日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '10 青春18きっぷ~山梨 > 夏、青春の旅路~山梨@Wald

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.05 Thu 夏、青春の旅路~山梨@Wald

熱い熱い甲府の郷土料理「ほうとう」を<小作>にて頂き
お次はパン屋さんへGo!


しかしながら、この日は暑かった…いや夏なので毎日暑くて当然なのですが(笑)
以前、諏訪へ行く途中、高速道路から甲府の町が見えた時に友人が放った言葉↓

「うわっ、夏あつそう!!」

が忘れられません(笑)。
でも、住んでいる地元と体感的にあまり変わらないですね~
暑いものは暑い!!どこへ行っても暑い!


閑話休題。

駅前から20分ほど歩いたでしょうか。
ドイツパンのお店、<Wald(ヴァルト)>に到着です。
shop01_20100804070539.jpg
shop02_20100804070538.jpg
shop03_20100804070538.jpg

暑い日というのは、パン屋さんにとって天敵だと言われますが。

うお~パンが少ないっっ(焦)
shopパン01
楽しみにしていたライ麦パンは、1種類を残すのみ状態でした(汗)
shopパン03
shopパン07

こちらのお店、小麦パンのハード系も充実していました。
shopパン05

密かにサンドイッチも楽しみにしていたのですが…
ものの見事に全部売り切れ(涙)!
shopパン04

主に、ライ麦パンを使ったサンドイッチが味わえるようです。
shopサンド01
くっ…食べてみたかったです…残念…


そして、こちらのお店にて、お持ち帰りしましたパンはこちら~↓
【プレッツェル】
プレッツェル
細い部分はカリカリ、太い部分は弾力がありまして。
プレッツェルの楽しさを体感出来ますね~。

生地自体の塩気は強くありませんが、岩塩部分に当たるとしょっぱさが。


【ラント(ハーフ)】
ライ50_01
ライ麦50%のパンです。
このパンは何と言っても、クラストの厚みが記憶に残りました。
ライ50_02
表面を叩けば「コツコツ」と音が返ってくる厚み。
ヒキはありませんでしたが、抵抗無くサクッと離れる食感。
焼き戻すと香ばしいんです。

ライ50_03
クラムの方は、きめ細やかで繊維がシッカリ繋がっている、という感じでしょうか。
ライ麦50%ですが酸味や強いクセは殆ど無く、ストレート。

厚みのあるクラストと、滑らかなクラムのギャップが楽しかったです。


【シュロート(ハーフ)】
ライ100_01
ライ麦100%・サワー種の、THE・ライ麦パン!
ライ100_02

↑上記ラントと比べると、クセや酸味のある、コテコテのライ麦パンでしょう。
しかし、クセや酸味と言っても、思わず拒否してしまうような感じではなく、
食べているうちに段々と口に馴染んでくるんです。
ライ100_03
このパンの個性、きっとドイツパンのお供に定番な、
チーズやザワークラウト、肉料理などが似合いますね!



さて、お店を出て甲府駅に戻り、次のお店に行く為に
電車に乗って移動です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。