日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '11 京都めぐり > X'mas京都~参@たま木亭

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.22 Fri X'mas京都~参@たま木亭

さて、宇治の<ベーカリータマキ>の後に向かいましたのは、
「たまき」繋がり&京都に来たからには行かなければ!な大好きなお店

<たま木亭>です。
まだまだ朝な時間でしたが、すでにパンはいっぱい、お客さんも沢山でした。
さすが、ですね。
shop01_20130207072931.jpg

あれもこれも食べたい!…のですが、これからまだまだ予定があるので、
ここは涙をこらえてグッと我慢。
shop02_20130207072931.jpg
でも、コレの焼き立てが出てきたら我慢できるわけがありません。
愛しの(笑)堅焼きバター。
美味しい生地に染みた、たっぷりのバター。
幸せすぎてツライです。


パンも沢山お持ち帰りしたかったのですが、やはりこの先色々と
予定がありましたので、今まで買わなかったり初めて見るパンを3つ程。
【ミイラ】
01_1_20130221075137.jpg
たま木亭の代表的な、その都度クリームを詰めて貰えるクニャーネ。
ナマモノゆえ諦めましたが、そのパイ生地を使ったパンが、この「ミイラ」。
相変わらずサックサクの生地。
01_2_20130221075113.jpg
その中に隙間無く詰め込まれているのは、甘いアーモンドクリームとレーズン。
温めると最高!
アーモンドクリームはジュワ~と染みて、レーズンが良い味のメリハリに。

いや~カロリー罪悪感たっぷりです(笑)


【フリュイ】
02_1_20130221075114.jpg
見事なほどにフルーツたっぷり。
何となく「ネッチリしていそうだな」と想像していたのですが、
もう、その通りでした。
02_2_20130221075115.jpg
生地より多いであろうフルーツのおかげで、パン生地を食べているというよりは
フルーツを食べている錯覚。でも、ちゃんとパン。

総菜系もおいしいけれど、こういうハード系も抜かりなく美味しい。
さすがだな、と再認識。


そして、スイマセンちょっと名前は忘れてしまったのですが(汗)、
衝撃!こげぱん入りのパン。
03_1_20130221075115.jpg
パンの中に入ってしまっているので、さすがにカリッとしたドライな食感は残っていませんでしたが、
こげぱんのコクとクリームチーズの合わせ技が美味しかったです。
03_2_20130221075115.jpg


何度訪問しても、自分の中で全く色褪せません、たま木亭。
あ~~行きたい~~~~(叫)!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。