日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '11 東上線めぐり > やっとこさ~の東上線(5)@happy hoppe<弐>

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.11 Sat やっとこさ~の東上線(5)@happy hoppe<弐>

「大山ハッピーロード」より少し離れた所に位置するパン屋さん<happy hoppe>。
shop01_20110605193648.jpg
こちらのお店での主な目的はベーグルだったのですが、
店内を見回してみると、何とも気になるパンが。

【リュスティック】
リュス01
クラストはとても薄く(なので持ち帰り際に潰れ気味に…スイマセンorz)
クラムは、写真のように気泡ボコボコで、見た瞬間「おお~」と
感嘆の声が上がってしまいました。
リュス02
そして、シットリと水分含んでいて、モッチリさも(嬉)。
全体的に、軽めな食感でした。

シンプルながら粉の味もちゃんと感じられて、
クラスト&クラムの様子が、こちらのお店らしかったな、という
印象が残っています。


【カレンズ・レーズン・クルミのリュスティック】
リュスレザン01
そんなリュスティックに、カレンズ&レーズン&胡桃がたっぷり納められています。
なので、プレーンなリュスティックより重量感がありました。

パン屋さんの中には「もう少し入ってくれていれば…!」と
思う事が、無きにしも非ず…ですが、こちらは満足な量でしたよ~
リュスレザン02
沢山のカレンズ・レーズンはジューシーですし、そこへ加わる胡桃の味わいが、
味の深みを出してくれていました。

量が入っていたにも関わらず、ちゃんとパン生地の味わいも。
【3種のフロマージュ】
リュスチーズ01
そしてこちらは、3種のチーズ(ナチュラル・モッツァレラ・チェダー)のリュス。
上のトッピングだけでなく、なかなかの量がクラムにも詰め込まれていました。

これだけ入っていたので、瞬間的に頬が緩んでしまいました(←不審者)。
いやだって「フロマージュ」と名付いているからには…ねぇ?
(と、ディスプレイの向こう側に同意を求めてみる(笑))
リュスチーズ02
チーズたんまり、そして同時にパン生地のおいしさも感じられて、
「チーズのパン」として好感度・高!


【ルヴァン(ハーフサイズ)】
カンパ01
ベーグルや↑上3つのリュスティック系も良かったのですが、
今回こちらのお店で個人的一番!だったのが、このルヴァン。
半分サイズから対応可でした。
カンパ02
持ち帰って、袋から開けた瞬間。
ふおおお~何なんですか、このブドウ酒のような香りはっ!?
ホント、香りが見事。
カンパ03
クラストは丁度良いくらいの厚みですし、クラストはシットリ。
そして、この素敵な香り。

非常~に気に入りました!



当初の目的だったベーグルも良かったですが、
ハード系も良かったのが、更に嬉しかったです。

コンフィチュールを手作りするなど、シェフは
パンは勿論のこと、その他のものも作ったり凝ったりする事が好きなのかな、と
勝手に想像してみたり。

また今度この方面に来た時には、必ず寄りたいお店ですね~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。