日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 甘味 > こけし屋ケーキバイキング!!(2)@西荻窪

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.17 Sat こけし屋ケーキバイキング!!(2)@西荻窪

ケーキバイキングは初開催だという、西荻窪<こけし屋>。
ズラリ並んだケーキを目の前に、興奮MAX!
いよいよスタートです。


胸躍る、ドキドキの1皿目、
【苺ロール・ショートケーキ・クラシックショコラ・パリパリシュー】
最初はスタンダードなケーキから。
01皿目01

スポンジはシットリしていて、何より生クリームがフレッシュで
と~っても美味しかった!

クラシックショコラは、ホロッと崩れる、焼きチョコに近いような食感でした。
しっかりとチョコなのに、重さは殆ど感じなかったです。

注文してからクリームを詰めてくれる「パリパリシュー」は、
バニラビーンズ入りのカスタードクリームと生クリームたっぷり。
01皿目02
シュー生地は、流石にクッキーのようなサクサク感は無かったですが(汗)、
かためで歯ごたえありました。

ホント、このクリームの美味しさは印象深かったですね~。


2皿目いきますっ
【レ・テ・オランジュ・シャルロットポワール・トロワショコラ】
02皿目01
「レ・テ・オランジュ」は、オレンジクリームとチーズクリームのケーキ。
クリーム部分が滑らかで、オレンジとチーズの組み合わせが爽快。

シャルロットポワールは真ん中に洋梨がゴロリ。
この洋梨がみずみずしくて良かったです。全体的にも口溶け良し!

「トロワショコラ」は、「ティラミス?」という見た目ですが、
スイート・ミルク・ホワイトチョコの3種のチョコから成るチョコムースケーキ。
ムースケーキなのでフワッと軽く、チョコのクドさは無く、驚くほど食べ易かったです。


1個1個が普通サイズより小さめなので、まだまだ余力有り3皿目。
【ミルフィーユ・ミルフィーユ オ フレーズ・タルトレット フリュイ】
03皿目01
ミルフィーユは苺入りと無しの2種類でした。
思った以上に生地が固く、ちょっとフォークだけでは食べ難かったです(汗)
でも、やはりクリームが美味しかった!
(しかしながら、イチゴ有無だけで2つの差はあまり…(汗汗))

「タルトレット・フリュイ」は、タルト生地ではなくダコワーズでした。
その上に、シブーストとフルーツ。
なので、見た目よりもずっと軽い口当たりでした。

「ココ・マンゴー」、面白かったです。
03皿目02
表面はたっぷりのココナッツで覆われており、その下もココナッツムース。
その中はマンゴームースという2層になっていて、とっても南国。
4皿目のころに、実演その2が登場です。
【クレーム・ブリュレ・プリン・ゼリー(ブドウ)】
04皿目01
プリンは、卵の風味が出ている、少しかための食感。
う~ん…こちらは普通だった印象です(汗)。

目の前で焦げ目を付けてくれる、臨場感あふれる演出の「クレーム・ブリュレ」。
「焦げ目を付けて直ぐは熱で柔らかいので、少し置いてから」とのアドバイスでした。
04皿目02
教えてくれた通り、少々時間をおいて食べると、
本当に表面が飴のようにパリッパリ!
プリンとの違いは、バニラビーンズと生クリームを使用している事だそうです。
なので、確かに滑らかさや味わいが全く違いました。
04皿目03

「ゼリー(ブドウ)」。ゼリーは目下・人気No.1。
甘味オンリー・口直しゼロの食べ放題というのは、慣れていない人には結構厳しいようで、
みなさんゼリーの糖度の低さを求めていた模様(苦笑)

いえ、それ抜きにしましても、果汁が濃厚で美味しかったです。
くっ…リピートしたかったです。


体に糖分が蓄積されてきましたが、まだ大丈夫5皿目。
【ポンポン・オ・シトロン(左)・抹茶のシュニッテン(右)・ゼリー(オレンジ)・レアチーズ】
05皿目01
「ポンポン・オ・シトロン」
スポンジがチョコレート色なので見た目はチョコケーキっぽいですが、
木苺とレモンクリームのケーキです。
メレンゲ仕立て、という事で、味はスッキリ・食感も軽やか。
なので、スルッと口の中へ。

「抹茶のシュニッテン」
お酒使用、という説明書きでしたが、全く気配は感じなかったです。
間に小豆のクリームが挟まれており、しっかり抹茶が効いている和風ムースでした。
個人的にお気に入り。

大人気のゼリー・その2は、オレンジ。
こちらも上記↑「ブドウ」同様、果汁溢れるゼリーでした。
「ブドウ」「オレンジ」共に良かったですが、好みは「ブドウ」の方ですね~

「レアチーズ」
失礼ながら特にユニークさは無かったですが(汗)、定番ゆえの安定感。


6皿目に選んだケーキで…
【モンブラン(奥・左)・マロンシャンテリー(奥・右)・アンペリアル(手前)】
06皿目01
円柱型のココアスポンジにマロンクリームが乗ったモンブランが2つ。
普通(?)のタイプと渋皮マロンクリームという違い以外は違いは無かったです。
う~ん…味も劇的に差がなかった印象でした。
スポンジも、ややパサつきが気になったので、満足度は少々低めでした(ごめんなさい!)

「アンペリアル」は、オレンジリキュールを効かせたアーモンドクリームのケーキなのですが…
フォークでスポンジを切ると、染み出てくる程お酒がかなり効いていて、
これが横から不意打ちパンチをくらった感じになってしまいまして(汗)

ヒットポイントが減ってしまった様相にorz
ラストスパートに響いてしまいました(汗)

う~ん、自分って実はお酒系ケーキが苦手だったんだなぁ…今更実感。


意外なところでHPが削られてしましたが'(汗)、さあ行け7皿目!
【フランボワーズ・アルメット・クッキー】
07皿目01
「フランボワーズ」は、バタークリーム&木苺のクリームを挟み込み。

バタークリームは滑らか。
木苺のクリームと、上面に敷かれたフランボワーズゼリーが、
「らしさ」のある酸味の効果で、甘さが抑えられていました。


「アルメット(右)」は、アップルパイですね。


殆ど噛まなくて良いケーキ続きだったので、クッキーの歯ごたえが気分転換に(笑)
左側の小さいクッキーは甘くないチーズ味でして、これが良い口直しに
なってくれたんです。

8皿目、ここでフィニッシュ。
08皿目01
【サバラン・プチブッセ・クッキー】
<こけし屋>サラバンは、普段は丸い形ですが、昔はこのような形だったんだそうです。
このケーキバイキングで復刻してみたとか。

切れ目からは生クリームしか見えないのですが、中には
カスタードクリームが入っていました。

「サラバン」の名の如く、お酒がアルミカップの底に溜まるほど浸されていたので、
これも「アンペリアル」同様、ダメージくらってしまいました(汗)
さ…最後にしておいて良かった…(お酒系好きな方、申し訳ないです!)

自分、お酒は普通程度に飲めますが、どうもケーキなどに使われてしまうと
駄目みたいです…今回で認識しました。


プチブッセは、生地に米粉が使用されているようです。
その影響かどうかは不明ですが、表面はサクサクッとした口当たり。
中はふっくら。
バタークリームが塗られていました。

チーズ味のクッキー、ハマりましたよ(笑)



以上、8皿にて時間切れ終了です。
全種制覇したかったのですが…あと10分あれば行けたかも?

食べられなかったのは、
「ソレイユ」「ティラミス」とパウンドケーキ3種類でした。

いや~でも食べました!満足!!

どのケーキも、ちゃんと丁寧に作ってあるのが本当に伝わりましたし、
それにとっても美味しかったですし。
特に、クリームの美味しさが個人的に記憶に残りました。

補充に関しても、最初の方に消えてしまったタルトと
途中で終了してしまったゼリー以外は問題なかったです。
数量限定だった実演のシュークリームとクレームブリュレも、
最後まで大丈夫だったみたいでした。


バイキング終了後のアンケートにて「また開催して欲しい!」と回答しました。
ホント、切実にまたケーキバイキングお願いしますっ


<こけし屋>さんは、西荻窪。
バイキングの後にはパン屋さん巡りをしようと企んでいたのですが、
雨が降ってきたので残念ながら断念してしまいました(涙)
自転車でなくて電車にしておけば…!

そして、帰路途中に突発的大雨に遭い、
天然シャワーを浴びるハメになりましたとさ。涙。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。