日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '11 京都めぐり > X'mas京都~弐@ベーカリータマキ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.17 Sun X'mas京都~弐@ベーカリータマキ

X'mas京都~弐@ベーカリータマキ


モロモロの事がとりあえず一段落し、最近やっと少しずつ気力ゲージがたまってきました…
(でも、寒さでゲージのたまり方が非常に遅い…(汗))

と、いう訳で、あああもう一体いつの出来事なんだスイマセンorz
ってな感じでいつぞやに巡った京都めぐりの続き、始めてみたいかなぁと思います。


朝の幻想的な景色と、庶民的なオチ(笑)を味わった八幡市から
再び京阪に乗り、次の目的地を目指します。

到着しましたのは、「お茶といえば!」で真っ先に思い浮かぶ率が
上位であろう、な宇治の地です。
駅
橋
いや~懐かしいです。遙か昔、修学旅行で平等院に行きましたっけ。
でも今回の目的は、お寺ではなく、こちら。

宇治にありますパン屋さん、<ベーカリータマキ>です。
shop01_20130207072727.jpg
朝はやい時間だったにも関わらず、もう店内はパンがいっぱい!凄いっ
くぅ~っ、どれもこれも食べたい!
shop02_20130207072727.jpg
shop05_20130207072547.jpg
shop06_20130207072547.jpg
shop03_20130207072727.jpg

サンドイッチも、ぎっしり。
shop04_20130207072727.jpg
「ああ、関西~」と思わせてくれたのが、「ビーフカツ」の文字。
shop07_20130207072548.jpg
関東だとビーフカツって滅多にお目にかからないんですよ。
と言いますか、見た記憶が御座いません。
(あるいは記憶に残ってないか…)

「ベーカリータマキ」といえば!な、お茶モノのパンもズラリ勢揃い。
shop10_20130207072402.jpg
shop08_20130207072548.jpg
shop09_20130207072548.jpg

パンも沢山、そしてお客さんもひっきりなしに訪れていました。
地元の方に愛されているのですね~

これから先に沢山予定があるので、泣く泣く我慢して、1つだけ、
このパンを選びました。

【茶壷】
茶壷01
餡もお餅も抹茶で、しっかり抹茶味。
茶壷02
お餅がやわらか、表面のビスケットは厚みがあってカリカリでサクサク。
中と外のギャップが良いですな。


もしかしたらご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
お店の<タマキ>という名前。
そう、あの黄檗のパン屋さん「たま木亭」のご両親が営んでいらっしゃるのが
ここ<ベーカリータマキ>だったり。

そうそう、パンの他にも、1つだけお持ち帰りを。
【コゲぱん】
ラスク01
ラスク02
<たま木亭>にもある、こげぱん。<たま木亭>のは賞味期限が短いですが、
こちらのは1週間以上は大丈夫だそう。

が、しかし。

♪やめられない~とまらない~

で、あっという間に袋をカラにしてしまいましたとさ。爆。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。