日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '11 大阪めぐり > 大阪、夏の巡@Four de h(2)

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.01.09 Mon 大阪、夏の巡@Four de h(2)

キラキラ綺麗な、フルーツなどがたっぷり練り込まれたパンが魅力的なアッシュ。
様々な具が沢山一緒に入っているのに、不思議とケンカしていないのが凄いです。

このような素敵なパンへ特に目が行ってしまうと思いますが、
個人的に、こちらのシンプルな食事系パンが好きだったりします。
shopパン08
バゲットやカンパーニュ。シンプルですが、しっかり美味しい。
やはり基本のパンが美味しいからこそ、具たっぷりのパンも美味しいんだな、と
思ってしまいます。(下赤塚の某店も同じ感想だったり)
shopパン07

一度で良いから食べてみたい角食パン。
食パンは嵩張るので、遠征ではどうしても躊躇してしまいます(涙)
shopパン02

サンドイッチや甘い系デニッシュなども美味しいんですよね~
shopパン04
大阪へ行くと、どうもデカ盛りに走ってしまうので(笑)、
サンドイッチまで余裕が…
いつか必ず、サンドイッチをガッツリと!
shopパン03


こちらに引き続き、お持ち帰りましたパン。
自分的に定番の2点を。

【パン ド セーグル&セーグル フリュイ セック】
定番
アッシュといえば!の、「セーグル フリュイ セック」。
小振りな大きさながら石のような硬さ。
その中にはギッチリのフルーツ。これはパン?フルーツ菓子?
紅茶がとても似合うんですよね~

「パン ド セーグル」も、歯に付くような水分たっぷり・ネッチョリのクラム。
この食感がたまらなく好きなんです。
…が、今回のはどうも、味が塩っぽかったんです(汗)。
なので、(1)で書きました「ルーロ ピエモンテーズ」が、しょっぱくて…
【ガレット ドゥ ココ】
ガレット01
季節ごとに移ろうガレットの具材。今回はココナッツでした。
ココナッツの甘さ、良いですね~
ガレット02
が、ベースの生地がセーグルの為、かなり塩味が強く出てしまっていて、
その点がちょっと残念でした。


【ソーモン フュメ】
サーモン01
サーモンとチーズ、わりかしオーソドックスな組み合わせですが、
流石アッシュ。
サーモン02
サーモンもチーズも各々しっかり味の主張が有りマッチしており、
生地の詰まった、柔らか過ぎず固すぎないパン生地が、具を受け止めています。

どうもサーモンが焼き鮭の味わいに感じました(笑)


【パン・オ・カナール】
ベーコン01
材料表示に「キャラメル」と記載があったので、
「惣菜パンに、あのお菓子に使われるキャラメル!?」と驚いてしまったのですが。
生地のコクを出す為にキャラメルを練りこんでいる、との事だったのでした。
ベーコン02
食べてみますと、確かにキャラメル味が。
でも甘くなく、生地の味に深いコクが生まれていました。
合わせられた鴨肉と違和感ナシです。

この生地は美味しい!
甘い系に合うのは請け合いですが、惣菜系にもイケますね~



今回のアッシュ、セーグルの生地が少々残念でしたが…(汗)
やっぱり何度行っても、何度パンを食べても、
その魅力は自分の中で全く色褪せません。

大阪に行ったからには必ず、な鉄板のお店。
また行きます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。