日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '11 三重めぐり > 街道をゆく(6)@昔ながら、だけれども

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.16 Sat 街道をゆく(6)@昔ながら、だけれども

津の、市役所などが集まる一帯にありますパン屋さん<パンドール>。

失礼ながら、お店の見かけは「昔ながら続いている」雰囲気ですが、
中に入ってみますと、そういう昔ながらの日本的パンもありますが…

多彩なサンドイッチやヴィエノワズリーに、ハード系の揃いっぷりに
驚きを隠せませんでした。

お持ち帰りしてみましたパンは、こちらっ↓


【クロワッサン】
クロワッサン01
しっかり焼き色がついていて、とても好みなルックスのクロワッサン。
層もクッキリで良いですな~
クロワッサン02
勿論、焼き戻して頂きます。

中の層も、花開いていて綺麗ですよね~
焼き色から想像出来る通り、歯を通すと良い音が鳴ります。
クロワッサン03
味も良い、ちゃんと全部おいしいクロワッサンでした。



伺った時間が、午後に入ってから大分時間が経っていた、という事も
あるとは思いますが、ハード系のパンが殆ど残っていなかったのは
ちょっと驚いてしまいました。

かろうじて残っていた中から、2つ選んでみました。
【パン オ ルヴァン】
ルヴァン01
一瞬「バタール?」と思ってしまいました(汗)
ガッシリとして、しっかり付いた焼き色の見た目、非常にそそられますね~
ルヴァン02
持ってみると、重量感が腕に伝わってきました。

クラストは程良い厚みが。
クラムは、気泡たっぷり(嬉)。
ルヴァン03
水分が保たれているのでシットリ、ムチッとしたコンディション。
中と外の差がとても心地よかったです。

ルヴァンのパンですが、酸味は全く無く、旨みが
色濃く出ていて、味はバッチリ。

このパンは、かなり気に入りましたよ!


【ゆずとクリームチーズのカンパーニュ】
ゆずカンパ01
こちらは半分サイズから可、でしたので半分サイズにして貰いました。

こちらも、↑パン・オ・ルヴァン同様、色づきなどがシッカリしていて
実に好みですなぁ~

中は、クリームチーズたっぷり。
そして柚子ピールもいっぱい込められていたので、
それはもう爽やかでした。
ゆずカンパ02
この爽やかさにクリームチーズのコクが加わって…。

こんな爽やかな具材たちを、ボリュームのあるパン生地が
ちゃんと受け止めてくれるので、具とパンとのバランスが見事でした。


いやはや、こういうハード系が魅力的ですと、
殊更嬉しくなってしまいます。

こういうお店が近くにありますと、日々のパン生活が楽しいですよね。
くっ…近所の方が羨ましい~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。