日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '10 青春18きっぷ~郡山 > 夏、青春の旅路~須賀川@くまたぱん

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.09 Mon 夏、青春の旅路~須賀川@くまたぱん

青春18きっぷ・山梨めぐりを完遂し、次に向かったのは、福島県!
とあるご当地パンがとにっかく前々からずっと気になっていまして。

この18きっぷ巡りで、や~っとそのモヤモヤを晴らす事が出来ました~

目的地は郡山なのですが、その前に。
郡山より白河寄り2駅手前に須賀川という駅がありまして。
面白いお菓子がある、という事で、ちょいと寄り道を。
駅

そのお菓子、駅前のNEWDAYSにも売っていたのですが。
少々時間に余裕がありましたし、それに、せっかくなので実店舗へ行ってみたいのが
人情じゃないですか!(←たぶん(笑))

という訳で、駅から少々歩き、お店に到着。
お店の名前は<くまたぱん本舗>という、
一見、駄菓子屋さんのような外観なのですが…
shop01_20100808080242.jpg

おお~ありましたよ!この白いのが、目的のお菓子です。
shop02_20100808080241.jpg

箱詰めも売っていましたが、バラの方が安い(汗)ですし、
好きな数だけ買えるので、バラ売りの方を購入しました。
shop03_20100809211834.jpg(因みに、駅前で売っていたのは箱入りでした)

【くまたぱん】
くまたぱん01
表面は、ビッチリ砂糖でコーティング。
中は黒砂糖たっぷりの生地が、餡を包んでいるというお菓子です。
くまたぱん02
周りの白砂糖はジョリジョリ、中の黒糖生地も黒糖の割合が多い為か、
干菓子の一歩手前という感じで、餡も水分少なめ。

なので、全体的にサックリとしていて、口の中でスッと溶ける食感でした。

甘い甘い味なのですが、油脂は無く、殆ど砂糖だけだからでしょうか?
サッパリとした甘さでして。
しつこさやクドさは無く、意外と食べ易かったです。
(単に自分が甘党なだけ、だからかもしれませんが(笑))

濃いお茶にピッタリ!

また、疲れた時や、スポーツ時の糖分補給に良さそうかな~とも。


そうそう、何故「くまた『ぱん』」というネーミングなのかというと…

 「戦後、パンっていうやつが流行ってたもんですから
 そういう名前を付ければうちのお菓子も売れるんじゃないかなと
 思いました」


というお話らしいですよ。
<くまたぱん本舗>にて「くまたぱん」を購入し、
須賀川駅前に戻ったのですが、電車の時間まで少しあったので、
駅の目の前にあったパン屋さんをちょっと覗いてみることに。

<Bitte>というパン屋さんです。
shop01_20100808080305.jpg

「今回の目的のパン、もしかしたら此処でも作っているかも?」という
期待を胸に店内に入ってみますと…

わ~ありましたっ これです、これ!
shop02_20100808080304.jpg
郡山でなくても置いてあるとは(興奮)!

【ミルククリームトースト】
ミルククリーム01
ちょっと名前は違いますが、まさしく今回求めていた、ご当地パン!

厚切り食パンに、ミルククリームを塗った菓子パン。
どこにでも有りそうなのですが、意外や意外、郡山にしかないと聞く、
まさに、ご当地もの。
ミルククリーム03

ミルククリームは、良くある細長いミルクフランスに入っているような、
ちょっと甘い、軽い口当たりのクリームでした。
ミルククリーム02

シュガートーストやフレンチトーストなどは見かけたりしますが、
この菓子パンは本当に初体験。ちょっと感動。


福島…来てよかったぜ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。