日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '10 滋賀めぐり > 矢橋の舟は早くとも@大津の夜

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.26 Mon 矢橋の舟は早くとも@大津の夜

滋賀パン屋さんめぐり、石山駅前にある<鈴家>にて無事完了

さて、帰りのバスの時間まで結構ありますし…という事で企画しましたのは、

「大津・夜の寺社めぐり」

いや~これがまぁ見事に笑ってしまうほど大失敗(笑)!


京阪石山駅にて「湖都古都おおつ1dayきっぷ」を購入し、
まず最初に向かいましたのは、
おおつ1日きっぷ


石山寺…の目の前まで(笑)
01石山寺
多くの文学作品に登場し、紫式部『源氏物語』の構想を得たとか。


日吉大社…の近くまで(笑)
02日吉大社02
辺り真っ暗で雨も降りっぱなし。一体ここは何処なんだ状態。
とりあえず鳥居だけ撮って、とんぼ返り(汗)


近江神宮…の恐らく近くまで(笑)
03近江八幡宮02
この看板の先の道は舗装されておらず、そのうえ真っ暗だったので断念。
あと、何か出てきそうな雰囲気でした(笑)。

近江神宮と言えば、「このマンガがすごい!」で選ばれた
競技かるたを題材にした『ちはやふる』。
ちはや
近江神宮に行く、という事でネタに1巻だけ買ったのですが、
面白くてハマってしまいました(汗)。
後日、今出ている巻まで揃えたのは想像に難くありません…


三井寺…の、たぶん門の目の前まで(笑)
04三井寺
暗くて良く判らなかったのですが、この案内板の隣がもう門ぽかったです。


【義仲寺…ここは路面だったので、バッチリOK!外観だけ(笑)
05義仲寺01
05義仲寺02
木曽義仲と、義仲ゾッコンLOVE(笑)一緒の場所に永眠したい程に
愛しすぎて止まらない俳聖・松尾芭蕉が眠っています。

普通の町中に普通にあったので、ちょっと吃驚でした。


以上、この夜の大津めぐりの教訓→

      「寺社の公開時間の終了は、周囲も終了」

これに尽きました…

疲れを上乗せしただけな結果にorz
いやでも、これはこれで妙に楽しかったです!
「大津でバカな事やったな~」と、良い思い出と言いますか(←半ばヤケ(笑))



かなり疲れきっていましたが、ちゃんと食べるものは食べましたよ~


まずは、テイクアウトした<W.Bolero(ドゥブルベ・ボレロ)>のケーキ。
時間切れ保冷剤がフニャフニャ状態でしたが、まぁ気にしない方向で(笑)
bolero01.jpg
【シュー・パリジャン】
boleroシュークリーム01
シューのザックリとした食感も堪りませんが、
boleroシュークリーム02
このシュークリームは、何と言ってもクリームがユニーク。

普通はトロリゆるくて滑らかなクリームを使うと思うのですが、
こちらのは固くてネットリ。形状、保ってます。
(おかげで、保冷剤が溶けてしまっても大丈夫でした)
boleroシュークリーム03
クリームの風味は、卵をしっかり感じさせるような濃厚さ。
こういう圧縮されたような味のカスタードクリーム、好みストライク!

是非、このクリームを使ったクリームパンを食べてみたい!


【アイアシェッケ】
boleroアイア01
<W.Bolero>の代表格なチーズケーキ。

ドイツ東部ドレスデンの菓子で、
「Eier」→ドイツ語で「卵」の複数形
「schecke」→「「まだら(の動物)」という意味だそうです。

やはり、お店のスペシャリテ。ひとくち目は瞬間は緊張ですね~

味の方ですが、バターとカスタードクリームの層があるせいか、
意外とチーズの主張は抑えられ、全体的に優しく柔らかな印象でした。
boleroアイア02
「濃厚なベイクドチーズケーキ」とHPの説明にありますが、
コテコテに濃いチーズの味を期待してしまうと、少々肩透かしかも?(汗)

もちろん味は良くて美味しかったのですが、「チーズケーキ」としては
ちょっと想像と違っていました(すいません~!)



大津の夜にて、チト困ってしまったのが、夕食のお店探し。
で、思いついたのが、関西を訪問した際は「行きたい!」と思いつつも
なかなか実現できなかった、関西地方ならではのお店へ。

そのお店は…

宮本むなし(笑)
宮本むなしshop
いやいやいやいや、<やよい軒>は関東にもあるのですが、<宮本むなし>は
関東に無いんですよホントに!!(昔はあったらしいです)

なので、<やよい軒>との比較が楽しみでした(笑)

注文しましたのは、このメニュー

【昭和のハムカツ定食】
宮本むなし01
目玉焼き、ハムカツ、コロッケがおかずの定食です。
<やよい軒>も、こういうフライの盛り合わせでワンコイン500円メニューを
出して欲しいのですが…
宮本むなし02
宮本むなし03
ちゃんと揚げたてで、コロモもサクサク!ご飯がすすみます~

<やよい軒>と比べると、あくまで個人的には、お米は<宮本むなし>の方が美味しいかな、と。
でも味噌汁は<宮本むなし>の方が良かった!
(どうも<やよい軒>の味噌汁は、薄まったインスタントという感想が拭えなくて(汗))


念願の<宮本むなし>、夢が叶って嬉しかったですっ(実に小さい夢だな~(笑))


そして、最後に食べたものは。

これも関西限定!
関西圏にいった時は絶対に入手してやる~と意気込んだ、

【ランチパック いちじくジャム&れん乳ホイップ】
ランチパック01
関西のTV番組「ちちんぷいぷい」コラボのランチパック。

これこれ、これですよ!アランジアロンゾの番組キャラクター。
かっ…かわいいっっ!可愛いすぎる!!
ランチパック02

味の方の感想は…ゴメンナサイすいません「イチジクジャム」と知らなければ、
素で「パイナップル?」と間違えてしまうような…orz






さて、いやもうこんな大津の夜ですが(汗)、これにて滋賀めぐり・全て終了です!

いや~雨と熱気の中、とにかく歩いた歩いた!
目算、15キロ以上は歩きました。

ひたすら疲れました。
でも、疲労たっぷりハズなのに、足の痛さのせいで帰りのバスは
なかなか寝付けなかったという(汗)


そ、それはともかく。

滋賀のパン屋さんやパティスリー、やはり関西は粉モノ本格地なせいか、
どこもレベル高かった!

特に、憧れだった<大地堂>さんに行けたのは、本当に感動でした…
<W.Bolero>のケーキにバニラアイスも、凄く美味しかったなぁ…(感涙)

そして、京都に近いせいか、京都の文化に似ているかな?という印象も。
お寺や神社も沢山ありますし。
でも、一方で独特の雰囲気もあり、京都とはまた違った表情も味わえました。

京都や大阪と比べてしまうと少々大人しめ、かもしれませんが、
とても良い場所だと思います。



では最後に、猛烈な反省をひとつ。

琵琶湖をひと目も見てません!!
ああ鳥人間…(笑)


相変わらず長々ダラダラでしたが、もしも、おつき合い頂けた方が
いらっしゃいましたら、この上なく幸いですっ!

<滋賀めぐり・END>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。