日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '10 滋賀めぐり > 矢橋の舟は早くとも@Pain du Marche #2

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.19 Mon 矢橋の舟は早くとも@Pain du Marche #2

妙な時間の訪問になってしまったのですが、
雨降りのおかげか、意外とパンが残っていまして。

そして、色々種類豊富でしたが、特にハード系が良い表情をしていた感じを
受けましたパン屋さん、<Pain du Marche>。

お持ち帰りしたパンは…


【雑穀バゲット】
バゲット01
これが最後の1本でして、普通のバゲットにするかどうか
迷ったのですが…もうこの、いかにも色々穀物が詰まっている様子が
とにかく気になりまして。
バゲット02
焼き戻しますと、先ずはゴマの香り。
そして、食べてみると、色々な穀物の味がとっても来るんですよ。
特に、小豆!

この小豆に当たると、まるでお赤飯を食べているような錯覚が…
バゲット03
クラストは薄めでパリッとした歯応え。
クラムは気泡バッチリで、しっとりでモチモチですし。

これは個人的に大当たり!

今まで、このようなパンをそこそこ食べましたが、
こちらのは、お気に入りリスト入りです。


【オリーブとチェダーチーズ】
オリーブチーズ01
何故かこのパンが結構残っていまして、試食が出ていました。
で、少し食べてみるとなかなか良かったので、トレーに乗せてみました。

ひとくちパンを囓ると、オリーブの風味がグアッ~!と広がります。
更にチェダーチーズも追い打ち!
オリーブチーズ02
お互いの味がクッキリしていて、しかし喧嘩せずピッタリなんですよ。
いや~この組み合わせ、美味しいですね!

クラストもクラムも雑穀バゲット同様、
薄めでパリッとしていて、中はシットリでモッチリさが。
オリーブチーズ03
見た目以上に量も入っていたので、小振りなサイズながら
食べ終わった後の気持ち、大きかったです。
【大和パン りんごくるみ】
りんご01
こちらも可愛いサイズながら、二つに切ってみてビックリ。
リンゴと胡桃がたっぷり込められていました。
りんご02
ホントにいっぱい詰められていたので、もうリンゴのシャキシャキ感と
胡桃のコリコリ感に溢れていまして。
りんご03
リンゴの水分で生地はシットリでクニュッと。

生地を感じるより、リンゴと胡桃を感じる割合の方が大きかったです(笑)。
いえいえ、具沢山は良いことです!(全体のバランスとかにも寄りますが(汗))


【天然酵母食パン】
見た瞬間「これで1斤!?」と驚いてしまいました。
まるまる1本で280円は泣けるほど安いでしょう!
食パン01
天然酵母、という事なので、全体的にそれっぽさが全面に出ているのかな?と
事前イメージがあったのですが、あまり香りや味は強くなく、穏やかでした。
食パン02

食感は、やわらかさと共にムチムチさが!
他で例えると…クラストやクラムが柔らかくなったタロー屋さんパン、と
言いますか(タロー屋さんパンを知らない方スミマセンorz)

食パン03
この手の食感のパン、トーストして表面をカリッとさせず、
蒸し焼きっぽくしてムッチリ・シットリな状態で食べるのが好きですね~


最後の最後まで、トレーに乗せようかどうしようか迷った
焼き立てで出てきたセーグル。
shopパン08
「雨が降ってるし」と、見送ってしまったのですが…
こんなにナイスなパン達なら買えば良かったです(←後悔先に立たず(涙))



こちら<Pain du Marche>のパン、やはり個人的にハード系が気に入りました。
そして、食パンもソフト系だった大和パンも良い印象でしたし。

要は、どれも美味しかったという事で!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。