日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '10 滋賀めぐり > 矢橋の舟は早くとも@Saas-Fee #2

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.21 Wed 矢橋の舟は早くとも@Saas-Fee #2

一見、街のパン屋さん的なのですが、
いざ入ってみると、定番のパン以外にも面白いパンやハード系も有りと、
色々あってワクワクなお店だった<Saas-Fee>。

こちらで選びましたパンは、

【黒糖胡桃ドーナツ】
黒糖01
温め直すと、もの凄く黒糖の香りが現れてきます。
この香りなのですから、生地もたっぷり黒糖味。

生地は空気を含んでフンワリとしているのですが、頼りないフワフワさではなく、
コシがあるフワフワさ(相反する例えだ…(汗))

ちょっと生地の色と似ていて判りにくいのですが、
胡桃もちゃんと入っていました!
黒糖02
フワフワで黒糖あふれる生地に、胡桃のカリカリ歯ごたえとコク。

餡などは入っていませんが、逆に入っていない事で2つの味がブレずに
堪能出来たのが良かったのかな、と思いました。


【安藤なつ】
なつ01
いや~何と言っても、このお店での目的はコレでした!
あんドーナツ…ではなく、この安藤なつ!いや~もうネーミング、ナイス!

黒糖胡桃とは違った方向の、目の詰まった生地。
詰まっているのですが、軽さもあって口当たりが良く。

そして、餡が美味しかった!
甘いけれど上品で嫌味が無く、口に入れるとスッと溶けて…
なつ02
ネーミングのインパクトありますが、パンの方も名前に負けていませんでした。

で、名前ですが…漫画雑誌ビッグコミックオリジナルの、この作品↓が
由来かどうか尋ねたのですが。
あんどーなつ
この時はお店に命名した人がおらず、結局は真相不明(汗)
とりあえず、お店が出来た時からこの名前だったそうです。


【にんにくのS】
ニンニク01
これを食べた後はデート禁止&吸血鬼が逃げるようなニンニクたっぷり、なパンを
予想していたのですが(笑)
ニンニク02
中はこのように、ニンニクの芽がS字に沿って入っている、というのが
答えでした。

クラストはパリッと乾き、高さがあまり無いながら、クラムも
モッチリさがあり、なかなかの生地でした。

で、気になった味ですが…
ニンニク、芽だけなので全く気になりませんでした。
ニンニク03

形とニンニクの芽が入っている事とネーミング。
楽しませて貰いました!
【ピーカンクランベリー】
ナッツ01
町のパン屋さん的な品揃えかな?と訪問前の想像は良い意味で裏切られ、
こんなシッカリなハード系がありました。
ナッツ02

クラムはクランベリーの影響で、綺麗なピンク色。
水分がしっかり残っていて、密度もあってボリュームあります。
時々来る、胡桃のカリカリ感も楽しいです。
ナッツ03
クラストもなかなかの厚みがあって良いですね~

味の方ですが、クランベリーの量がもう少し欲しかったでしょうか。
あまりクランベリーの味がせず(汗)
でも生地の味、ちゃんと美味しいですよ!

ちょっとクランベリーが残念でしたが、本当にガッシリなハード系パン。
他にも立派なハード系もありましたし。

こちらのお店、侮れませんな~



そして、ベーグルがなかなか、という事で、
この日ある3つの取り置きをお願いしました。

【プレーンベーグル】
ベーグルプレーン001
いつものお約束で、冷凍からの温め直しは、レンジのみorレンジ+トーストにて。

トーストした場合ですと、皮が固くなって噛むと音が鳴り、
歯ごたえが出てきました。

クラムは軽めながらも、弾力はなかなか。

そしてレンジのみですと、皮はやはりしっかり。
でも、トーストした時の固さとはまた違い、何と言いますか、
噛み切ろうとするも、しぶといと言いますか(笑)
レンジのみの方が顎を使って疲れましたね~
ベーグルプレーン01
生地の味の方ですが、かすかに粉の甘みがあるかな?と感じましたが、
クセのない、プレーンな味だな、と思いました。


【トマトベーグル】
ベーグルトマト01
温め直しの方法は、プレーンと一緒。
結果、食感は変わらないかな、というのが食べてみた印象です。

プレーンベーグルは、本当にクセのないストレートさだったのですが、
こちらは色の通り、トマトの味がしっかり。
そして、トッピングのチーズが香ばしいんですよ!
ベーグルトマト02
個人的にはトーストした方がチーズが香ばしくなるので
好みでした。



【抹茶ベーグル】
ベーグル抹茶01
今回買った3つのベーグルの中で、一番ムギュっとしていそうな外見にして、
やはり一番ムギュっとしていました。

トーストしてみても、あまり表面は乾いたパリッとした様にはなりませんでした。
ベーグル抹茶02
中に練り込まれたホワイトチョコレート、そしてオレンジピール。
ミルキーな甘さと爽やかさが一緒に訪れて、思わず頬が緩んでしまいますね。

うう~ん、しかし、あまり生地から抹茶の味がせず(汗)
もっと抹茶が前に出ていたら、もっと頬が緩んでいたでしょう。
それだけがチト惜しかった!




パンを無事購入しお店を出まして。

さあ今度は、瀬田駅に向かいます…徒歩で(苦笑)
そして暫く歩き、何とか駅に到着しました。
瀬田駅
もうホントに…疲れが…駅のホームに辿り着くだけでもヘロヘロでした…

でも、この次のお店にて、朝からの滋賀パン屋さん巡り、
終了になります。

最後の力を振り絞って頑張ろう~自分!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。