで食べてみますと、ビターで、しっかり濃いチョコレート。
でも、アプリコットジャムのおかげか、チョコ一本調子ではない変化が。

そして、生クリームがとってもフレッシュ!
イートインショコラ03
この生クリームと濃厚チョコレートが相成ると、最初に試した
クリーム無し状態とは性格が変わりまして。

濃いのに、クリームのおかげでスッキリとした後味に。

クリーム無しタイプもありまして、それだけでも十分美味しいと思いますが、
個人的にはクリーム有りの方が更に別の味を楽しめて、ナイス!でした。


【オペラ ディ エスプレッソ】
イートインオペラ01
少し口に入れただけなのに、ひたすら珈琲!
そして、その珈琲の中に、様々な味の要素が込められていました。

ブランデー・モカのバタークリーム・チョコレートクリーム…
これらがミックスされ、珈琲だけではない、複雑な味わい。

以前<ケ・モンテベロ>で頂いた、ジュクジュク湿ったオペラが
未だに忘れられませんが、こちらもインパクトありました。
イートインオペラ02
普段、あまり珈琲モノは手を出さないのですが、
これは選んで本当に良かったです。


今回頂いたケーキたち、スタイリッシュなのに、どこか身近で親しみ易いな、
という感想が浮かびました。
スポンジものも是非!食べてみたかったです…
(結構お酒が効いている、という事で見送ってしまったんです(汗))


そして、こちらのお店はケーキだけではありません。
イートインメニューで非常~~に楽しみにしていたのが、この、
メニュー05
【バニラアイスクリーム(ダブル)】
アイス01
もう折角なのでダブルで行ってしまいましたよ!
それにしても、クリーム色がとてつもなく濃いっ(写真ですと判り難いですがorz)
アイス02

目を近づけるまでもなく確認出来る、たっぷりのバニラビーンズ。
結構かたく、スプーンを入れてもグッと力を込めないと掬えませんでした。

そして緊張の最初のひと口…
すぐにはスッと溶けず、中での滞在時間が長く、ネットリさが。
しかし一方で、シャクシャクッとした、シャーベットのような食感も。

余計なもが一切混じり気無しで、ただひたすら純粋な風味。
温もりと透明感のある、手作りのアイスクリーム。

さらば、ハー※ンダッツ!

本当に卵や牛乳などの味のみ。ピュアです。
アイス03
何て言いますか…いえ…もう感無量。

こちらでしか味わえないバニラアイスですよ!!
嗚呼…こちらを訪問して、本当に本当に良かったです。


そして、クロワッサンなどのヴィエノワズリーも魅力的だったので、
2個ほどお持ち帰りしてみました。

【クロワッサン】
クロワッサン01
ケーキ屋さんのヴィエノワズリー系って結構侮れない場合が多いですよね。

こちらのクロワッサンも!

ルックスは普通のクロワッサンっぽいのですが、
食べてみると、層が実にしっかりしているのでザックザック!!
クロワッサン02
更に、バターも惜しげもなく使われているようで、とってもリッチ。
下に紙を敷いていると、染みます染みます。

歯ごたえのある、ザクザク系クロワッサン好きなので、
これは堪りませんでした。


【クロワッサン プルーンアーモンド】
クロワッサンプルーン01
そんなプレーンなクロワッサンのアレンジVer.

アーモンドクリーム以外のものが入っているクロワッサンって結構珍しい気がします。
クロワッサンプルーン02
普通にプルーンとアーモンドが切れ目に挟まれているのかな、という程度の
予想だったのですが。

アーモンドクリームと一緒だったとは!
クロワッサンプルーン03
アーモンドクリームがですね~濃ゆいんですよ。
そこへプルーンが入る事によって、脂っこさが緩和され、加えてサッパリさ、
更に味のメリハリを。

く~っ!
こんな魅力的なクロワッサンを作ってくれるお店、
近くに欲しいです!!
しかも、アレンジクロワッサン、このプルーンだけではないですし!

すいません大変失礼な事を承知で言わせて貰いますと…
「パン屋さんも、もっと頑張って!」




この他に、何とか持ち歩き出来そうなケーキを選び、
次の目的のお店へ向かいます。

っと、その前に。
守山駅前にあるお店で、お土産を購入しました。

洋菓子のモンレーブ>にあります、

【ふなずしパイ】
モンレーブふなずしパイ
鮒寿司をパイにしてしまったというお菓子。
いやもう完全にネタです(笑)

で、味の方ですが。
例えるならば、濃い~~~塩気しっかりのチーズ、という感じでした。
臭味は無かったので、その辺は大丈夫かと(笑)。

お店では勿論、駅前(駅ナカ?)の観光案内所でも売っているみたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。