日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > ’11 富山めぐり > 神通川の恵みを~富山めぐり(1)

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.07 Fri 神通川の恵みを~富山めぐり(1)

またもや情けなや…これも「一体いつの事だよ!」の出来事で御座いますorz

福井を巡った次の月、同じく北陸である富山市を訪れたのでした。
富山を選んだ、そのココロは。

「新潟・福井と行ったのだから、この際に北陸地方を制覇してしまえ!」

というわけのわからん理由からだったのでした。

巡るにあたり、やはり気になるのがお天気。
先の福井では雨に泣かされたのですが…
うお~なんかまた雨予想なんですけど!(涙)

しかし、もうバスも予約してありますので変更は無理っス(泣)
で、バスに揺られて富山駅前に到着。
駅
雨模様を覚悟していたのですが。

「あれ?降ってない(喜)!」

傘がないとダメな時も多少ありましたが、
全体的には傘ナシで大丈夫な時間帯の方が多かったです。良かった~!

富山を巡るにあたり、パン屋さんが楽しみだったのは言うまでもありませんが、
「富山ならでは」な、名物を食べるのがとても楽しみだったんです。

なかなかの早朝にバスが着いてしまったので、
お店が開くまでの時間を利用して、少し観光などを。
駅から富山城址公園へ向かって歩いていると、
公園横を流れる松川に遊覧船が停泊していました。
船
周辺には沢山の桜が植えられているので、桜の季節は
さぞかし綺麗でしょうね~

公園内に聳え立つ、前田正甫の銅像。
公園01
2代目の富山藩主でして、「反魂丹」という薬を生み出し、
富山売薬の基礎を作った人物だとか。
公園02
公園03

同じ公園内にある「富山市郷土博物館」は、国登録有形文化財だそう。
公園04
公園05


そしてこちらは「ますの寿し通り」。
鱒寿司のお店が数多集まるストリートなんです。
通り
そう…今回楽しみにしていたのが、富山の鱒寿司。

自分の地元でも鱒寿司が駅弁大会の定番ですが、
こちら富山では幾つものお店が、独自の鱒寿司を作っているという事で、
その食べ比べをするのが目的のひとつでした。

では早速、最初のお店といきましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。