日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 埼玉パン > ほとゝぎすの初音のころ@LIFEAT

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.22 Thu ほとゝぎすの初音のころ@LIFEAT

いや~昨日の台風は凄かったです。
窓が凄くガタガタ音を立てて、そのうち壊れるんじゃないか?と
本気で心配になりましたよ(汗)

まぁ何だかんだで結局大丈夫なワケですが、
それよりもネットが通信障害になってしまって、これが困りました(汗)。
アンテナが逝った??



夏が過ぎ去ろうとしている今になってなお続く、留め書。

タロー屋>さんへ伺ったこの日、ずっと行く機会を伺っていた、
さいたま市+αのパン屋さん巡りを久しぶりに決行したのでした。
(Baguetteさん、スミマセン遅くなりましたがやっと行けましたよ~!)


…ホント、日付を見ると今更で恥ずかし過ぎます(泣)。
しかも、この恥ずかしい話はまだ他にも積もっているのですが、それは後ほど…


という訳で、<タロー屋>さんの後に向かいましたのは、
宇都宮線・土呂駅のすぐ近くに出来たパン屋さん<LIFEAT(リフィート)>です。
shop01_20110922205848.jpg
shop02_20110922205848.jpg
今年2011年にオープンしたばかりのお店のようでして、
木調の店内は綺麗でナチュラルな雰囲気で、とても気持ちが安らぎます。
shopパン01

こちらのシェフは、あの富ヶ谷のルヴァンにいらしたそうなんです。
なのでパンは、自家製酵母を使ったハード系が主でして、
shopパン02
shopパン03
shopパン04
shopパン05

その他に、イーストを使ったソフト系パンとの2種類に分かれていました。
shopパン06
shopパン07

こちらのお店で、何より楽しみだったのが、カンパーニュ。スライス量り売りです。
shopパン08
焼き上がってはいたのですが、まさに「焼きたて」だった為にスライス出来ず、
店頭に出ていませんでした。
販売出来るのはもう少し時間が経ってからとの事(涙) 残念!

ですが、そのカンパーニュを見せて貰えたんです!
shopパン09
デカッ!!そしてスゴ~い格好良いっっ!!!
まるいブール型かと思ったのですが、横長ナマコ型でした。

因みに発酵種は、精白粉と全粒粉の生地2種類使い分けていて、
カンパーニュは全粒粉の生地を使用しているとの事でした(確か)。
プレーンタイプとレーズン胡桃タイプの、前日焼きのスライスを購入。
が、前日焼きと言って侮る勿れ。
カンパ01


【カンパーニュ プレーン】
カンパ02
うヒョ~~すっごく良い香りっ!
カンパ03
それに、クラムが凄いシットリしていてムッチリ。
それにそれに、生地の味は粉の味が深くて、メッチャ旨い。

酸味は無いので、(酸っぱくなきゃダメ!という方を除いて)食べ易いと思います。

これは実に良いカンパーニュ!


【カンパーニュ 有機レーズン&胡桃】
カンパ04
↑そんなプレーンなカンパーニュの、レーズンと胡桃入り。
一目見て惚れる、胡桃色に染まったクラム。
たっぷり込められたレーズン。
カンパ05
想像どおり、胡桃の味が隅々まで染みていて堪らない~泣けます。
それに加え、レーズンもみずみずしくて、これまた堪らない。

プレーンも良かったですが、こっちも良いですなぁ!!

タロー屋さんに引き続き、この日は素敵なカンパーニュに出会えて
本当に嬉しかったですね~


【シナモン】
シナモン01
せっかくなので、ソフト系のパンも買ってみました。
シナモン02
渦巻きに巻き込まれたシナモンの茶色ととクラムの白の2色が可愛いです。
ソフト系のパンらしく、ふんわり柔らかい生地。
だけど、芯がしっかりしていて、「流石だな」と感じさせてくれました。



いや~大真面目にカンパーニュが美味しかった!
開店すぐ、という時間だった為、当日焼きのカンパーニュに会えなかったのは
今でも残念に思っているのですが…

そう、また行けば良いんです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。