日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 埼玉パン > タロー屋 > 2011年、S戦線開始@タロー屋(前)

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.27 Tue 2011年、S戦線開始@タロー屋(前)

どうしましょう…ここの所、「未来日記」のオープニングが
頭の中をグルグルと回っています(汗)



2011年シュトレン戦線、今回はタロー屋さんです。
タロー屋さんの柚子シュトレンは、見事に柚子が香る素敵なシュトレン。
毎年必ず食べないと気が済まない!

しかし、この日は予約のみでして、冬のタロー屋パンをお持ち帰りしました。
黒板

【すりつぶしりんご酵母のカンパーニュ】
りんご01
パンから放たれる、フルーティーな香り。
「あ~タロー屋さんのパンだ~」としみじみ思ってしまいます。
りんご02
シットリしていてモッチリなクラム。堪らないんですよ~

そして、口の中でも放たれる、フルーティーな香り。
「あ~タロー屋さんのパンだ~」と、更にしみじみ思ってしまいます。


【かりん酵母としょうがのコンフィ、デーツ・ノア】
生姜01
このパンは、生地もさることながら、生姜の甘煮がみずみずしくて美味しかった!
尖った所が全く無く、非常にマイルドで甘くてジューシー。
生姜02
この生姜甘煮が生地と良く合っているんですよね~
【ゆず酵母と畑の間引き春菊、金ゴマのブール】
春菊01
ええとこのパンは…ホントすいませんorz

この春菊とゴマ入りのパン、すごく好きなんです。
春菊・ゴマの風味豊かなので、そのまま食べてもじゅうぶん美味しいですし、
そして、和総菜と合う!と、個人的に思っていましたり。
春菊02
春菊・ゴマが入ることによって、一気に和風っぽくなるのが面白いな、と。
パンの表現の可能性は色々あるのだな、と感じてしまいます。


そうそう、この日は何と!
パンには未使用のバラ酵母の瓶を見せて貰えてしまいました。
バラ酵母
無農薬やらコストの関係やらでパン酵母には使えない…との事でしたが、
この酵母で食べてみたいなぁ~と強く願ってみましたり。
どんな味わいになるのでしょう?

酵母を起こしたのは随分と前の事なので、酵母の勢いは弱くなっているらしいのですが、
エサ(砂糖)をあげると、シュワ~っと炭酸の泡ように酵母が活動するんです。

何度見ても不思議な光景です。



2011年、タロー屋さんのパンには今年も本当にお世話になりました。
来年もまた…って、まだシメたら駄目だよシュトレンがあるよ(汗)!

というワケで、タロー屋・柚子シュトレンに続く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。