日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '11 福井めぐり > 越山若水(10)@甘辛アンサンブル

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.11 Sun 越山若水(10)@甘辛アンサンブル

港町・三国からまた福井駅へ戻った頃は、もうすっかり夜の帳が下りていました。
(各駅停車オンリーは辛かったなぁ…とスイマセンちょっと愚痴(汗))

さて、福井の名物グルメのひとつである「ソースカツ丼」。
初体験の<ヨーロッパ軒>に続き、こちらを伺ってみました。

福井駅から少々離れた住宅街の中にあるお店、
手打ちそば やっこ 城東分店>です。
因みに、本店があるのかどうかは不明(汗)
shop_20110911173135.jpg

お店の中に1歩入ってみて吃驚。
店内、すごく広く、2階もあったみたいです。
そして、ほぼ満席!このお店の支持率が伺えましたね~。
殆どのお客さんは地元の人っぽかったです。

さてメニューですが、蕎麦・饂飩・ご飯もの…この辺りは一通り揃っていましたが、
特に蕎麦関係が多いな、という感想でした。
menu01.jpg
menu02.jpg
menu03.jpg
menu04.jpg

おお~「カツ丼」の文字発見!
menu05.jpg
ただの「カツ丼」=「ソースカツ丼」ですね。
卵とじのカツ丼は「玉子カツ丼」と区別されています。
(が、この後に行ったお店では…また後ほど)

注文するのは、これですっ
menu06.jpg
【ソースカツ丼セット】
全体
ソースカツ丼もですが、是非一度食べてみたかったのが「越前そば」。
細麺・太麺と選べますので、太麺の方をお願いしました。

まずはカツ丼。
カツ01
カツ02
カツ03
カツ04
こちらのカツ丼の味付けは、<ヨーロッパ軒>に比べると、ちょっと甘め。
これ単品だけだったら、ひたすら「甘いな~」という印象になっていたと
思いますが…

セットの蕎麦を食べると、印象が逆転!
そば01

越前そばの特徴は、何と言っても蕎麦つゆに直接入っている大根おろしでは
ないでしょうか?(←私見)
そば02
ちょっと写真だと判り難いですが、つゆに大根おろしが入っているので、
蕎麦を浸すと大根おろしが麺に絡みます。


この大根おろし、ピリッと辛いので、ちょっと甘めなソースカツ丼と
実に良く合うんですわ~!
両方食べると、甘い・辛いの調和あるバランスになるんです。

蕎麦はコシが強く、実に好みのかたさでした。

ソースカツ丼も良かったですし、越前そばも「こういう蕎麦もあるんだ!」と
とても新鮮な体験でした。


料理も美味しくお店も明るい良い雰囲気でして。
「ステキだったなぁ~」と、あの時の事を思い出せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。