日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > ’11 富山めぐり > む、無念@パンのおと ~富山めぐり(8)

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.24 Mon む、無念@パンのおと ~富山めぐり(8)

富山の初パン屋さん<ボブ>の訪問を果たし、
自転車に乗って次のお店へ…といきたかったのですが、
うわ~ん雨がまた降ってきました(涙涙)!

…ここで自転車を返却。無念。
以後、市内を走る路面電車を使用しての富山巡りになりました。


次に向かいましたのは、路面電車の「小泉町駅」から少し歩くと、
「無添加パン」という文字が無かったら恐らく通り過ぎてしまうような
オシャレなお店が現れます。
shop01_20111024203823.jpg
shop02_20111024203823.jpg
<パンのおと>というお店です。
結構早い時間にパンが売り切れてしまうという、人気な店のようです。

店内は木調と白色を基調としており、
白の清々しさと木の柔らかい空気に包まれていました。
shop04_20111024203822.jpg
…ですが、パ・パンが…(涙)
大真面目に、この写真の分だけしか残っていませんでした…無・無念orz
shop05_20111024203822.jpg
あはは(乾笑)…事前に何個か予約しておいて良かったですよ、本当に!


というわけで、何とか無事確保できましたパンは、↓
【クリームパン】
クリームパン01
特に人気があるというクリームパン。非グローブ型ですね。

中には、バニラビーンズ入りのカスタードクリーム!
食感は、なめらか型&プリンの如くポッテリ型の中間くらいでしょうか。
ややポッテリさが優勢?という舌触りの印象。
クリームパン02
味も、生クリームの様なクリーミーさ+プリンのような卵っぽさが合わさったような風味で、
やや卵の風味の方が出ているかな?と感じました。
双方の良い所の合わせ技な、美味しいカスタードクリームです。

また一方、パンもカスタードクリームに負けてません。
厚みがあってコシのある生地は、カスタードクリームにピッタリ。

バランスのとれたクリームパンかな、と。


【バタール】
バタール01
バタール02
クラストの厚さは薄目でした。

クラムはあまり気泡は無く、全体的にフンワリ・サクッと歯切れ良かったです。
バタール03
食べてみて驚いたのは、その味。

何だか凄い甘かったんです。
粉から由来する甘さとは違う…そう、砂糖のような甘さ。う~ん…これは何でしょ?


【フルーツ(スイマセン名称失念(汗))
胡桃レーズン01
胡桃と色々なフルーツとナッツが入ったパン。
フルーツの甘みが心地良く、ナッツの食感が良いアクセントに。
胡桃レーズン02
ええとゴメンナサイ、ちょいとお値段が張ったので(300円超)、もう少し具が入ってくれれば(汗)!


くっ…やはりこの3つだけでは物足りない。
「行った時にあったパンを買い足せば良いかな」という発想が実に甘かった…orz

こちらのお店のパン、もっと食べてみたかった~!


あ、因みにパンの焼き上がり時間の目安時間はこんな感じのようです。
shop03_20111024203822.jpg
タイムセールになる日、あったとしてもすごく稀そうな気が(汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。