日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 埼玉パン > タロー屋 > The 4th anniversary@タロー屋

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.12 Fri The 4th anniversary@タロー屋

うわ~気がつけば、もう「残暑お見舞い」の暦になっていたとは(汗)
まだまだ暑いっ!ので、全然実感がわかないのですが、あと4ヶ月で
今年が終わってしまうんですよね…

1日1日を大切にしなければ。



タロー屋さんを振り返る・その(3)。→(その1) (その2)
ラストは、タロー屋さんの記念すべき工房開設4周年の訪問の日の事です。
黒板


【杏酵母のカンパーニュ】
杏01
この日は結構な暑さだったので、その影響で
パンの具合がダレ気味だった、という事でした。
杏02
確かに、パンから放たれる、タロー屋パン特有の香りやフレッシュさが
いつもに比べ、少し弱い気がしました。

風味の個性が大人しくなっているので、逆に「食べ易い」と感じる人も
居るかもしれませんが(汗)
杏03
中に練り込まれている杏は、ネットリしていて、まるい甘さ。
飲み物を一緒に合わせるなら、紅茶が似合いそうでした。
【ラズベリー酵母のコンプレ】
コンプレ01
コンプレ02
鮮やかなラズベリー色が素敵です。
前述のように↑ちょっと味わいは弱めですが、それでも
フレッシュさはちゃんと感じられました。
コンプレ03
ホント、酵母だけでフルーティーさを出してしまうなんて、いつもながら凄いです。


【ニューサマーオレンジ酵母とロックジンジャーのブール】
ブール01
このパン、とにかく中のジンジャーが強烈でした!
ブール02
砂糖漬けにされていますが、それでも生姜特有の強さが残っているので、
最初こそ甘さを感じるのですが、「ガッ!」と衝撃を食らうような感じでした。
ブール03
微睡んでいる時にこの生姜パンを食べたら一発で目が醒めそう(笑)
かなり気に入りました、この生姜パン。


そしてこの日は、4周年という事で、記念のパンを頂いてしまいました。
黒板02
ラズベリー酵母の丸パンを半分にし、間に自家製ルバーブジャムを塗ったパン。
記念01
自家製のルバーブジャムが美味しかった~!
記念02
繊維質が残っているので、シャキシャキッ。
味も、ルバーブの素材そのままの良さが生きている、ナチュラルな味わい。

素敵なパン、本当に有難う御座いました!


いや~もう4周年なんですね…
つまり、自分がタロー屋さんのパンに出会って4年目。
「え、もうそんなに経つの?」と、自然に声が漏れてしまいます。

季節を感じさせてくれるタロー屋パン。

ホント、まさに「百聞は一見に」なパンなので、その魅力を
全く伝えられないのが口惜しいです(涙)

これからもタロー屋さんのパン、いちファンとして楽しみにしていますので!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。