日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '11 シュトレンめぐり > 2011年、S戦線開始@Le Coeur

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.30 Fri 2011年、S戦線開始@Le Coeur

2011年のシュトレン戦線、今年もここまで行って参りました。
そう…この駅といえば、あそこしかありません。
駅

そして無事<Le Coeur>の「栗と木の実のシュトーレン」確保!!
シュトレン
今年はダメかと思ったのですが…本当に良かったです(嬉泣)。

それにしても、今年は凄かったです。

去年と同じくらいの時間にお店に到着して、その時は一番乗りだったのですが、
今年は既に先客の方が何人もいらっしゃったんですよ。
開店時間が近づくにつれ、どんどん列が伸びてきまして。
開店の頃には、目下20人以上は並んでいた?

シュトレン以外のパンは、諸事情により数個しか許されず…
絞りに絞って厳選して、絶対に自分の中で外せない!ものを何とか選びました。


【リュスティック】
リュスティック
<Le Coeur>において、絶対に外せないパンは沢山ありますが、
そんな中でも、ぜっっったいに外せないのが、リュスティック。

すぐ食べるつもりは無かったのですが、目の前で焼き立てが出てきたんですよ!
食べるしかないじゃないですか~(絶叫)!

嗚呼、このパリッとしたクラスト。
粉の旨さが「これでもかっ!」と出ている、
気泡ボコボコ・モッチリ・ボリューム・焼き立てゆえ湯気が出上がるクラム。

自分の中でトップクラスのリュスティック。
幸せ、です。
【プロヴァンス】
このパンを食べるのはお初かも?
プロヴァンス
ひとくち囓ってみて、目を見開いてしまいました。

す…すごい…オリーブの果汁(?)が口の中に溢れてきますよ…!
オリーブってこんなに美味しいものだったのか、と感動してしまいました。
一緒に入っているバジリコ・セミドライトマトも素敵。

パンの美味しさ&具材の美味しさが合わさって、破壊力高すぎですよ~


【クロワッサン】
クロワッサンも、ル・クールのラインナップの中では外せません!(←力説)
会えて嬉しかったですよ~!!
クロワッサン
美しいフォルム…思わず溜息が漏れます。
囓って咀嚼すると、口の中で細かく細かく砕ける生地。
ザクザクと音が骨に響き、特に端っこの部分が、悶絶。

バター風味たっぷりのリッチさと共に、粉の美味しさがひしひし伝わってきます。

クロワッサンといえば、個人的に大阪にある某Pのものが大好きなのですが、
今回食べて、そこを超えてしまったかも…


【クロワッサン・オザマンド】
そして、そんなクロワッサンを利用したオザマンド。
ザマンド01
この日、オザマンドを久しぶりに焼く、という情報を目にした瞬間、
バンザイしてしまいましたホントに(汗)

アーモンドクリームは、外側に被さっているだけでなく、
中にもシッカリ挟まれています。
ザマンド02
焼き色が付いた表面のアーモンドクリームは、まさにアーモンドクッキー。
すんごい香ばしく、特にクロワッサンから出ている部分は、サクサク。
挟まれたアーモンドクリームは、とてもシットリ。

こんなアーモンドクリーム+最強クラスのクロワッサンですから、
威力は尋常じゃありません。

以前は通販も出来たのですが、今現在では希な、幻のようなオザマンド。
お目に掛かかれて、嬉しくて体が震えます。



そして、今年も無事手にするこ事が出来た「栗と木の実のシュトーレン」。
栗のマイルドで上品な風味…ナッツの味わい…
シュトレン02
本気で今年は諦めるしかないと思っていたので、歓喜で胸一杯でした。
ひと切れを大切に味わいたいです。


自宅からかなり離れているので、頻繁に訪問できないのが悔しいのですが、
それでも、自分の中では欠かせないお店。

来年も機会を伺って絶対に行きますっ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。