日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '11 大阪めぐり > 大阪、夏の巡@Bielle(2)

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.15 Thu 大阪、夏の巡@Bielle(2)

見るからに素敵なパンに溢れたお店<Bielle(ビエル)>。

では、こちらに引き続きまして…


【ノア】
ノア01
胡桃が「これでもかっ!」と入った、胡桃好きにはたまらないビジュアル。
ノア02
某所の「パン・オ・ノア」と同じく、ヴィエノワ生地なんですね。
リーン系の生地に比べると確かにやわらかいですが、それでもコシがしっかり。
ノア03
至る所に胡桃が入っているので、いつでもゴリゴリとかたい食感に当たるので、
この歯ごたえが堪らなく脳に刺激的。

そして、噛み締めるごとに染み出る胡桃のコクがもう…!

ヴィエノワ生地も良いですが、やはりバゲット生地バージョンも
ぜひ作って欲しいな~と、某所と同じ感想を抱いたり。


【緑茶のフィセル】
抹茶フィセル01
静岡県産の緑茶・マカデミアナッツ・ホワイトチョコの入った細長パン。
生地はバゲット生地ではなく、ヴィエノワ生地でした。
抹茶フィセル02
緑茶の爽やかさ&ホワイトチョコのやさしさ、
ナッツのアクセントのハーモニーがとっても良かったです。

この他に、大納言豆入りのタイプも有、でした。
【セーグル・ボワ】
ボア01
ネッチネチのセールグル生地を基本に、
アーモンド・カシューナッツ・クルミ・ヘーゼルナッツ・ピスタチオと、
ナッツ類が勢揃い。
ボア02
旨味凝縮の生地と様々なナッツの味が混ざり合うことにより、
おいしさが昇華されてますよ!

うまさ抜群。セーグル生地だけでも堪らないのに、
こんなにナッツが入ってしまって、本当にツボなパンでした。


【セーグル・フリュイ】
フリュイ01
すっかり気に入ってしまったセーグル生地に、こちらは
レーズン・プラム・いちじく・アメリカンチェリー。
フルーツ尽くしのパンです。
フリュイ02
セーグル生地はもう言わずもがな、フルーツたっぷりすぎて
口の中に果汁が~そして生地の旨さが。
…もう大変です。

何となくアッシュの「 セーグルフリュイセック」を彷彿させられてしまうような?

この「フリュイ」と「ボア」はペアですな!


【ミエル】
ミエル01
そして、一番「すごい」と思ってしまったのが、このミエル。

蜂蜜・胡桃・胡麻・アーモンドが混ざったパンなのですが、
この味わいの複雑さと言ったら!
ミエル02
特に、胡麻の味が際立っていた印象です。

蜂蜜が甘さを先導し、アーモンドや胡桃がコクと深さを出していて、
そこへ胡麻を加えることにより、面白さを演出している、と言いましょうか。
こんなに色々な味を、ひとつにまとめ上げていて、「すごい」。
ミエル03
「パンってこんなに面白い事も出来るんだ」と、パンの表現の幅を
このパンを通してしみじみ感じてしまいました。




パンを食べたのは、情けなくなるくらい前の事なのにorz(恥)、
その美味しさは今でもしっかり覚えています。

大阪市内から少し離れているので、移動は少々大変ですが、
ぜったいにまた行きたい、こちらの色々なパンを食べてみたい!と
本気で思うお店でした。

近所の方、目から大量の汗が出るほど羨ましい~!
(ねっ、bさん~!!)


しかしながら、岸部方面の某店とこちら方面が微妙に行き難く、
どっちかに絞らないといけないのがツライ…

両方行きたい、という欲張りを叶える良い手段はっ!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。