日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 東京パン > 小麦と酵母 濱田家@西太子堂

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.28 Mon 小麦と酵母 濱田家@西太子堂

個人的に「三軒茶屋のパン屋さん」と言われて
真っ先に思い浮かぶのが、こちら<濱田家>です。
shop01_20110227152935.jpg
shop02_20110227152935.jpg
実は以前行ってみた事はあるのですが、その日は休みだったので…

…ん?無休のお店なのに休みだったとは如何に?
    →「その日は元旦だった」というオチです(笑)


こちらのお店でずっと、是非とも食べてみたかったのが、
【角食パン】
食パン01
ecute品川<満>の食パンは食べた事があるのですけれど、
「<満>と<濱田家>の食パンは違う!」と聞いた事があったんです。
食パン02
焼き立てがあったのですがスライス不可だった為、
前日焼きを購入しました。

こちらも耳付き確保!
食パン03

耳はソフトで、クラムと一体になっているような感じでしょうか。
トーストしてもクリスピーさはあまり無かったです。
クラムは詰まっていて細やか。
<Sudo>の食パンのように繊維同士が固く絡んでおらず、
すんなり気持ち良く半分に裂けました。
食パン04
何と言いますか…モッサリしていてボリュームを感じさせる口当たり。

一番最初は温め直しせず、そのまま食べてみた時は
正直なところ、あまりピンと来なかったのですが(汗)
軽~くトーストしたら、ほんのり甘さが出て美味しい!


で、<満>との比較ですが。
スイマセン…そんなに変わらないような印象が(汗)


【豆ぱん】
豆パン
濱田家といえば、この「豆ぱん」でしょう~
豆パン02
やわらかい丸パンに豆がたっぷり(嬉)
この豆がまた!ホックリしていて優しい甘さに溢れていて良いですな~
豆パン03
派手さはありませんが、何故か心穏やかになる温もり。
これは何個でも食べられそうです。


荷物の関係で今回はこの2つしか選べませんでしたが、
今度は<濱田家>ならではの、具の入った総菜パンを食べてみたいですね~。

それと、なかなか良さそうなルックスだったバゲットも!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。