日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '11 三重めぐり > 街道をゆく(10)@貯古・猪口・千代古

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.23 Sat 街道をゆく(10)@貯古・猪口・千代古

明治11年 。
<米津風月堂>が、日本で初めてチョコレートを製造・販売したそうです。

「貯古齢糖」「猪口齢糖」「千代古齢糖」

当時、チョコレートの当て字として上記のような漢字を当てたとか。
音だけで、漢字の意味は全く関係無いとはいえ…
全然関係ないですが、ハリー・ポッターの中国語は「哈利・波特」。
中国語の海に混じったら判らないだろうなぁ(汗)


さて、三重県でのパン屋さん。
今回は2店ほどフラれてしまい(涙)、ここ桑名のお店が
やっと2店目の訪問になります。
そして今回最後のパン屋さんでもあります。

ブーランジェール ル コパン
        アヴェック ド ショコラ>
Boulangere Le Copain Avec de Chocolat
shop03_20110720201352.jpg
shop_20110720201354.jpg
shop02_20110720201353.jpg
「Avec de Chocolat(アヴェック ド ショコラ)とは、HPによりますと
フランス語で「チョコレートと共に」という意味だそうです。

閉店時間ギリギリになってしまった為、もう99%完売御礼状態でしたorz
(なので写真は省略ということで(汗))
予め取り置きお願いしておいて良かったです…本当に。


チョコレートを使ったパンが豊富、という事なので、
やっぱりココはチョコもの中心でいきましょう~


【チョコステッキ】
ステッキ1
その名の通り、杖型が可愛いパンです。

表面に半分のチョココーティング。
中もチョコチップが本当にたっぷり込められていました。
なので、食べるとチョコでココロが満たされます。
ステッキ2
歯切れ良いサクサクッとした生地でしたので、
「パン」と言うよりは、ちょっとお菓子っぽい印象でした。

冷やすとチョコが固くなって歯ごたえが出て、意外とイケるかも?
【ちょこらい】
ライチョコ01
生地にチョコがたっぷり練り込まれているので、見事なチョコ色。
甘さは無い、ビターな味の生地です。
ライチョコ02
更にチョコチップが入れられているので、チョコ度が増してます。
他にもナッツがコクを出し、フルーツが甘酸っぱい爽やかさを。

生地はすご~いシットリ状態なんです。非常に気に入ってしまいました。


しかし…「ちょこ<らい>」なのでライ麦が入っているのですが、
殆ど感じる事が出来ませんでしたスイマセン(汗)


【栗とチョコのリュスティク】
リュス01
リュスティックも勿論チョコ使用です。
う~ん、チョコや栗の量が少なく、個人的にちょっと物足りなかったです(汗)
リュス02
が、この気泡ポコポコの生地がおいしい~!
事前予約の際にプレーンなリュスティックは有るか否か問い合わせたところ、
作っていない、との返答だったので、残念…。

しかし、当日お店に着いた際、

【バゲット・レトロ】
バゲット01
この素敵なルックスのバゲットが奇跡的に1本残っていて、
条件反射でトレーに乗せていました(笑)
バゲット02
ホント、この焼き色は好みですわ。
中は気泡ポコポコ!(嬉)
バゲット03
クラストは香ばしく、何よりクラムの粉の味がしっかり出ていて
素直に「味が美味しい!」と感想が漏れてしまいました。

バゲットが美味しいと嬉しくなってしまいます(喜)。


【パン・オ・ショコラ】
ショコラ01
ヴィエノワズリーも、ちゃんとチョコ入り。


【抹茶チョコカンパーニュ】
抹茶01
事前予習としてブログ記事を色々見させて貰っていた際に発見し、
「食べたい!」と思っていた一品。

ちょっとホロ苦さが残る抹茶生地。
で、やはり中はチョコレートたっぷり。チョコ好きには堪らないでしょう~
抹茶02
チョコたくさん故に生地の抹茶が少し負けてしまっている気がしましたので、
もう少し抹茶味を強くしても良いかな?と思ってみましたり(汗)。



さてさて、三重巡りでのパン屋さん、これにて終了です!
結局、津の<パンドール>と、こちら<コパン>の2店しか
行けませんでした(涙)

なので、「持って帰るのが大変だから」と躊躇してしまい見送ってしまった、
<コパン>のスペシャリテ「チョコレート食パン」、買えば良かった…と
かな~り後悔していますorz

そして、やはり面倒がらずに当日の営業確認はした方が良いな、と
痛感しました。



うう~ん三重のパン屋さん巡り、自分的にかなり満足度・低でした…
ですが、行く事が出来た<パンドール><コパン>の2店は
本当に素敵なお店で、本当に嬉しかったです。

この教訓、今後に活かせればっ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。