日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '11 福井めぐり > 越山若水(5)@ナゼこんなに!?

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.28 Sun 越山若水(5)@ナゼこんなに!?

鯖江にて<ロフティー><キムラヤ>と、2店のパン屋さんを巡り、
次のお店を訪問すべく、北府(きたご)駅へ。

いや~この北府駅は無人駅なのですが、ホームはあるものの
出口がイマイチ判らなくて(汗)。
民家の間の細い道を通って出てしまったのですが、
ちゃんとした(?)出口はあったのでしょうか?

ここのお店へは、雨が降っていなければレンタサイクルで
向かいたかったのですが…
ううっ仕方ありません(涙)、大人しく歩こうじゃないの!

通りから少し奥まった場所にあった為に少々迷ってしまったのですが、
ちゃんと辿り着けました。

目的のお店<ジョルノ>です。
明るくて木調のやわらかい空気に満ちた、優しい雰囲気のお店でした。
shop_20110828170924.jpg

「雨も降ってるし、パンは結構あるでしょう」と、油断大敵。

なぬっ!?かな~りパンが少なくなってる~
shopパン02
shopパン01
バゲットなどのシンプルなパンは売り切れてしまった模様…
やわらかい菓子パンや総菜パンも殆ど残っていませんでした。

でも、棚に乗っているパンたち、実に良い表情だったので
テンション上がりましたよ!
shopパン03
shopパン04
しかも驚いたのが、トングでパンを掴んで持ち上げてみると、

「重っっっ!!」

そう、大きさは平均的なのですが、やたらと重いheavy!
全体の荷物の重量のかなりの割合が、こちらのパンでした(汗)


【雑穀ぱん】
雑穀01
前述のとおり、大きさは普通なのですが、見た目に反してかな~り重いです。
中は気泡たっぷり!
写真の見た目的に「モチモチ・ムチムチ」な印象を受けますが、
密度があり生地が凝縮されているので、何と言いますか、「堅い」です。
雑穀02
もう少し密度が軽ければ「モチモチ・ムチムチ」になりそうな、
そんな詰まりっぷり。
クラストは、焼き戻しても厚みは出ず、クラムの延長といった感じでした。

重くて頑丈な生地ですが、味の方は雑穀の味わいと香ばしさに溢れて、
クセが無くピュアな印象がしました。

食べ応えがあって、とても好きなパンのタイプですね~
【甘栗フランス】
甘栗01
ホクホクとほんのり甘い甘栗が入っています。
生地は、↑上の「雑穀ぱん」と同じく、カッチリな具合。
甘栗02
でも、これが面白い。


【ぶどうとくるみ】
ぶどうとくるみ01
こちらも見た目の大きさは平均的なのですが、
上2つ↑に比べて更に重さがあったんです。
このパンで叩かれたら、ちょいと痛そうです(ホントにやっちゃダメですよ)。

やはり入っている具材が違うから…でしょうか?
ぶどうとくるみ02
レーズンは甘くてジューシー。
胡桃はコクがあってレーズンにピッタリ。

定番な組み合わせですが、やっぱり定番になる理由がありますよね。


【チーズフランス】
チーズ01
トッピングにはそんなにチーズの存在は無かったのですが、
中の、この気泡から溢れるチーズに、顔がニンマリ(←怪しすぎ)。
ツヤツヤなチーズが良いですね~
チーズ02
う~ん…ちょっと量が少ないせいか味が薄目だったので、
個人的には、もう少し量を奮発してくれると嬉しかったり(汗)


【ひまわりぱん】
ひまわり01
ちょっと写真では見難いですが(汗)、
ひまわりの種の、ナッツとはまたちょっと違う味と食感が楽しかったです。
ひまわり02
他のパンにも言える事ですが、やっぱりパン生地がちゃんと美味しいから
中の具材が調和しているんだな、と思います。


見た目に反するパンの重さにかなり吃驚、
生地もミッチリ詰まっていて堅さがあって更に吃驚したのですが、
ちゃんと美味しくて安心しました。



こちらのお店、ネットで検索してもなかなか情報が出てこないので
実の所ちょっぴり不安があったのですが(汗)

いや~全くの杞憂でしたよ!

それに、雨の日にも関わらずパンが少なくなっていたとは、
ちゃんと支持されている証拠でしょう。

出来ればバゲットとか食べてみたかったです…
念のため予約しておけば良かったorz

やはり「油断大敵」、ですな(汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。