日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '11 三重めぐり > 街道をゆく(5)@耳に残る、あのフレーズ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.12 Tue 街道をゆく(5)@耳に残る、あのフレーズ

ようこそ三重へ 津ッ津ッ津ッ津ッ

未だ耳に残っている、このフレーズ。

今は昔に大ヒットした嘉門達夫さんの替え歌メドレーの中に、
↑上記の替え歌があります。
(元ネタは桜田淳子さん「青い鳥」)
いや~懐かしいですね~かなりハマりましたよ替え歌メドレー(トシがバレる!(笑))

当時の自分としては、三重県は遠い遠い場所に思えたのですが、
いや~まさか実際に訪れる事になろうとは。

松阪の次に訪れたのは、世界一発音の短い地名として
ギネス認定されている、津、です。
駅
どんな街なのか想像が難しかったのですが、三重県の県庁所在地だけあって
伊勢街道である国道は車線が多くて広かったですし、
通り沿いに大きいビルなどがズラリと建っている大きい街でした。

で、や~っとこの地にてパン屋さん初訪問!
(松阪では臨時休業(涙)…そして実は、伊勢でも駅前のパン屋さんに
行ってみたのですが、午前中だったにも関わらずパン完売状態だったんですよorz)


市役所などが集まる官庁街にあるパン屋さん<パンドール>です。
JR津駅から歩いた為、着くまでに結構時間かかってしまいました(汗)
shop01_20110712201649.jpg
外観を一見するに、「昔ながら」な雰囲気が漂うお店構え。
しかし、中に入ってみますと…
shop02_20110712201648.jpg
木調で、やわらかい雰囲気の店内。
パンも籠などに入れられていて、ほんわりと柔らかい空気感でした。
shopパン01
午後に入ってから随分時間が経ってからの訪問だったので
置いてあるパンは少なくなっていましたが、それでも
色々な、見るからに素敵なパンが!

デニッシュ系がですね~とても美味しそうだったんです。
スコーンやハード系やベーグルも。
見ているだけでも楽しかったですね~
shopパン02
shopパン03

パンの並びがもっと充実している時間帯でしたら、
もっと沢山の種類のパンが有ったのでしょう。
shopパン04


あんパンやクリームパンも、勿論。
shopパン05

サンドイッチも、普通の食パンやドッグ型サンドだけでなく、
クロワッサンを使ったサンドイッチも作られていました。
shopサンド01
サンドイッチ類も、お昼時などは選ぶのに困るくらい棚に溢れていそうですよね。

プリンや、売り切れていましたが(汗)ロールケーキなども売られていました。
shopプリン01
パンの値段も全体的に抑えめだったのも良いですな~(すいませんすいませんセコくてorz)


漸~~く今回の巡りに於いて1店目のパン屋さん。
お持ち帰りしましたパンはですね、

<続く!>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。