日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > ’11 富山めぐり > 富山ファーストパン屋さん@Bob ~富山めぐり(7)

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.23 Sun 富山ファーストパン屋さん@Bob ~富山めぐり(7)

<白エビ亭>にて香ばしい白エビのかき揚げ丼を頂き、
やっと富山にて初のパン屋さんに向かいます。

移動手段は、観光協会で行ってくれているレンタサイクルを利用しました。
ちなみに無料です。ありがたや~
レンタサイクル
荷物が多くなってしまうと大変ですが、それでも自転車は小回りが利いて
徒歩より遙かに速くて便利で良いものです。

…そう、あとは雨さえ降ってくれなければ…(遠い目)


それはさておき、富山での初訪問パン屋さん。
(実は、その前に一軒行ったのですが、まさかの臨時休業…orz
自転車だったのであまりロスタイムにならずに済みましたが、これが徒歩だったら…)


向かいましたのは、<Bob(ボブ)>というお店。
石窯と薪でパンを焼かれているそうです。
shop01_20111023163121.jpg
shop02_20111023163120.jpg
住宅街の中にあり、ちょっと判り難くて迷いかけたのですが(汗)、
何とか看板を発見し、無事到着!

店内はとっても広く、パンは勿論のこと、ジャムなども並べてあり、
それ以外に雑貨が少し売られていました。
shop04_20111023163119.jpg
shop06_20111023163403.jpg
shop05_20111023163119.jpg

そして、カフェも併設。
買ったパンなどをここで頂くのも良いですよね。
shop07_20111023163403.jpg

自分が着いた時には、かなりパンが少なくなっていたのですが、
次々にお客さんがやって来て、どんどんパンが少なくなります(焦)
shopパン01
shopパン02
shopパン04

パン以外には、パウンドケーキやタルトやプリン、
サンドイッチがありました。
shopパン03
shopパン07
shop03_20111023163120.jpg
shopパン06


では、富山で初のパン屋さん<ボブ>にてお持ち帰りしましたパンは…
【ライカンパーニュ】
ライカンパ01
ライカンパ02

このクラストの色が、しっかり焼かれたのを物語っていますなぁ~。
クラストも良かったですが、印象的だったのが、クラム。
ライカンパ03
隙間無いスベスベで繊細な生地がたっぷり詰まっていました。

ふんわりしつつもシットリしていて、口当たり滑らか。


【レトロフランス】
バゲット01
これまたガッシリと焼き込まれた色。良いですね~
バゲット02
色のとおり、クラストは頑丈で顎を使います。
クラムの気泡はバッチリ。味は濃くて、噛むに比例して味わいが増します。
バゲット03


【雑穀パン】
雑穀01
雑穀02
ただでさえプレーンな生地だけでも美味しいのに、
混じった様々の穀物の色々な個性が、味に厚みを出していてくれました。
雑穀03
こういう穀物のパン、たまらない!


【クルミ&レザン】
胡桃レーズン01
パン屋さんでは定番な胡桃とレーズンのパンですが。
こちらのはビックリしました。
胡桃レーズン02
まるでパウンドケーキ!

レーズンのみずみずしさと甘さと旨味が端々まで行き届いていて、
それに加えて胡桃がすっごく美味しかったんですよ!!
胡桃レーズン03
ホント、パンではなくレーズンと胡桃のケーキを彷彿させられてしまいました。
他のパンも無論良かったですが、特にこのパンのインパクトが強かったです。



こちらのパン、お値段ちょっっと高めなのですが、
その大きさ(写真ではイマイチ判り難いですが(汗))と美味しさに、納得。


そうそう、パンのメニューはこちら。(→拡大版)
shopメニュー01
日によって焼かれるパンが違うそうなので、訪問の際は確認した方がベストっぽいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。