日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 埼玉パン > タロー屋 > 花は咲き舞い散る@タロー屋

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.06 Sat 花は咲き舞い散る@タロー屋

季節を味わえるパンを焼かれる<タロー屋>さん。
スイマセン!完全に自分の怠惰で記事をなかなか纏められず…(汗)

3回分ためてしまいました(汗)orz
もう連続で行ってしまいましょうっ



春の終わりの頃。
そのパンの登場を心待ちにしていました。


酵母の瓶を見せて頂いたのですが、蓋を開けると「プシュッ」と、
炭酸抜ける元気な音が。
酵母瓶
何と菌の元気の良いことか!

【八重桜酵母のカンパーニュ】
桜01
この季節のみ味わえる、この季節ならではのパン。
ホント、花でも酵母になってしまうなんて凄い。
桜03
感想は毎年の如く「まるで桜餅の餡無しVer.」
桜餅のパン版ですな。
桜02
気泡は不規則、保水たっぷりムチムチッとした食感がもう堪りませんね~

今年もうっかり、そのままプレーンな状態で食べ尽くしてしまいました(汗)
来年こそ!餡を添えて食べたいものです…
【ごはん酵母の食パン】
ごはん01
こちらも、登場以来すごく食べてみたかったんです。
「ごはん」の酵母という事で、ほっこり炊きあがったお米の味かな?と
想像していたのですが。
ごはん02
「ホシノ天然酵母」のパンに似ているかな、と感じました。
ホシノ天然酵母は、お米を使用した酵母。
ごはん03
なので、この「ごはん酵母」と似ていても確かに不思議ではないですよね。


【シャクナゲ酵母の食パン】
(ぐはっっ写真ですと上の↑「ごはん酵母」とそっくりですが、ちゃんと別の写真なので(汗))
シャクナゲ01
この花も、この季節ならでは。
ホント、パンを膨らませる役割の酵母を、花でも起こせてしまうなんて
凄いな~と感嘆してしまいます。
シャクナゲ02
とても透明感のある味わい。
そして、クラムの生き生きとした具合が、堪らなく好きなんです。
シャクナゲ03


春の花という、1年の中でも特に季節を感じさせてくれる時期のパン。
今年も出会える事が出来ました。
そうですよね…無事、出会えたんですよね…

そんな当たり前の事ですが、そのことに、感謝。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。